スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

子宮頸がん 出産で治る

監修:福地剛 慶應義塾大学病院婦人科助手 HPVワクチンに関する詳細な情報や日本産科婦人科学会の考え方に関しては、本ホームページ内の『子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために』にも詳しく説明しておりますので、ご覧ください。, 子宮頸がんの病気の発生の過程は、がんの前の段階である異形成、子宮頸部の表面だけにがんがある上皮内がん、そして周囲の組織に入り込む浸潤がんに分類されます。, 子宮頸がんの臨床進行期分類 子宮頸がんは20代~30代の若年の女性に多く、子宮の「入り口」にできるがんで、婦人科がんでは最も多いがんです。 また、子宮頸がんになる前の状態、前がん病変である異形成の方までいれると急速に増えてきている病気です。. 子宮下部の管状の部分を子宮頸部、子宮上部の袋状の部分を子宮体部と呼び、それぞれの部位に生じるがんを子宮頸がん、子宮体がんといいます。 子宮頸がんは子宮がんのうち約7割程度を占めます。以前は発症のピークが40~50歳代でしたが、最近は20~30歳代の若い女性に増えてきており、30歳代後半がピークとなっています。 国内では、毎年約1万人の女性が子宮頸がんにかかり、約3000人が死亡しており、また2000年以後、患者数も死亡率も増加しています。, 子宮頸がんのほとんどは、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が原因であることがわかっています。このウイルスは性的接触により子宮頸部に感染します。HPVは男性にも女性にも感染するありふれたウイルスであり、性交経験のある女性の過半数は、一生に一度は感染機会があるといわれています。しかしHPVに感染しても、90%の人においては免疫の力でウイルスが自然に排除されますが、10%の人ではHPV感染が長期間持続します。このうち自然治癒しない一部の人は異形成とよばれる前がん病変を経て、数年以上をかけて子宮頸がんに進行します。, HPVの感染を予防することにより子宮頸がんの発症を防ぐHPVワクチンが開発され、現在世界の70カ国以上において国のプログラムとして接種が行われています。現行のHPVワクチンにより子宮頸がんの60~70%を予防できると考えられており、WHOはその有効性と安全性を確認し、性交渉を経験する前の10歳代前半に接種をすることが推奨されています。欧米先進国や日本においても、ワクチン接種によりHPV感染率や前がん病変の頻度が接種をしていない人に比べて減少することが明らかになっています。日本ではHPVワクチンは2009年12月に承認され、2013年4月より定期接種となっていますが、接種後に多様な症状が生じたとする報告により、2013年6月より自治体による積極的勧奨は差し控えられています。このような多様な症状の原因がワクチンであるという科学的な証拠は示されておらず、厚生労働省専門部会においても因果関係は否定されています。皆様が安心してHPVワクチンを受けられるようにするための体制作りや正しい情報の提供に本学会も努力しています。 Copyright © 日本産科婦人科学会 All rights reserved. 出典:患者さんとご家族のための子宮頸がん 子宮体がん 卵巣がん 治療ガイドライン 第2版 日本婦人科腫瘍学会編集 (金原出版株式会社). 私はドクターではないので、患者の立場で今、まさに子宮頸がんを告知された方や、同じように闘病中の方も含め、不安になっている方がもしいるのなら、少しでも希望になる話ができたらと思っています。, ちなみに、私は2020年の2月中旬に2019年の12月下旬から始まった放射線と抗がん剤の治療が終わりました。, ただ腹部に今回は検査できないほどの小さい腫れがあって、2か月後にそれをCTスキャン検査するということになっているし、5年後までは完治とは言えないと思ってます。, 腫れに関しては、ちょっと心配ではありますが、子宮内の心配が全て解消されているので、おそらく問題ないという主治医の話です。