スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

デンジャー クローズ 映画

映画『デンジャー・クロース 極限着弾』の感想と評価 (c)2019 timboon pty ltd, screen queensland and screen australia. お使いのブラウザは現在Javascriptが無効になっています。一部コンテンツが非表示ないしご利用いただくことができませんので、お手数ですがJavascriptを有効にして再度アクセスをお願い致します。, 1966年8月18日未明、南ベトナム。ヌイダット地区にあるオーストラリア軍司令部の基地がベトコン部隊による迫撃砲の急襲を受ける。発射地点を突き止めるため偵察に向かったハリー・スミス少佐率いるオーストラリア軍D中隊は、第10、11、12の3小隊に分かれて前線を進む。ロングタンのゴム園に差し掛かると第11小隊がベトコン兵と遭遇。交戦となるがベトコン兵は散り散りに逃げ出してしまう。安心した小隊は前進するも、既にベトコン兵の大軍に囲まれてしまっていた。自らの命を顧みないベトコン兵は容赦なく機関銃掃射で襲い掛かる!四方八方から銃撃を受け、戦闘開始からわずか20分で28人構成の小隊のうち半数以上が負傷。味方からの応援部隊も近づけない平坦なジャングルで小隊は絶体絶命の状況に追い詰められてしまう。ベトコン兵から放たれる機関銃の嵐の中、少佐は遂に基地へ指令を出す。目前にいる敵へ後方から迫撃砲を撃つ要請をしたのだ。「責任は取る。極限着弾を要請する」。それは味方に対して超至近距離で撃つことになり、小隊が全滅してしまう危険な作戦である。一方基地本部では、応援の大隊を出撃させるかの判断をする時が迫っていたのだった…。, 1966年8月18日、南ベトナムの農園地帯“ロングタン”でオーストラリア軍108人がベトナム解放民族戦線(ベトコン)2,000人に対峙した伝説の戦闘「ロングタンの戦い」を圧倒的な臨場感で描く本格戦争映画。監督は『殺し屋チャーリーと6人の悪党』のクリフ・ステンダーズ。(作品資料より), (c)2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA, ※音声が流れます。音量にご注意ください。 (C)2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA 【日本公開】 2020年(オーストラリア映画) 【原題】 Danger Close The Battle of Longtan 【監督】 クリフ・ステンダーズ 【脚本】 スチュワート・ビーティ 【キャスト】 トラヴィス・フィメル、ルーク・ブレイシー、リチャード・ロクスバーグ Copyright © 1996document.write("-"+new Date().getFullYear()); Jorudan Co.,Ltd. オーストラリア映画界が総力を結集し、ベトナム戦争での知られざる激戦をリアルかつ臨場感満載に描く本格戦争映画『デンジャー・クロース 極限着弾』の日本公開が決定。, (C)2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA, 『デンジャー・クロース 極限着弾』は2020年6月19日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショーとなります。, 本作が描くのは、1966年8月18日、南ベトナムの農園地帯“ロングタン”でオーストラリア軍108人がベトナム解放民族戦線(ベトコン)2,000人に対峙した伝説の戦闘「ロングタンの戦い」。, 戦闘時間4時間に対して1日の損失はオーストラリア軍が戦ったベトナム戦史上最大という過酷な戦いだったにも関わらず、その功績は称えられることもなく50年ものあいだ封印されてきた伝説の戦闘です。, 「デンジャー・クロース」とは、「味方にも砲撃が届くほどの超至近距離での交戦」のこと。, キャストには『ウォークラフト』のトラヴィス・フィメル、『X-ミッション』のルーク・ブレイシー、『サンクタム』のリチャード・ロクスバーグを迎え、リアルで重厚な世界観に説得力を与えます。, この度解禁された予告編は、ハリー・スミス少佐(トラヴィス・フィメル)率いるD中隊が、オーストラリア軍司令部基地への迫撃の発射地点を突き止めるため偵察に向かう様子が捉えられています。, 第10、11、12の3小隊に分かれて前線を進む中、ロングタンで第11小隊がついに会敵。, 見晴らしが悪く、遮蔽物の少ない森林地帯を進む小隊に容赦ない機関銃掃射が浴びせられます。, 「敵が3方から接近!兵力は予想よりはるかに強大!」という通信兵からの必死の呼びかけに動揺する司令部基地。, 隊員たちは、自らの命を顧みず、砲撃を受けても全くひるまずに向かってくるベトコン兵たちに驚愕の表情を浮かべます。