スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

2000年 アメリカ大統領選挙

大統領選挙の史上まれにみる記録 2000年の大統領選挙の結果. フロリダ州は、得票数が僅差の場合は再集計を行うことが州法で決められています。そこで、機械による票の再集計が行われました。再集計の結果、ブッシュのリードはわずか300票とますます差が縮まる結果となりました。 1960年ケネディとニクソンの大統領選挙戦の写真@ニクソン大統領博物館 そしてそのたった16年後、記憶に新しいドナルド・トランプ(共和党)とヒラリー・クリントン(民主党)の戦いで、再びこの現象が起き、選挙制度のあり方を問う声が大きくなりました。 12月8日、ゴア候補の上訴を受けた米国最高裁は、フロリダ州に対し、フロリダのすべての地域において手作業の再集計を行うことを命令。 一般投票の開票では、25人の選挙人団枠をもつフロリダ州においてもつれ込んだ。その他の州では、ゴアが255人、ブッシュが246人の選挙人団枠を獲得し、フロリダ州での勝者が過半数の270人以上を得て次期大統領となる形勢となった。 マスメディア各社は、アメリカ東部時間の20時ごろにゴアのフロリダでの当確を報じたが、まもなく当確を取り消し、翌日未明にはブッシュの当確を報じた。この時には他の州の形勢も判明していたため、敗北と判断したゴアはアメリカでの慣行に則ってブッシュに当選 … 2000年の大統領選挙のスケジュールは、左図のよ うにすすめられた。 二大政党以外にも、緑の党や改革党などからも候補 者を出す予定である。 民主党と共和党のそれぞれの主張は? JFKが制した1960年のジョン・F・ケネディ(民主党)とリチャードニクソン(共和党)の選挙戦は、翌日の朝になっても結果が出ない大接戦でありました。 12月12日、フロリダ州の勝者と次期大統領がブッシュと確定。 選挙日当日に当選確実が出ない 2000年の大統領選挙の結果 そのため、選挙人が多い州で勝利することが重要となってくるわけです。 2000年アメリカ合衆国大統領選挙(にせんねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、英語: United States presidential election, 2000 )は、2000年 11月7日に行われたアメリカ合衆国大統領選挙。 民主党のビル・クリントン大統領の2期の任期満了後のアメリカ合衆国大統領を選ぶ選挙と … アメリカの大統領選は、勝利した州における選挙人総取り方式により、一番多く得票した候補者が当選しない事態が起こりえます。2000年の選挙戦は、1888年以来の112年ぶりに最多得票の候補者が当選しない結果となりました。 大統領選挙において重要な州 2000年11月7日に行われた大統領選挙の結果が、下のマップに示されています。フロリダ州を除いた選挙人の獲得数はゴア266人、ブッシュ246人。フロリダ州の25人を獲得した方が次期大統領に選出される結果となっていました。 ブッシュ vs ゴア事件の概要 その一方で、憲法で定められた期限内に再集計を終わらせることも指示しました。 ブッシュ陣営 2000年に行われた次期大統領選挙は、近代アメリカ史上類を見ない大接戦でした。 当時クリントン政権において副大統領であったアル・ゴア(民主党)と、テキサス州知事であったジョージWブッシュ(共和党)の戦いでした。 ところが、疑問票が多い状況を知るゴア候補は、フロリダ州全域で手作業による再集計を行うよう、米国の最高裁判所に上訴します。それを受け最高裁は、フロリダ州に州全域での再集計を命令しました。 2000年に行われた米国大統領選は、アメリカ史上類を見ない大接戦でした。当時クリントン政権における副大統領アル・ゴア(民主党)と、テキサス州知事ジョージ・W・ブッシュ(共和党)の戦いでした。フロリダ州を制するものが選挙を制するという状況の中、フロリダ州における両者の得票数が僅差であったことから36日間の再集計と法廷論争が行われた結果、第43代大統領にブッシュが選出されました。, 米国大統領選挙では、各州に割り当てられている選挙人を立候補者が州ごとに獲得していき、270人以上の選挙人を獲得した立候補者が次期大統領に選出されます。 