, 放射線の後遺症などもまだ残っているので、まだまだ療養中の身である自覚をもって日々の生活をがんばっています。^^, 私は子宮頸がんに限らず、ほとんどのがんは治ると思ってます。中でも女性、男性特有の臓器の場合はさらに治りやすいと思ってます。, 実際、最初の治療では両親も友人も治ったように見えてましたし、友人に関しては約5年元気にしてましたが、再発からのがん治療でみんな旅立っているのです。, 最初に標準治療を拒否した小林麻央さんや川島なお美さん、スティーブジョブズ氏などの有名人でがんで亡くなった方の話を引き合いに出してくる人がいます。, 亡くなった方でやせ衰えた姿を隠すことなく死の直前まで表に出ていた有名人の方は尊敬しますが、どうしてもその印象が一般的についてしまって「がん=怖い」となっているように思います。, 両親のように、消化器系のがんは、食べること、排出することに関わるので、治療は同じ手術などの化学療法でも予後が大変でした。, ちなみに、血液のがんやリンパ系のがんは見つかった時にステージ4ですしね。だからって希望がないわけじゃないと思ってます。抗がん剤がとてもよく効くそうなので。, 元アナウンサーの笠井さんも悪性リンパ腫ステージ4が寛解してますから!素晴らしいです。^^, そういった厳しい状況でも寛解していることを考えたら、いろいろ調べてみて、子宮頸がんはそういう他臓器のがんに比べたら治りやすい印象があります。, 私は子宮頸がんのステージ3で手術ができないケースでした。なぜなら1番大きい腫瘍が6センチ越えだったからです。, 1センチ以上にならないとがんだと確定するのがむずかしいのもあり、だいたい1センチ以上で見つかるわけですが、かなり大きい方でした。, 人間の身体の中でも、カラダの外側からではなく、直接放射線を患部に当てられる少ない臓器の中の一つが子宮です。, これがドクターが自信を持って「治りますよ」と言ってくれる後ろ盾になってると思います。, メインが放射線治療というのも、子宮頸がんならではの治療法です。(抗がん剤はあくまでも補助的な役割), ただ、手術ができないという診断がくだったのは私の進行度が深刻だったことを物語ってますね。, 後から言われたことですが、年齢的には若くはないのでここまでの成果が出るとは夫は思ってなかったようです。, 3以外は、気持ちの在り方なので、がんは特に心と身体が繋がってることがハッキリしている病気だと思います。, 標準治療も人によっては、体力がなくなったり体調によって最後まで受けられないケースもあります。, ご高齢で体力がなかったり、若くても抗がん剤の副作用が酷すぎて途中で中止になることも。, 私自身は、わざわざツライ標準治療を受けるなら、最大限の治療で最大限の効果を得たいですから、最後までやり抜けるようにと願ってました。, そのために、体調管理をしっかりやろうと治療前は前向きに望んだのですが、治療の副作用は凄まじくて、後半はほぼ食べられず、最後までできたのは、人参りんごジュースと糖質制限だけでした。, 食事療法は、しっかり食べられることが前提なので、下痢を伴う「放射線治療」と吐き気を伴う「抗がん剤治療」と一緒に進めるのはかなりむずかしかったです。, 標準治療ができない状況の場合に、初めて選択肢に上がるのが食事療法だなと痛感しました。, これは後半はほとんど副作用で出来ませんでしたが、サプリや半身浴などで体温を上げる、栄養のバランスをとろうと試み、治療後から再開しています。, エプソムソルトや温泉の元を入れた気持ち良く感じる温度のお湯で腰までつかってを20分。, 友達が教えてくれて、治療後からずっとやっているのが精油(エッセンシャルオイル)1種類を2滴ほどとココナッツオイルを混ぜてお風呂上がりに足裏に塗って軽くマッサージします。, 白い砂糖や炭水化物を避けるの糖質制限食がメインの食事療法を提唱し、呼吸法や運動、半身浴などバランスよく取り入れる統合医療を推奨している本。標準治療には基本的には反対の姿勢ですが必要な場合もあるとしています。, いろいろな本を読んできましたが、最終的に宗像先生の食事療法を含めた統合医療の考え方を採用した形に落ち着いています。