スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

アルゼンチン 共和国 杯 歴代

元PRIDE コールマン氏が心臓発作 【アルゼンチン共和国杯】3歳馬オーソリティがG2連勝!骨折明け、大外枠から古馬を一蹴!, 【アルゼンチン共和国杯】9番人気の伏兵サンアップルトンが3着健闘 柴田善「重賞でも通用する」, 【京王杯2歳S】モントライゼが快勝 JRA史上最年長重賞V狙った柴田善のユングヴィは3着, 【アルゼンチン共和国杯】メイショウテンゲンが、史上最長ディープインパクト産駒8週連続重賞Vを狙う!, 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 å…¬æˆï¼ˆãŸã ã—げ)厩舎、開業10年目で重賞初制覇, 逃げたオジュウチョウサン (53.0kg) は12着に沈む. 秋のJRAは記録ラッシュに沸いている。デアリングタクトの史上初の無敗牝馬3冠の翌週には、同じく史上初の同一年の牡牝3冠をコントレイルがこれも無敗で達成。先週はアーモンドアイが歴代最多の芝のG1・8勝。今週は大ベテランが記録を狙う。京王杯2歳S(7日)はユングヴィ、アルゼンチン共和国杯(8日)はサンアップルトンに騎乗する柴田善臣騎手(54)=美浦・フリー=が勝てば、JRA重賞最年長勝利。デビュー36年目の手綱さばきから目が離せない。, 現役最年長ジョッキーの柴田善が記録更新のチャンスを迎えた。土曜の京王杯2歳S、日曜のアルゼンチン共和国杯でユングヴィ、サンアップルトンで臨むが、1週2重賞騎乗は3月末の中山開催(日経賞、マーチS)以来。重賞勝利を挙げれば、54歳3か月9日か10日で、岡部幸雄が持つ54歳0か月31日を上回る。偉大な記録更新を目指し、「土日重賞制覇? 頑張りたいですね」と、笑顔で意気込みを語った。, 今年1月の愛知杯(小倉)をデンコウアンジュで制し、史上3位の53歳5か月20日での重賞勝利を手にした。その後は重賞に11鞍手綱を執るも、4着が最高。ただ、今週末の2頭は実戦で好感触をつかみ、追い切りでも調子の良さを確かめた。ユングヴィとはデビューから3戦連続のコンビ。「体は小さいけど、だいぶしっかりしてきた」。サンアップルトンも「状態は前回よりいいので、ちょっと楽しみ」と手応え十分だ。, 特に、ユングヴィは自身がデビュー2連勝で新潟2歳S制覇に導いたミュゼスルタンの産駒。G1のNHKマイルCでも3着に入った父は今年の新種牡馬の一頭だが、血統登録されている初年度産駒はわずかに3頭。そのなかから、今回と同じ舞台での2戦目の前走で7馬身差で初勝利を飾った息子との出会いは大ベテランの心をゆさぶる。, 父も管理した大江原調教師もその産駒初勝利を挙げたユングヴィに熱い思いがある。「気性はスルタンに似ている。あの(重)馬場であの時計であの上がり。いいところを受け継いでいる。素晴らしい」と、その高い能力にほれ込む。「来年春の最大目標はNHKマイルCになる」と指揮官が描くのは父が歩んだ道。その背中には父も知る柴田善が誰よりも似合うはずだ。(石行 佑介), 10月31日、11月1日の2歳戦勝ち馬をチェック…アヴェラーレは接触にひるまない勝負根性に優れている. アルゼンチン共和国杯 Copa República Argentina: Home > JRA主要競走 > 歴代 勝ち馬: 回次 開催年月日 開催地 距離 優勝馬 (生産国) 性齢/斤量 タイム 騎手 調教師(所属) 備考; 3歳(旧表記で4歳)以上による別定重量戦、 "アルゼンチンジョッキークラブC" として創設(~1974年) 第1回 1963/05/19: 東京 … アルゼンチン共和国杯(アルゼンチンきょうわこくはい)は、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。 アルゼンチン共和国杯の歴代優勝馬 . 本サイトについて. 第56回アルゼンチン共和国杯(G2) 芝左2500m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:30 過去のアルゼンチン共和国杯 . ハンデ重賞アルゼンチン共和国杯2019です。G1ジャパンカップ、有馬記念を控え、近年はステップレースとしての重要性が増しています。ゴールドアクター(2015年)が有馬記念優勝、シュヴァルグラン(2016年)がジャパンカップ3着、スワーヴリチャード(2017年)が有馬記念4着に好走。近年、大一番に向けて注目の一戦といえそうです。 本サイトは、個人が作成する競馬データベースサイトです。正確な内容の記載に努めていますが、レース結果などは主催者発表のものを参照していただきますようお願いいたします。基本的に、国内のレースはjra、nar new! Copyright (C) 2020 報知新聞社 無断転載を禁じます。, 柴田善騎手が京王杯2歳Sのユングヴィ、アルゼンチン共和国杯のサンアップルトンでJRA重賞最年長勝利を狙う!. 以上、アルゼンチン共和国杯の過去20年分のレースまとめ。 勝ち馬の約3分の1が後のGⅠ馬。 つまり、これをステップとして一気に能力が開花する登竜門的位置付けと考え、先物買いでそれに該当しそうな馬から頭固定で展望するのが良いのではないだろうか。 先週はアーモンドアイが歴代最多の芝のG1・8勝。今週は大ベテランが記録を狙う。京王杯2歳S(7日)はユングヴィ、アルゼンチン共和国杯(8日)はサンアップルトンに騎乗する柴田善臣騎手(54)=美浦・フリー=が勝てば、JRA重賞最年長勝利。デビュー36

ディーガ ネット フリックス 見れない, 軽自動車 ホンダ Nbox 新古車, 水を飲む 効果 期間, レッツノート 充電器 代用, クイック タイム 動画 再生, Teams ファイル アクセス権がありません, ママー パスタソース アレンジ,

カテゴリー:

2020年12月4日