スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

永岡卓也 長野

って(笑)。最初の段階の台本がとにかく分厚かったので、これはどうやって処理するんだろうと。このままだと時間はどのくらいかかるんだろう、セリフ量がかなり多いけど大丈夫か? 何が起きた!? 1970年 「ファッション」, 矢﨑 公二(やざき こうじ、1959年9月26日 - )は、日本の政治家。民主党所属の前衆議院議員(1期)。, 桃井 進(ももい すすむ、1959年8月18日 - )は、長野県佐久市出身の元プロ野球選手、元プロ野球審判員。元長野県議会議員。, 金子 ゆかり(かねこ ゆかり、1958年8月28日 - )は、日本の政治家。長野県諏訪市長(1期)。元長野県議会議員(3期)。学位は公共経営修士(専門職)。, 宮下 一郎(みやした いちろう、1958年8月1日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、財務副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。父は元厚生大臣の宮下創平。, 務台 俊介(むたい しゅんすけ 、1956年7月3日 - )は、日本の政治家、行政学者。自由民主党所属の衆議院議員(2期)。元総務省官僚。神奈川大学教授(休職中)。, 中牧 昭二(なかまき しょうじ、1956年3月6日 - )は、日本の衆議院議員秘書、元プロレスラー。長野県上田市出身。, 白鳥 孝(しろとり たかし、1955年5月25日 - )は、日本の政治家。長野県伊那市長(2期)。, 下条 みつ(しもじょう みつ、1955年12月29日 - )は、日本の政治家。民主党所属の元衆議院議員(3期)。本名、下條 光康(しもじょう みつやす)。, 宮沢 隆仁(みやざわ たかひと、1955年2月10日 - )は、日本の政治家、医師。無所属の前衆議院議員(1期)。, 後藤 茂之(ごとう しげゆき、1955年12月9日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)。第2次安倍内閣で法務副大臣を務めた。, 堀場 秀孝(ほりば ひでたか、1955年6月26日 - )は、日本の政治家。長野県議会議員(2期)。長野県上田市出身。元プロ野球選手(捕手)。, 白鳥 政徳(しらとり まさのり、1954年8月17日 - )は、日本の政治家。長野県箕輪町長(2期)。, 寺島 義幸 (てらしま よしゆき、1953年8月28日 - )は、日本の政治家。民進党所属の元衆議院議員(1期)。長野県議会議員(6期)、長野県議会議長(第84代)を務めた。, 池田 茂(いけだ しげる、1953年7月12日 - )は、日本の政治家。長野県中野市長(1期)。, 宮島 喜文(みやじま よしふみ、1951年7月28日 - )は、日本の政治家、臨床検査技師、細胞検査士。自由民主党所属の参議院議員(1期)。 日本臨床衛生検査技師会会長を2期務めたほか、中央社会保険医療協議会専門委員などを歴任した。, 岡田 昭雄(おかだ あきお、1951年9月17日 - )は、日本の政治家。長野県千曲市長(2期)。, 池口 修次(いけぐち しゅうじ 、1949年11月10日 ‐ )は、日本の政治家。民主党所属。, 吉田 博美(よしだ ひろみ、1949年6月17日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(3期)、自由民主党参議院国会対策委員長、自由民主党長野県連会長。, 青木 一(あおき はじめ、1948年10月9日 - 2008年10月9日)は日本の政治家。歯科医師。中野市市長(2004年 - 2008年)。長野県中野市出身。, 篠原 孝(しのはら たかし、1948年7月17日 - )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(5期)。, 柳澤 光美(やなぎさわ みつよし、1948年(昭和23年)5月5日 ‐ )は、日本の政治家。民進党所属の参議院議員(2期)。, 柳澤 光美(やなぎさわ みつよし、1948年(昭和23年)5月5日 ‐ )は、日本の政治家。前参議院議員(2期)。, 米田 建三(よねだ けんぞう、1947年10月5日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の元衆議院議員(3期)。元帝京平成大学教授。現在、日本航空学園理事・教育顧問。日本青年社議員同志連盟指南役。, 坂口 光治(さかぐち こうじ、1947年8月29日 - )は、日本の政治家。元東京都西東京市長(2期)、元東京都議会議員(5期)。, 小坂 憲次(こさか けんじ、1946年3月12日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。参議院憲法審査会会長(初代)。, 佐々木 陸海(ささき むつみ〈りくかい〉、1944年1月29日 - )は日本の政治家。元衆議院議員(日本共産党公認、2期)。日本共産党書記局次長、同幹部会委員、同中央委員会事務室責任者。, 岩崎 忠夫(いわさき ただお、1942年12月8日 - )は、日本の政治家、弁護士(司法修習未修了ながら司法試験合格者として国会議員在職5年以上で100時間の研修経て弁護士資格取得)。衆議院議員(2期)を務めた。長野県佐久市出身。, 平沢 豊満(ひらさわ とよみつ、1941年6月28日 - )は、日本の政治家。元長野県箕輪町長(3期)。ローカル・マニフェスト推進首長連盟町村長代表。, 鷲澤 正一(わしざわ しょういち、1940年11月8日 - )は、日本の政治家。前長野県長野市長(3期)。, 田中 秀征(たなか しゅうせい、1940年9月30日 - )は、日本の政治家。福山大学経済学部客員教授。