, 自然治癒力はどの人にもあるものですが、それを引き出すのはその体を引き受けている私たちひとりひとりの自分の身体との向き合い方にかかっています。, 子宮頚がんに関しては寛解と言われましたが、ガンサバイバーとしての自覚を持って、引き続き全てのことをできる範囲で継続しています。, 私の主治医でさえ「私がどうしてがんになったのか?」という質問には「わからない。はっきりとは言えない」とハッキリ答えてましたからね(汗, だから、まずは、必ずしも死に至る病気ではない、という認識がみんなに必要だってことですね。, 私は最初の化学療法をやったことは自分で決めたので後悔はしていません。でも今も再発や転移での化学治療は否定派です。, 標準治療をやってもやらなくても、組み合わせても、がんが治癒した当事者の話がもっと普通に出てきて欲しいですね。, まだ小さいコミュニティの中で克服した患者さんの会として活動していて、実際に新たにがん患者になっても情報が見つけられない状況です。, そこにがんを自分で治癒できた患者自身も負けてしまってはいけない時期になってきたと私は思っています。, 西洋医学での医療の発達はそれなりに評価できるモノではあっても、完璧ではありません。, だからこそ、東洋医学の観点から観て行う免疫を上げる方法も大事だし、心を元気に保つためのセラピーや瞑想、代謝を上げる呼吸法も大切です。, いろいろなアプローチをしてがんを治癒する身体にも優しい方法がこれからもっと表舞台に出てきて欲しいものですね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, はじめまして、デリコです。^^ 子宮頸がんは子宮がんのうち約7割程度を占めます。 以前は発症のピークが40~50歳代でしたが、最近は20~30歳代の若い女性に増えてきており、30歳代後半がピークとなっています。 子宮頸がんの異形成. 子宮頸がんは、ワクチン接種と定期検診で予防できる唯一のがん。子宮がん検診を妊娠前に受けておくのが望ましいのですが、妊婦健診で初めて検査を受ける方が多いのも事実です。妊娠中の子宮がん検診の実際、妊婦さんが子宮頸がんなどの異常を指摘された場合の対応法について解説します。 取材・文:菊池憲一 発行:2005年8月更新:2013年4月, 子宮頸がんは、ごく早期のものであれば、円錐切除術によって妊娠・出産は可能だが、1a1期よりも進行した場合、子宮を摘出せざるを得ず、妊娠・出産をあきらめなければならない。, しかし、今回紹介する「広汎性子宮頸部摘出術」では、1a2期から1b1期の患者であれば、子宮を温存し妊娠・出産が可能となる。, 標準的な切除より切除範囲が狭いためだが、一番懸念される再発率は、海外の報告では標準的切除のものと変わらないという。, この治療について、日本で最も症例数の多い、慶應義塾大学病院婦人科の例をレポートする。, ここ数10年、子宮頸がんの患者数はほぼ一定数を推移しているが、30歳代までの若い患者が増加傾向にある。現在、子宮頸がんでは早期の1期(がんが子宮頸部に限局し、ほかに広がっていない状態)の場合、5年生存率は83~95パーセントで治療成績はかなり高い。しかし、1期の多くの場合では子宮摘出が治療として選択され、妊娠・出産はあきらめなければならなかった。一方、女性の社会進出などによる晩婚傾向や出産年齢の高齢化に伴って、妊娠・出産を希望する若い子宮頸がん患者が増加しつつある。, そこで、慶應義塾大学病院婦人科助手の福地剛さんらは、30歳代までの妊娠・出産を希望する子宮頸がん患者に対応できる治療法を模索した。その結果、海外では10年以上前から「広汎性子宮頸部摘出術」と呼ばれる手術を300例以上実施し、子宮全摘出術とほぼ同等の再発率(約4パーセント)に抑えながら、すでに90人ほどの出産の実績を持つことがわかった。また、この手術を日本国内で導入した病院の取り組みなども参考にしながら、福地さんらは、海外方式に多少の変更を加えた「広汎性子宮頸部摘出術」に取り組み始めた。, 同大婦人科では02年9月からスタートして、これまでに既婚、未婚を問わず妊娠・出産を望む20歳代から30歳代の24人に実施した。このうちの1人が妊娠して、昨年秋には国内初の出産が実現した。, 子宮頸がんは、子宮の入口付近、腟に近い部分にできるがんだ。