, 次々と現れる敵兵からの激しい銃撃、全く逃げ場のない極限下で、遂に味方の命を失いかねない危険なミッション「デンジャー・クロース」を申請。, D中隊を率いるスミス少佐は、「仲間がピンチだ。助けに行くぞ」と、敵に囲まれた危険地帯で孤立する11小隊の救助を決断。, 仲間を救うために、戦闘機がナパーム弾を投下、UH-1ヘリによる援護射撃、ジャングルでの激しい銃撃戦へと、緊迫のリアルな映像が連射されていきます。, ヌイダット地区にあるオーストラリア軍司令部の基地がベトコン部隊による迫撃砲の急襲を受けました。, 発射地点を突き止めるため偵察に向かったハリー・スミス少佐(トラヴィス・フィメル)率いるオーストラリア軍D中隊は、第10、11、12の3小隊に分かれて前線を進みます。, ロングタンのゴム園に差し掛かると第11小隊がベトコン兵と遭遇。交戦となりますがベトコン兵は散り散りに逃げ出します。, 四方八方から銃撃を受け、戦闘開始からわずか20分で28人構成の小隊のうち半数以上が負傷。, 味方からの応援部隊も近づけない平坦なジャングルで小隊は絶体絶命の状況に追い詰められてしまいます。, ベトコン兵から放たれる機関銃の嵐の中、少佐は遂に基地へ指令を出しました。目前にいる敵へ後方から迫撃砲を撃つ要請をしたんです。, 絶体絶命、極限下の状況で要請された「デンジャー・クロース」―絶対不可能な救出劇は、どんな展開を迎えることになるのか、緊迫度200%の本編への期待は高まるばかりです。, ベトナム戦争終結後、50年もの間封印された伝説の戦闘“ロングタンの戦い”を圧倒的な臨場感で描く『デンジャー・クロース 極限着弾』は、2020年6月19日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショーとなります。, Tags : オーストラリア映画 / 彩プロ / 2020年公開 / クリフ・ステンダーズ, 映画『タリーと私の秘密の時間』あらすじ。キャストのシャーリズ・セロンが美貌封印した予告編と画像解禁, 映画『タリーと私の秘密の時間』は、8月17日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー! 『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が、『アトミック・ブロンド』のシャーリズ・セ …, 【御礼】映画試写会『サイゴン・クチュール』にお越しくださり、ありがとうございました。, 女性限定のCinemarche単独試写会『サイゴン・クチュール』 映画『サイゴン・クチュール』 スポンサーリンク ご当選された読者さまへ 昨日(8月26日)は、ご多忙中にもかかわらず、イベントに足をお …, 映画『異物』あらすじ。キャスト田中俊介×小出薫を宇賀那健一がエロティック不条理コメディで撮る!, 『黒い暴動♥︎』『サラバ静寂』『転がるビー玉』の宇賀那健一監督の新作短編映画。 映画『黒い暴動♥︎』『サラバ静寂』『転がるビー玉』の宇賀那健一監督が手掛けた新作短編映画『異 …, 映画『アーニャは、きっと来る』あらすじ/キャスト/日本公開日/上映館。感動の児童文学を映像化!, 児童文学の傑作を映画化。 『戦火の馬』マイケル・モーパーゴ原作、後世に残したい感動作。 映画『アーニャは、きっと来る』は、1942年、当時ナチス占領下にあったフランスはピレネー山脈の麓の小さな村で起き …, 辻美優(elfin’)映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙』あらすじとキャスト。実話のフィリピンの精水事情を描く, 国境を越え、過去を乗り越えた友情の絆「フィリピン水道建設プロジェクト」。 感動の実話を映画化! 日本とフィリピン両国のボランティア達の献身により、戦争の傷を乗り越え9年もの歳月を費やし完成した、フィリ …. ※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera, ずっと固まって観ていた感じ。「特別な荷」以外に女性は登場しません。戦場の悲惨さを訴えるような作品。前線でベトコンに囲まれたオーストラリア兵を救出するストーリー。援軍も出せず基地からの迫撃砲で援護するんだけど、味方の10メール位先のベトコンに着弾させるシーンが凄い。あんなに正確に着弾させる事が出きるのか?GPSも無い時代。気になるところ。銃撃戦のシーンより、静かになった前線の方が恐怖感があった感じ。いつどこから撃って来るのか?涌き出る様な死を恐れないベトコン達の数もハンパ無い。事実を踏まえた作品と言う事にも驚き。最前線に弾薬を補給する方法が雑なんだけど合理的。アメリカ軍の戦闘機は何もする事が出来ず。あっけなく飛び去らないで欲しかった。装甲輸送車がメチャクチャ早い。そしてそれが天使の様に見るのは観賞した人なら誰もが思うところ。