選挙人総数537人(2000年当時)が、議会の議席数に応じて各州に割り振られており、州ごとに一番多く得票した立候補者が、その州の選挙人を総取りしていきます。, 「50州+ワシントンDC」の51地区で537人が割り振られているため、少ない州では3-4人、多い州では一気に何十人の選挙人を獲得できることとなります。そのため、選挙戦ではとくに選挙人が20人を超える次の州で勝利できるかどうかがとても重要なってきます。, カリフォルニア州:54人ニューヨーク州:33人テキサス州:32人フロリダ州:25人ペンシルベニア州:23人イリノイ州:22人オハイオ州:21人, JFKが制した1960年のジョン・F・ケネディ(民主党)とリチャードニクソン(共和党)の選挙戦は、翌日の朝になっても結果が出ない大接戦でありました。, 2000年のブッシュvsゴアの大統領選挙は、1960年以来初の選挙当日に結果が出ない選挙戦となりました。, アメリカの大統領選は、勝利した州における選挙人総取り方式により、一番多く得票した候補者が当選しない事態が起こりえます。2000年の選挙戦は、1888年以来の112年ぶりに最多得票の候補者が当選しない結果となりました。, そしてそのたった16年後、記憶に新しいドナルド・トランプ(共和党)とヒラリー・クリントン(民主党)の戦いで、再びこの現象が起き、選挙制度のあり方を問う声が大きくなりました。, 2000年に行われた次期大統領選挙は、近代アメリカ史上類を見ない大接戦でした。 当時クリントン政権において副大統領であったアル・ゴア(民主党)と、テキサス州知事であったジョージWブッシュ(共和党)の戦いでした。, フロリダ州の得票数が僅差であったこと、その勝敗が直接選挙結果を左右してしまうことから、36日間かけて票の再集計と法廷争いが行われました。, その結果、フロリダ州でのブッシュ勝利が最終結論となり、第43代大統領にジョージWブッシュが選出されました。, 2000年11月7日に行われた大統領選挙の結果が、下のマップに示されています。フロリダ州を除いた選挙人の獲得数はゴア266人、ブッシュ246人。フロリダ州の25人を獲得した方が次期大統領に選出される結果となっていました。, 勝敗を決定づけるフロリダ州の選挙結果は、たったの1784票差でブッシュがリードしていました。これはフロリダ州全体の投票数の0.5%未満の僅差でした。, フロリダ州は、得票数が僅差の場合は再集計を行うことが州法で決められています。そこで、機械による票の再集計が行われました。再集計の結果、ブッシュのリードはわずか300票とますます差が縮まる結果となりました。, 一方で、ゴアはフロリダ州内でも民主党色の強い4地域において、手作業による再集計も行うように要求しました。しかしこちらの結果は、海外居住者の不在者投票も合わせると、ブッシュのリードが930票に広がっていきました。, フロリダ最高裁は当初、再集計の期限を11月26日と定めており、その日、フロリダ州はブッシュの勝利を発表しました。, ところが、疑問票が多い状況を知るゴア候補は、フロリダ州全域で手作業による再集計を行うよう、米国の最高裁判所に上訴します。それを受け最高裁は、フロリダ州に州全域での再集計を命令しました。, 期限である12月12日、再集計は作業途中のままでした。しかし、最高裁の命令通り再集計は終了し、その時点で得票数を多く得ていたブッシュ候補の当選が確定しました。, 長引く票の再集計の結果、ブッシュ次期大統領には、38日の準備期間しか残されていませんでした。 その間に、閣僚、幹部の人事を決め、1月20日に就任式を迎えました。, そして、この政権が8か月後に起こる同時多発テロをきっかけに、アメリカを戦争の歴史へと引き戻していくこととなります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 1972年 現役大統領が、唯一辞任することとなった大スキャンダルです。 共和党ニクソン大統領は、選挙戦に勝つため敵の民主党本部に盗聴器を仕掛けさせます。しかし、実行犯は現行犯逮捕。 ニクソンは自らの関与を否定して、隠ぺい […], 米下院議会が2019年12月18日、トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐって、弾劾訴追の決議案を可決しました。 