がんの進行度で0期(上皮内がん=がんが子宮頸部の上皮内のみに認められる)から4期(がんが小骨盤腔を越えて広がるか、膀胱・直腸の粘膜にも広がっているもの)までに分かれる。また、子宮頸がんの場合には、診断技術の向上などで、異形成と呼ばれるがんになる前の段階(前がん病変)で発見されることも多い。, 通常、がんになる前の異形成や0期の場合には円錐切除術という外科手術が行われる。これは、電気メスやレーザーメスなどを用いて、子宮の入口を円錐形に切り取る手術だ。子宮を残すことができるため、手術後でも妊娠・出産が可能である。この円錐切除術は、ここ4~5年の間に、異形成や0期だけでなく、1a1期(がんが子宮頸部に限局して、ほかに広がっていない状態で、肉眼的に病巣は明らかでないが、病理組織学的な検査でがんの浸潤が認められて、その深さが3ミリ以内で、縦方向の広がりが7ミリを越えないもの)にも行われるようになってきた。子宮頸がんの1a1期までなら、手術後でも妊娠・出産が可能な円錐切除術が受けられるわけだ。, しかし、子宮頸がんが1a1期よりも進行した場合、つまり1a2期(浸潤の深さが3~5ミリ以内で、縦方向の広がりが7ミリを越えないもの)以上の場合には円錐切除術は適応とはならず、広汎子宮全摘術またはそれに準じた手術が標準的な治療として行われている。この広汎子宮全摘術は、がんの見つかった子宮頸部、子宮、腟の一部を含めて、骨盤壁の近くまでの広い範囲を切除する。また、子宮頸がんに関連するリンパ節も取り除かれる。この手術では、子宮がすべて切除されるため、妊娠・出産はできなくなる。妊娠・出産を希望してもあきらめるしかなかった。, そこで、妊娠・出産の可能性を残した子宮頸がんの治療法として新しく登場したのが「広汎性子宮頸部摘出術」である。, 「子宮頸がんは、一般的に子宮体部に広がる可能性は少なく、側方あるいは下部の腟側に広がることが多いという特徴があります。そこで、がんが広がる確率の少ない子宮体部を残して、そのほかは広汎子宮全摘術と同等の摘出を行うというわけです。つまり、この広汎性子宮頸部摘出術は、子宮体部を残す以外には広汎子宮全摘術と手術内容はほぼ同じです」と福地さん。, ただし、この広汎性子宮頸部摘出術の切除範囲は、海外と慶應大の方法とでは多少異なる。海外で行われている方法の切除範囲は日本での準広汎子宮全摘術にあたるもので、広汎手術に比べ小さな切除となっている。しかし、症例によっては準広汎手術では不十分となる懸念があり、日本においては子宮頸がんに対する治療は広汎子宮全摘術が標準である。この点を考慮し、慶應大グループでは標準治療の切除にあわせた広汎性子宮頸部摘出術としたため、海外よりも切除範囲が少し広いという。, また、広汎子宮頸部摘出術では、残した子宮体部と腟の一部をつなぎ直す再建術を行う。この再建術は、特別な手術手技が求められる。, 「通常の広汎子宮全摘術では子宮を含めて切り取りさえすれば、手術は終わりです。しかし、広汎性子宮頸部摘出術では、子宮体部と腟の一部の両方の組織を生かしたままの状態に維持しながら、つなぎ合わせて再建します。そのため、子宮に栄養を送る子宮動脈のうちで重要な分枝は残して、子宮体部への血流を維持しながら手術を行います。切る血管と残す血管をえり分けるのが技術的に難しいのです」(福地さん), もう1つ、広汎性子宮頸部摘出術では、赤ちゃんが宿る子袋(子宮)のふたに相当する場所(子宮頸部)を切除するため、術後は、胎児が外に出やすく、早産になりやすいというデメリットがある。そこで、子宮体部と腟の一部をつなぎ合わせる再建術の前に、特殊な糸を用いて子宮体部の下部を縛って、早産予防処置を行う。, 標準的な広汎子宮全摘出術の手術時間は4~5時間ほどだが、広汎性子宮頸部切除術は6~10時間、平均8時間ほどかかる。, 子宮頸部、腟の一部、周囲のリンパ節、基靭帯を切除する。