スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

楽天 英語 しゃべれ ない

楽天が「社内での公用語を英語にする」と宣言してから早9年が経ちました。その間、他社でも社内公用語を英語にしたり、英語化を進めていくか検討する企業も現れました。実際のところ、楽天は社内公用語を英語にしたことで何か“変化”はあったのでしょうか。 2010年、楽天の「社内公用語の英語化」宣言は社会に大きな衝撃を与えた。導入から7年、現場で英語はどのように浸透し、会社はどう変わったか。 配属先でも 英語はまったく使いませんでした。 ほんとにほんとにたま~に相手が英語しかしゃべれないときに英語で対応しましたが、たぶん2年半くらい居て2回ぐらいだったと思います。 そもそも、楽天ですから国内向けのサービスです。 社内の公用語を英語にする――。2010年の年頭スピーチで三木谷浩史・会長兼社長がそう宣言してから早8年。楽天社内の様子は着実に変化している。

Iphone メモリ使用量 内訳, Java Stream Groupingby 複数キー, 車道を歩く 歩行者 事故, 飲食店 コスト削減 アイデア, みまもりswitch 登録コード エラー, アニメ 面白画像 セリフ,

カテゴリー:

2020年12月4日