アメリカ史上、これまでに弾劾訴追された大統領は3人。1868年の第17代大統領アンドリュー・ジョンソン、19 […], ジョージ・W・ブッシュ大統領図書館・博物館(George W Bush Presidential Library and Museum), オススメ度:★★★★☆ ブッシュ大統領時代の出来事(9.11やイラク戦争など)が一通り概説されており、大統領執務室の再現なども見ることができ、ブッシュファンでなくとも楽しめる。行きやすい。 Contents1 ジョージ・ […], https://i0.wp.com/yadakotour.work/wp-content/uploads/2019/06/DSC_4972_1.jpg?fit=900%2C561&ssl=1, https://i0.wp.com/yadakotour.work/wp-content/uploads/2019/06/DSC_4972_1.jpg?resize=150%2C150&ssl=1, 2000年 2000年に行われた米国大統領選は、アメリカ史上類を見ない大接戦でした。当時クリントン政権における副大統領アル・ゴア(民主党)と、テキサス州知事ジョージ・W・ブッシュ(共和党)の戦いでした。フロリダ州を制するものが選挙を制するという状況の中、フロリダ州における両者の得票数が僅差であったことから36日間の再集計と法廷論争が行われた結果、第43代大統領にブッシュが選出されました。 12月13日、ゴアはブッシュに敗北宣言をして、36日間の戦いが閉幕。 11月9日、フロリダ州法に則り、機械による再集計が開始。 米大統領選挙の仕組み 一方で、ゴアはフロリダ州内でも民主党色の強い4地域において、手作業による再集計も行うように要求しました。しかしこちらの結果は、海外居住者の不在者投票も合わせると、ブッシュのリードが930票に広がっていきました。 フロリダ最高裁は当初、再集計の期限を11月26日と定めており、その日、フロリダ州はブッシュの勝利を発表しました。 一番多く得票した候補者が当選しない こんにちは! 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/25 15:11 UTC 版), 一般投票の開票では、25人の選挙人団枠をもつフロリダ州においてもつれ込んだ。その他の州では、ゴアが255人、ブッシュが246人の選挙人団枠を獲得し、フロリダ州での勝者が過半数の270人以上を得て次期大統領となる形勢となった。, マスメディア各社は、アメリカ東部時間の20時ごろにゴアのフロリダでの当確を報じたが、まもなく当確を取り消し、翌日未明にはブッシュの当確を報じた。この時には他の州の形勢も判明していたため、敗北と判断したゴアはアメリカでの慣行に則ってブッシュに当選祝いの電話を入れた。, ところが、フロリダでの得票差は同州の州法によると再集計が求められる0.5%未満であることが分かったため、ゴアはブッシュに対して取り消しの電話を入れる。メディア各社も「too close to call」(僅差のため未確定)と報じた。, なお、選挙人枠5人のニューメキシコ州と、7人のオレゴン州も同様に僅差により勝敗不明であったが、これらの州の計12人枠をいずれの候補が獲得しても最終の勝敗には影響を与え得ない形勢であった。後に両州ともゴアの勝利が確定し、ゴアの獲得枠は267人となった。, フロリダ州州務省が8日に発表した同州の開票結果は、ブッシュが290万9135票、ゴアが290万7351票、差は1784票であった。, 州法規定による、機械による再集計が行われると、差が1000票程度に縮小したが、ブッシュの優勢は変わらなかった。, 当時パームビーチ郡などで用いられたバタフライ方式と言われるパンチカード式の投票方式では、穿孔くずが切り落とされず穴にくっついてぶら下がり、それが読み取り機によって穿孔と判断されないことがあるという欠陥があった。, ゴア陣営は、州法の定める抗議申立手続きに則って、パームビーチ郡、ヴォルシア郡、ブロワード郡、マイアミ=デイド郡での手作業再集計を求める。各郡はこれを受けて再集計を開始した。民主党員の多いこれらの郡での有効票が増えれば、差し引きのゴアの得票が増えるという算段である。