唯一、ホッコリしたのは迫撃砲の砲兵。みんな上半身裸のマッチョマン。彼らじゃないと重たい砲弾は装填できませ( ´∀`), 前人未到の巨大洞窟に閉じ込められた人間たち。彼らの脱出までの水との死闘を壮大な3D映像で描き出す!. “ロングタンの戦い”を壮絶に描く本格戦争映画。「デンジャー・クロース 極限着弾」の上映スケジュール・上映館・あらすじ・感想レビュー・みどころ・スタッフ・キャスト・予告篇を紹介します。デンジャー・クロース 極限着弾の上映時間までに映画館に間に合う乗換案内も提供。 デンジャー・クロース 極限着弾 近日、新宿バルト9ほか全国ロードショー 極限着弾。味方にも砲撃が届くほどの超至近距離での交戦 オーストラリア軍108人が南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)2000人を相手に戦った“ロングタンの戦い”を壮絶に描く、史実を基にした本格戦争映画、日本上陸! 映画『デンジャー・クロース 極限着弾』ベトナム戦争の「ロングタンの戦い」を描くオーストラリアのクリフ・ステンダース監督が、ベトナム戦争の実話を描いた映画『デンジャー・クロース 極限着弾』。オーストラリア軍と南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)とが戦っ... オーストラリア映画界が総力を結集し、ベトナム戦争での知られざる激戦をリアルかつ臨場感満載に描く, 『デンジャー・クロース 極限着弾』は2020年6月19日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー, 1966年8月18日、南ベトナムの農園地帯“ロングタン”でオーストラリア軍108人がベトナム解放民族戦線(ベトコン)2,000人に対峙した伝説の戦闘「ロングタンの戦い」, 予告編は、ハリー・スミス少佐(トラヴィス・フィメル)率いるD中隊が、オーストラリア軍司令部基地への迫撃の発射地点を突き止めるため偵察に向かう様子. All Rights Reserved. ※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。 『デンジャー・クロース 極限着弾』(原題:Danger Close: The Battle of Long Tan)は、2019年制作のオーストラリアの戦争映画。 提供:乗換案内のジョルダン 近日、新宿バルト9ほか全国ロードショー オーストラリア軍108人が南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)2000人を相手に戦った“ロングタンの戦い”を壮絶に描く、史実を基にした本格戦争映画、日本上陸! 映画『デンジャー・クロース 極限着弾』は、 ベトナム戦争史上最も過酷といわれた「ロングタンの戦い」を描いています 。 オーストラリア軍108人対2,000人のベトナム軍と … 映画『デンジャー・クロース 極限着弾』感想とレビュー評価。ベトコン2000人との“... 『デンジャー・クロース 極限着弾』は、2020年6月19日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー, 『罪の声』小説あらすじネタバレ。犯人9人は映画化キャストで誰になるのか⁈【予想解説】, 『ミッドナイトスワン』小説と映画の結末の違いをネタバレ考察!ラストまで続く内田英治監督の細かい心理描写|映画という星空を知るひとよ30, 映画『罪の声』ネタバレあらすじと感想レビュー。実在の未解決事件の真相を解き明かすミステリー!, 『きみの瞳が問いかけている』ネタバレ感想とラスト考察。映画は横浜流星のキックボクシングに魅了される, 映画The Witch魔女|ネタバレ感想。ラスト結末までノワール・SFサイキック・バイオレンスが作り込まれた秀作, 『さくら』小説ネタバレと結末までのあらすじ解説。西加奈子原作の一匹の老犬が見守る家族のヒストリー|永遠の未完成これ完成である16, 『来る』ネタバレ感想と考察。ホラー映画に登場したアレの正体を解説【オムライスのくにへいってみたいの意味も】, 映画『ばるぼら』あらすじと感想。二階堂ふみがヌードの濡れ場で稲垣吾郎を相手に手塚漫画に挑む|TIFF2019リポート23, 『朝が来る』原作小説ネタバレと結末までのあらすじ。映画で母としての女性の生き方はどう描かれるか考察|永遠の未完成これ完成である7, 『ミッドナイトスワン』ラスト感想と評判解説。最後の海で世界へと飛び立っていく“二人”の美しい白鳥の姿.

松本剛 登場曲, 秋華賞 読み方, オバマ 大学, ジョージワシントン 簡単に, 千葉ロッテマリーンズ 紅白戦, ウイニングポスト9 1995, 勇者たち 歌詞 石原, ガーナ アイス カップ, 吉岡里帆 Cm Dic, 高校サッカー 誤審 審判,

カテゴリー:

2020年12月4日