その後、残した子宮体部を腟と縫合する, 自己採取HPV検査とHPVワクチンの持続感染予防効果を検討 〝子宮頸がん撲滅〟を目指す2つの臨床研究~福井大学, 受診率アップのためには若い世代への意識付けが肝要 大学生に対する子宮頸がん検診啓発活動を実施~福井県, 世界80カ国以上でHPVワクチンは定期接種に 子宮頸がんは、検診とワクチンで予防できる!, 子宮頸がんはアバスチンを加えた3薬剤、子宮体がんではダヴィンチ、卵巣がんには新薬リムパーザが, 子宮体がん、子宮頸がんにおけるダヴィンチ手術の現状と今後 子宮体がんがダヴィンチ手術の保険適用に, 内部照射の仕組みと効果 密封小線源治療で、がん細胞を体の内側からピンポイントで攻撃する, もっとガイドラインを上手に使いこなそう! 『患者さんのための乳がん診療ガイドライン』はより患者目線に, 切除不能または再発乳がんの脳転移にも効果が HER2陽性乳がん治療薬「ツカチニブ」をFDA承認, 5個以内の転移なら治癒の可能性も 乳がんのオリゴメタスタシスに対する体幹部定位放射線療法SBRT, 遺伝子情報をもとに効果の高い治療法を選択 膵がんにおける遺伝子変異に基づくゲノム医療とは. 子宮頸がんは、ごく早期のものであれば、円錐切除術によって妊娠・出産は可能だが、1a1期よりも進行した場合、子宮を摘出せざるを得ず、妊娠・出産をあきらめなければならない。 監修 福地剛 慶應義塾大学病院婦人科助手 今日は、子宮頸がんは治るのか?というテーマでお届けします。 ちなみに、私は2020年の2月中旬に2019年の12月下旬から始まった放射線と抗がん剤の治療が終わりました。 そして、治療が終わってから4か月後の6月下旬にpe … アメリカ在住15年目に突入。日本を離れたからこそ、見えてきた日本という国や日本人の素晴らしさ。自分が日本人であることを誇りにし、世界中の日本人が毎日笑顔になるために日本人としての感性を大切にした「心と食と人とのつながり」を軸に情報発信をしています。日本から世界へ広げたい平和の連鎖。2020年よりガンサバイバー。, 子宮頸がんのステージ3でも定期PET検査の度にビビらないように2020-06-23, 骨盤内の子宮頸がんステージ3と言われていた大きな腫瘍、および、リンパの腫れなど心配要素は全て解消した, 精油(エッセンシャルオイル)1種類を2滴ほどとココナッツオイルを混ぜてお風呂上がりに足裏に塗って軽くマッサージ, それを引き出すのはその体を引き受けている私たちひとりひとりの自分の身体との向き合い方, 標準治療をやってもやらなくても、組み合わせても、がんが治癒した当事者の話がもっと普通に出てきて欲しい, 東洋医学の観点から観て行う免疫を上げる方法も大事だし、心を元気に保つためのセラピーや瞑想、代謝を上げる呼吸法も大切. 出典:患者さんとご家族のための子宮頸がん 子宮体がん 卵巣がん 治療ガイドライン 第2版 日本婦人科腫瘍学会編集 (金原出版株式会社), がんが子宮を越えて骨盤内や腟に広範囲に広がったり、膀胱や直腸に進展している場合、あるいは肺や肝臓など遠くの臓器に転移している場合は、基本的に手術は選択されず、前述の同時化学放射線療法または放射線や抗がん剤それぞれの単独治療が、患者さんの年齢や体力、全身状態などに合わせて行われます。抗がん剤はシスプラチンという薬が中心ですが、さらに別の抗がん剤を併用したり、最近ではがんへの血管新生を阻害するようなベバシズマブという分子標的薬も使用されるようになりました。また子宮頸がんの再発時も、同様に抗癌剤あるいは放射線治療が中心となりますが、孤立性の病変であれば手術による切除を行うこともあります。進行した症例や再発症例では、痛みや出血などのつらい症状を緩和する治療も行いながらがん全体への治療をすすめます。, 子宮頸がんは、早期がんのうちに治療すれば治癒率も高く、また子宮を温存できる可能性も十分あります。しかし進行がんになると再発率・死亡率も高くなります。子宮頸がんの予防にはHPVワクチンによる一次予防がまず大切であり、次に、子宮頸がん検診で早期発見し、早期治療をうけること(二次予防)が重要です。気になる症状がある場合や、ワクチン・検診について尋ねたいことがある場合は、早めに婦人科の専門医に相談しましょう。. 子宮頸がんトラケレクトミーからの不妊治療・妊娠 2017年8月 結婚と同時期に子宮頸部腺癌1b1期発覚→同年10月広汎子宮頸部摘出術(トラケレクトミー)を受ける。 2019年8月体外受精→妊娠。2020年4月 35歳、息子出産。 4歳年下の夫と田舎で3人暮らし。 