, 現状維持であれば勝利となるブッシュ側は、手作業再集計の中止を求める訴訟を連邦地区裁判所に対して起こした。, 選挙は一義的には州の管轄であるが、フロリダ州最高裁判所は前代までの知事に任命されたリベラル派の判事で占められていた。一方で連邦最高裁判所は、わずかながら保守派の判事が上回っているため、州裁判所より連邦裁判所への提訴の方がブッシュ陣営にとっては有利となる。, なお、州法では投票後7日以内に州務長官が公式結果を発表するという規定があったため、これに則り共和党員のキャサリン・ハリス(英語版)州務長官は集計期限を14日に定め、当日の集計の結果としてブッシュの獲得票が多いことを声明した。また、ゴア陣営の抗議申立に基づいた手作業再集計結果の算入を拒否し、投票結果の公式認定を18日に行うと声明したが、これに対してゴア陣営は州裁判所に提訴し、州最高裁は21日に、手作業集計の算入と、集計結果提出期限を26日に延長することを命じる判決を下した。, しかし、マイアミ=デイド郡は、疑問票について責任者が都度協議しつつの手作業では1時間に60票程度しか数えられず26日まで到底間に合わないとして、再集計を中止してしまう。ゴア陣営は実施命令を求める訴訟を起こしたが、州最高裁に却下された。26日にハリス州務長官がブッシュ291万2790票、ゴア291万2253票として、537票差でのブッシュ勝利を公式認定する。, ゴア陣営は州裁判所に提訴し、州最高裁は12月7日に再集計の再開と、提出期限に間に合わなかった一部票の有効票算入を認める。これによると算入票分だけでもわずか150票差となった。ブッシュ陣営は翌8日に連邦最高裁に差し止め請求を行う。翌9日に連邦最高裁は差し止めを承認した上、差し止め請求を上告とみなして審理に入った。, 連邦法の定める選挙人確定期日である12月12日、連邦最高裁は再集計を禁じる判決を下し、ブッシュ勝利とする州務長官による公式認定を確定させ、翌13日夜、ゴアは「最高裁判決に同意できないが、受け入れる」「国家を分断させるよりも団結させるべきだ」と敗北宣言をテレビ演説で行い、その後ブッシュも、オースティンのテキサス州議事堂より改めて勝利宣言を行った。これにより争訟は事実上決着し、35日間に及んだ選挙戦は終結を迎えた。, 当時のフロリダ州議会は共和党支配であったが、もし選挙人確定期日の12月12日までに選挙人が確定できなかった場合、独自に選挙人を認定する動きを示していた。アメリカ合衆国発足当初は大統領選挙人を州議会が選出することが多く、2000年においても州議会の授権によって一般投票で選挙人が選ばれるという建前であるため、法的根拠のない動きではない。もちろん一般投票を覆してあらためて州議会が選挙人を選出した前例はなく、もし実行されればさらなる法的・政治的紛争を招いたと思われる。結局12月12日に連邦最高裁が選挙人を確定させたため、実行されることはなかった。, 郵送による不在者投票は軍人による票も多く、共和党支持のものが多い。フロリダ州の各郡では消印のない郵便による不在者投票を無効としていたが、これを違法とする共和党員による訴訟が各郡で起こされる。これについては民主党のリーバーマン副大統領候補が提訴に同調し、民主党員の州司法長官も原告側を支持したため、消印のない不在者投票は有効票とされた。これはブッシュのリードを広げることとなったとされる。, 一方でセミノール郡とマーティン郡での不在者投票申請時に共和党員による不正があったとして、両郡での不在者投票を無効とすることを求める訴訟があったが、連邦最高裁の最終判決と同日の12月12日に州最高裁は却下した。, フロリダ州では重犯罪者の投票権が停止されるが、グレッグ・パラストによると、フロリダでの犯罪者リストの95%は、実際の重犯罪者のものではなく、その多くは黒人(アフリカ系アメリカ人)であり、投票権が不正に奪われたとされる[6]。 アメリカの予言者、ジョセフ・ティテルが2020年に起こることを予言した! アメリカ大統領選の当選者は!?また、大統領選挙中に起こる事件とは!?さらにはアメリカで内戦が起こる!? 年明けから波乱の2020年は、今後も激動の一年となるのか! 2000年の大統領選挙のスケジュールは、左図のよ うにすすめられた。 二大政党以外にも、緑の党や改革党などからも候補 者を出す予定である。 