スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

膝蓋腱炎 治療

膝蓋腱炎が発生する原因の具体例や、症状の重さによる分類、治療の最新情報などをまとめています。自身で行うことのできるストレッチやトレーニングも解説していますので、もし膝蓋腱炎に悩まされている方はぜひ御覧ください。 膝蓋腱はひざの領域にある筋肉と一緒に機能しています。これらが一体になっているので、飛んだり、蹴ったり、走ったりできるのです。 膝蓋腱炎はサッカー選手やテニス選手、バスケットボール選手など膝蓋腱を酷使するアスリートによくある怪我です。 腱は筋肉と骨をつないでいるゴムのようなものです。体の至る所にあり、関節を柔軟に保つ役割をしています。, 腱炎はこのひもの部分が炎症することです。多くの人がよく抱える症状ですが、時にこの病気による痛みを無視してしまうことがあります。運動量の多いスポーツなどをしてこの部位を激しく消耗するアスリートにもよく見られます。, この記事で紹介する自然療法と休息を実践することで、きっと痛みが消えることでしょう。ただし、腱炎が再発を繰り返し正しく治療されない場合は、かなり消耗が激しく治すのが難しい慢性腱炎になる可能性があります。, 赤ちゃんの抱かれ心地がよくなるようにと思って不自然な姿勢を取ってしまいがちですが、残念なことに、これが腕や背中、手首、肩にストレスをかけてしまいます。, 突然、激しい運動をすることによって発症します。また、突然動いたり、ストレッチが不十分な場合にもアキレス腱炎になることがあります。, まずはじめに、膝蓋腱とはひざを安定させる大きな役割をしている腱のことです。膝蓋腱はひざの領域にある筋肉と一緒に機能しています。これらが一体になっているので、飛んだり、蹴ったり、走ったりできるのです。, 膝蓋腱炎はサッカー選手やテニス選手、バスケットボール選手など膝蓋腱を酷使するアスリートによくある怪我です。, 一般的には、上記に紹介したものが主な腱炎のタイプですが、体の他の部位にも腱はあります。上記に紹介したどの場合においても、腱炎はその腱と関連する関節の酷使や姿勢の悪さ、ストレッチ不足などが原因であることは留意すべきです。, まず、関節がきちんと機能するようにするためには、以下のような体に良い日々のルーティンを維持することがベストです。, まず、ショウガは強力な抗炎症薬であり、腱炎による痛みや腫れを抑えるはたらきをします。, 腱炎の伝統的な治療法にキャスターオイルとオリーブオイルによる治療法があります。患部に直接塗るだけで、炎症が緩和され、こわばりや痛みが和らぎます。, ターメリックに含まれている薬用成分であるクルクミンは、強力な鎮痛剤かつ抗炎症剤で、腱炎の症状を緩和させる力があります。, 最後に紹介するこのアロエベラとミントの治療法は爽快で抗炎症作用があるため、炎症を起こした腱の痛みを緩和します。直接塗ることで患部を和らげ、動きを良くします。, 傷めたのがどの部分の腱であれ、休むことがとても重要なことも覚えておきましょう。腱が回復している間は忍耐を持って過ごしましょう。そうすれば、怪我なんて嘘だったかのように元気な状態にまで回復することでしょう。, © 2020 みんな健康 | このサイトでは、身体及び精神の健康について、また、体のケアの仕方や自然食品などの記事を掲載します。, International: Français | Suomi | Dansk | Deutsch | Română | Nederlands | Polski | العربية | Ελληνικά | Español | Português | Українська | Türkçe | Svenska | 한국어 | Русский | 繁體中文 | English | हिन्दी | Norsk bokmål | Italiano | Български, 本記事の内容は情報提供のみを目的として記載されています。 この情報は、診断をを目的としたものでも、経験を積んだ専門家の助言や意見の代わりとして機能するものでもありません。 ですので、信頼できる専門家に相談することをお勧めします。, 髪の毛はあらゆるものからダメージをうけ、乾燥したり、弱ったり、抜けたりしてしまいます。光沢があって、健康的な髪の毛を維持したものですが、太陽の光を続けて浴びたり、また化学物質を含む整髪料などで、髪の毛は痛んでしまいます。 卵 と ビール の ヘアトリートメント について見ていきましょう。, 時間が経ったら、火を止め、ショウガからエキスが出るように10分間お湯に浸しておきます。. 膝蓋腱は大腿四頭筋から脛骨粗面に至るまでの膝伸展機構の一つであり、膝蓋骨から脛骨粗面に付着しています(図1)。 膝蓋骨下端と脛骨へはenthesisで繋がっています。膝蓋骨後面はHoffa脂肪体が浸潤しています。 ジャンプやランニングの着地時、地面からの衝撃は脛骨粗面より膝蓋靭帯、膝蓋骨、さらには大腿四等筋に伝わり吸収されます。 膝蓋腱にストレスが加わり微小断裂が起こり痛みが出現します。共通の原因は使い過ぎです。 膝蓋腱炎やジャンパー膝はなかなか治らずに長期間苦しんでいる人が多い疾患の一つだと思います。この疾患は適切な治療を行えば治せます。このページでは医療系の国家資格を持っている人間が、膝蓋腱炎やジャンパー膝の原因や治療について説明しています。 膝蓋腱炎は別名ジャンプ膝やランナー膝と言われます。着地をする時のショックが吸収できずに、膝のお皿の靭帯を痛めます。こんな時は、膝サポーターでケアしましょう。しっかり膝を補強して安静にできれば、治る力が目を覚まします。 多くの症例は運動療法などの保存療法で改善します。 膝蓋腱への負担を軽減するために、ジャンプやダッシュなどの運動制限、膝の屈曲伸展に関わる大腿四頭筋やハムストリングス(太もも後面の筋肉)のストレッチ、必要に応じて消炎鎮痛作用のある飲み薬や塗り薬を処方することもあります。 また、股関節周囲の柔軟性や筋力強化、大腿四頭筋の遠心性収縮(筋肉が伸ばされながら力を入れる)トレーニングなどの運動療法もリハビリで行います。 痛みが強い場合や炎症が長期化した難治性膝蓋腱炎の場 …

スプレッドシート タブ 大き さ, レジン 指輪 台座, バナナ 変色 砂糖水, 無印 カセットコンロ 口コミ, Bpf フォーク エア抜き, 履歴書 趣味 ライブ, 好きな人 告白する前に 振 られた, エアコン ベルト 切れ たら どうなる,

カテゴリー:

2020年12月4日