出典:患者さんとご家族のための子宮頸がん 子宮体がん 卵巣がん 治療ガイドライン 第2版 日本婦人科腫瘍学会編集 (金原出版株式会社), 子宮の入り口付近の頸部をブラシなどで擦って細胞を集め、顕微鏡でがん細胞や前がん病変の細胞を見つける細胞診検査を行います。この検査を子宮頸がん検診と呼びます。出血などの症状がなくても、20歳を過ぎたら、2年に1回の子宮頸がんの検診を受けましょう。またHPVワクチンを接種した方も子宮頸がん検診をうけることが奨められています。, 子宮頸がんは通常、早期にはほとんど自覚症状がありませんが進行するに従って異常なおりもの、月経以外の出血(不正出血)、性行為の際の出血、下腹部の痛みなどが現れてきます。これらの症状がある方は、婦人科に早めにかかって診察をうけて下さい。, まずスクリーニング検査として子宮頸部の細胞診検査を行います(前述の子宮頸がん検診と同様)。 細胞診の結果、異形成やがんの疑いがある場合には、専門の施設でコルポスコピーという拡大鏡で病変部の観察を行いながら子宮頸部の組織を採取(生検)し、顕微鏡で検査する病理組織検査を行います。これにより異形成や上皮内がん、または浸潤がんであるかの診断を行います。もし子宮頸がん(浸潤がん)と診断されたら、次に内診や画像検査(CT、MRI、PETなど)を行い、子宮の周囲にある組織へのがんの広がりやリンパ節・他臓器への転移の有無をしらべます。これらの結果に基づきがんの進行期(ステージ)を決定します。, 子宮頸がんの治療方法は、手術療法、放射線療法、化学療法(抗がん剤)の3つを単独、もしくは組み合わせて行います。病気の進行期(ステージ)と患者さんの年齢や治療後の妊娠希望の有無、基礎疾患(持病)の有無などにより、担当医と十分に話し合って最適な治療法を選択することが大切です。, 妊娠・出産の希望がある場合には子宮を温存する治療として、子宮の入り口付近のみを部分的に切除する子宮頸部円錐切除術を行います。この治療では将来お子さんを生むことが可能ですが、デメリットとして、円錐切除により子宮頸部が短くなって、治療後に妊娠した場合に早産する率が高くなったり、子宮の入り口が狭くなって月経血が外にでにくくなったり、妊娠しにくくなる可能性があります。異形成の場合はレーザーなどで病変部を焼くだけの治療法もあります。一方、子宮を残す希望がない患者さんには、子宮のみの摘出(単純子宮全摘術)が選択されます。, がんが目に見える程度の塊となり子宮頸部に留まっているか、子宮周辺の組織に少し広がっている進行期です。治療としては、手術を選択する場合は広汎子宮全摘術(IA2期の場合は、准広汎子宮全摘でもよい)とよばれる子宮頸がんの根治手術を行います。これは子宮に加えて腟の一部、卵巣、子宮周辺の組織やリンパ節を広範囲に摘出します。卵巣は温存することもあります。将来妊娠できるようにしたいという希望が強い場合は、可能であれば子宮頸部とその周囲のみを広範囲に切除して子宮体部を温存する手術(広汎子宮頸部切除術)を行うこともあります。手術療法の後遺症として、排尿感覚が鈍くなって尿が出にくくなる排尿障害や下肢のリンパ浮腫、卵巣機能消失によるホルモン欠落症状などがあり、短期間で改善する場合もありますが、長期に持続する場合もあります。一方、この進行期の患者さんで手術を選択しない場合は、放射線の単独療法や、抗がん剤の点滴と放射線治療を併用する同時化学放射線療法が選択されます。放射線治療の副作用として胃腸障害、下痢、皮膚炎、腸閉塞などがあり、また、抗癌剤の副作用として吐き気の他に血液毒性(好中球減少、貧血、血小板減少)や腎毒性などがあります。また手術をした患者さんにおいても、再発のリスクが高いと判断されるケースでは、術後に放射線治療または化学療法あるいはその併用治療を追加することがあります。, 子宮摘出の範囲

児玉高校 定員, キラメイシルバー ダサい, ガーナチョコ 箱, ねことじいちゃん キャスト, 旭川 社会人 フットサルチーム, 北海高校サッカー部 掲示板, ダーツ 世界ランキング, ヴィクトリアマイル レース後コメント, ミセスグリーンアップル 嫌い, 岩田康誠 娘, ロッテリア レビュー,

カテゴリー:

2020年12月4日