民主党と共和党のそれぞれの主張は? 2000年のブッシュvsゴアの大統領選挙は、1960年以来初の選挙当日に結果が出ない選挙戦となりました。 トランプ大統領の不正疑惑!? 今回は、結構当たると評判の予言者ジョセフ・ティテル氏が毎年年頭に行っている予言の今年版を紹介したい。, 本当はもっと早くに紹介するつもりだったのだが、年明け早々にイラン・アメリカが戦争しそうになるし、それが終わらないうちに中国で新型コロナウイルスによる肺炎が流行り始めるしで、なかなか機会が無かったのだ。, ちなみに、映像を見ると分かるが、本人は見えたビジョンをひたすらしゃべっている感じなので、内容が結構飛んでいたりする。, そのため、同じようなテーマについて語ったと思われるものは、おじさんが順番とか並び替えたのであしからずだ。原文を見る場合は、上のリンクからブルーオーブさんのブログにアクセスして欲しい。, 予言自体はかなり量があって長いので、今回はとりあえずアメリカ大統領選挙に関することについてまとめてみた。ちなみに、大統領選挙期間肩~選挙後までかなりのカオス状態となり、内戦のニオイまでする予言だ。, 大統領選の中盤以降、共和党も民主党もカオスになり、どっちが正しいのかわからないような状況になる。, 3つの銃によるテロ事件1つはヨーロッパ、たぶん、イギリスかフランス。2つは学校での銃撃事件。1つは11月の大統領選の前。アメリカを破壊したい連中が起こす偽旗工作。オクラホマが何度か浮かんできた。10月下旬か11月初旬。10月11日かも。, 911タイプの事件。911タイプの出来事か、ラスベガスの銃撃事件のようなことが、大統領選までに起こる。トランプを大統領にさせたくない連中がそういった事件を起こすが、トランプが大統領になって、バイデンは負ける。, さて、今年のアメリカ大統領選挙は11月3日(火曜日)だが、予言によれば大統領選挙は混迷を極めるようだ。. 拡大鏡で念入りにチェックする再集計の様子 ブッシュ対ゴア事件 (Bush v. Gore, 531 U.S. 98 (2000)) は、アメリカ合衆国最高裁判所(連邦最高裁)が2000年12月12日に判決を下した訴訟事件である。この判決により、2000年アメリカ合衆国大統領選挙が、ジョージ・W・ブッシュの勝利に終わることとなった。この判決のわずか8日前に、連邦最高裁は、密接に関係した事件であるブッシュ対パームビーチ郡選挙委員会 (Bush v. Palm Beach County Canvassing Board, 531 U.S. 70 (2000)) について全員一致の判決が下されている。また、わずか3日前 … フロリダ州の票の再集計 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そして、トランプ再選を阻むべく「事件」が起こるということだ。これは、別の文章で「3つの銃によるテロ事件」「ラスベガスの銃撃事件のようなこと」とあるので、大統領選前の10月11日に銃撃事件があるという線が固いかな。, しかし、「911タイプの事件」という表現もある。これは、巨大ビルを爆破しそれをイランや中国のせいにするといった、敵を作るための自作自演事件なのだろうか?, 3月22日と11日、特に22日が重要な日。春分の日だから、21日かも。(AIに訊いて)19日だ。, 11日、22日に大きな出来事が起こる。特に22日。災害も含まれているが、銃撃事件などは、偽旗工作をするような狂った連中が事件を起こしている。, どうやら、今年の春分の日(3月20日)辺りに、災害または意図的に起こされる事件があるような表現だ。続けて銃撃事件の話をしているため、大統領選直前の10月11日以外にも銃撃事件が何件か起こるということか。, また、先ほどの911タイプの自作自演のテロ事件が3月20日辺りに起こりそうな感じだ。, いずれにせよ、混迷する大統領選の最中にトランプ失脚を狙ったテロ事件が起こるが、結局、トランプが再選されるということか。まあ、今の状況から判断してもトランプの再選は確実そうだけどな。, いずれにしても、トランプ再選阻止は「アメリカを破壊したい連中が起こす」事件ということのようだ。, おそらく、トランプの再選を阻止することで、少しでも長くアメリカ覇権を維持したい国際金融資本勢力が事件を起こすのだろう。, 内戦のようなものがこの国に広がる。ジュニアという言葉。南の方、バイブルベルト。始まりがこの辺りなのかも。, 銃を集めるようになり、病気のように広がっていく。アラバマ…暴力を拡大させるようなテレビのスポーツ番組…2020年は銃規制も問題になる。, トランプが大統領にもう一度なった後に、アレックス・ジョーンズが殺されたりするかもしれない。, だが、そんなことをすれば、世界中の人々がヒステリックな反応をすることになるだろう。, 最後に出てくるアレックス・ジョーンズは、アメリカのラジオの司会者で、陰謀論大好き人間だ。彼が殺されるということは、陰謀論が一定の真実を語っていたということになるのだろう。信じるか信じないか…以下略。, 予言に出てくる「バイブルベルト」とは、アメリカの中西部から南東部の地域だ。この地域では、様々な宗派のキリスト教が非常に熱心に信仰されている。そのため、保守的であり、さらには進化論の講義が禁じられていたこともある。, ここで出てくる「アラバマ」も冒頭に紹介した予言の「オクラホマ」もこのバイブルベルトの地域だ。, 銃の話が出てきているが、冒頭の予言の銃撃事件との関連も気になるところだ。同じ地域で発生するとしたら納得だが。, また、内戦の原因については語られてはいないが、別に「水資源」に関して語られており、それが内戦の原因なのかもしれない。以下を見てくれ。, ノースダコタの黒い蛇(パイプライン)のように、パイプラインからの石油の漏出やフラッキングなどで地下水が汚染されてしまう。, ホピの予言、ダコタの黒い蛇の予言7つの族が集まって、黒い蛇と戦って…大地を取り戻す…, ここで出てくる「黒い蛇(パイプライン)」とは、おそらくシェール採掘に伴うパイプラインだろう。, ノースダコタ、そして冒頭予言の「オクラホマ」もバイブルベルトにあり、そしてシェールオイルの産地でもある。, シェールの採掘に当たっては、高圧の水で掘る「水圧破砕」でシェールオイルを含む頁岩の層を掘っている。この水には、オイルを取るために化学物質が添加されており、当然ながら採掘地点の周辺地下水には化学物質が混じる。, もともと、安全性に疑問があった採掘方法なのだが、どうやらシェール採掘による地下水汚染が明らかとなり、住民と「アメリカを破壊したい連中」との間で内戦に発展するようだ。, 以前にも紹介したように、シェールの油井は石油の油井と異なり、産油量の減少スピードが早く頻繁な採掘が必要だ。, そのため、シェール業界は設備投資の負担から常時赤字だ。だが、超低金利のおかげで社債発行など資金調達コストが安く、それで事業が継続出来ている。, ここで、採掘停止となるとシェール業界が倒産するだけでなく、大量に発行されているシェール関連債券が無価値となり、シェール発の金融危機も起こりかねない。, もしかして、冒頭予言の「911タイプの事件」というのは、シェールを維持するために起こされるのかもしれない。そして、その事件はイランがやったことにされる展開か。, 中東の政情不安から、石油供給が滞れば、地下水汚染があってもシェールが必要理論が展開されると見るぞ。, 2期目のトランプが暗殺?ある朝早く、大統領はベッドで亡くなる。心臓発作か何か…もしくは何者かが殺したのか…, トランプは2時期目の3年目に亡くなるとのことなので、2022~23年辺りだろうか。自然死か暗殺かはまだ分からないようだ。, 暗殺の可能性は否定できないが、トランプはアメリカ覇権を終わらせるべく、ドル崩壊や中国・ロシア・イランなどへのアシストパスを繰り返している。, このため、国際金融資本勢力から暗殺されても不思議ではない。JFKも、通貨の発行権を”民間銀行”であるFRBから政府に取り戻そうとしたために暗殺されたという話もある。, 10年前の医学論文に3つのコロナウイルスの名前を確認 ロックステップ計画は順調に進行中か.

ナルト 男主 小説 トリップ 若返り, Javascript 小数点 以下判定, Onedrive サインインできない Mac, Aviutl カメラ制御 平面, Adobe Xd ホームページ作成, バイクタイヤ交換 持ち込み 埼玉, 水色 英語 スカイブルー, Skype For Business ゲスト 参加できない Mac, 医療事務 未経験 大変,

カテゴリー:

2020年12月4日