, 小川 元(おがわ はじめ、1939年(昭和14年)1月1日 - )は、日本の政治家、外交官。元衆議院議員。元駐チリ大使。現在は総務省参与。公益財団法人日本国際フォーラム政策委員も務める。, 柳田 剛彦(やなぎだ たけひこ、1939年(昭和14年)10月14日 - )は、日本の政治家。元長野県小諸市長(1期)。, 北澤 俊美(きたざわ としみ、1938年3月6日 - )は、日本の政治家。民進党所属の参議院議員(4期)、民進党常任顧問・安全保障総合調査会長・長野県連代表、参議院国家基本政策委員長。自身のサイトでは北沢としみ、マスメディアなどでは北沢俊美とも表記される。, 高橋文利(たかはし ふみとし、1937年11月3日 - 2004年11月3日)は、日本のジャーナリスト、経済評論家、政治家。, 塚田 佐(つかだ たすく、1936年3月3日 - )は、日本の政治家。元長野県長野市長(4期)。, 小山 邦武(こやま くにたけ、1935年(昭和10年) - )は、日本の政治家・農学者・酪農家・起業家。専門は畜産学。長野県小諸市出身。1959年(昭和34年)北海道大学農学部畜産学科卒。アメリカ・イリノイ大学大学院修士課程修了。長野県飯山市長(1990年-2002年)。, 羽田 孜(はた つとむ、1935年8月24日 - )は、日本の元政治家。民進党長野県連名誉顧問。, 塩島 大(しおじま だい、1934年 - 1985年9月20日)は、日本の政治家である。衆議院議員(1期)。正五位勲四等。, 山田 荘左衛門(やまだ しょうざえもん / そうざえもん、嘉永4年4月6日(1851年5月6日) - 1917年(大正6年)10月1日[3][4])は、明治時代の政治家。衆議院議員、貴族院多額納税者議員。大地主[3]。本名は熊太郎、晩年は荘哉(しょうさい[5])を名乗った[3][4]。, 小山 峰男(こやま みねお、1934年12月29日 - 2019年3月26日)は、日本の政治家。長野県副知事を経て、参議院議員(1期)を務めた。, 若林 正俊(わかばやし まさとし、1934年(昭和9年)7月4日 - )は、日本の農林水産官僚、政治家。勲等は旭日大綬章。「若」の字は、くさかんむりの部分が3画の「艹」ではなく、4画の「十十」である字体を正式な表記としている。, 野沢 太三(のざわ だいぞう、1933年5月6日 - )は、長野県上伊那郡辰野町出身の技術士、工学博士、政治家、元参議院議員・元法務大臣[2]。「沢」の戸籍上の記載は「澤」。, 藤森 英二(ふじもり えいじ、1932年7月25日 - 2018年4月4日)は、日本の政治家。郡山市長(3期)を務めた。, 並木 和一(なみき かずいち/わいち、慶應2年2月28日〈1866年4月13日〉 - 1953年〈昭和28年〉12月7日[3])は、明治から大正時代の政治家、貴族院多額納税者議員、大地主。, 岩垂 寿喜男(いわたれ すきお、1929年(昭和4年)4月25日 - 2001年(平成13年)3月7日)は、日本の政治家。本名の読みは「いわだれ すきお」。, 宮下 創平(みやした そうへい、1927年11月10日 - 2013年10月7日)は、日本の政治家、大蔵官僚。厚生大臣(第82代)、環境庁長官(第31代)、防衛庁長官(第51代)、衆議院議員(8期)等を歴任した。, 串原 義直(くしはら よしなお、1926年9月7日 - 2008年10月21日)は、日本の政治家。元日本社会党衆議院議員(4期)。, 竹入 義勝(たけいり よしかつ、1926年〈大正15年〉1月10日 - )は、日本の政治家。, 村沢 牧(むらさわ まき、1924年8月1日 - 1999年9月8日)は、日本の政治家、国会議員経験者(参議院長野県選挙区で4連続当選)。, 竹内 猛(たけうち たけし、1922年9月25日-2004年11月2日)は、日本の政治家。元日本社会党衆議院議員(8期)。, 平林 剛(ひらばやし たけし、1921年10月10日 - 1983年2月9日)は、日本の政治家。 参議院議員(2期)、衆議院議員(6期)。日本社会党国会対策委員長、書記長を務めた。, 今井 勇(いまい いさむ、1919年7月21日 - 1998年11月6日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員(7期)。, 下平 正一(しもだいら しょういち、1918年1月10日 - 1995年8月25日)は、日本の政治家。日本社会党衆議院議員(10期)。, 小沢 貞孝(おざわ さだたか、1916年12月1日 - 2002年12月17日)は、日本の政治家。民社党衆議院議員。, 小坂 徳三郎(こさか とくさぶろう、1916年1月20日 - 1996年2月23日)は、日本の実業家、政治家。信越化学工業社長・会長、信濃毎日新聞社長、衆議院議員、運輸大臣(53代)などを歴任した。, 小山 一平(こやま いっぺい、1914年11月3日 - 2011年4月2日)は、日本の政治家。元日本社会党参議院議員(3期)。元参議院副議長。, 原 茂(はら しげる、1913年1月26日 - 1997年12月1日)は、日本の政治家。日本社会党衆議院議員(10期)。, 林 百郎(はやし ひゃくろう、1912年6月10日 - 1992年6月1日)は、日本の政治家。元衆議院議員。弁護士。日本共産党所属の衆院議員として初の「永年在職議員表彰」を受ける。また、以前、総選挙の開票で翌日開票の地域が多かった時代に、都市部に強い共産党の中では、「即日開票区」で当選できる政治家であった。愛称は「百さ」。, 井出 一太郎(いで いちたろう、1912年1月4日 - 1996年6月2日)は日本の政治家。, 小坂 善太郎(こさか ぜんたろう、1912年(明治45年)1月23日 - 2000年(平成12年)11月26日)は、日本の政治家。自由民主党の衆議院議員(16期)で、外務大臣、労働大臣、経済企画庁長官を歴任した。, 小川 平二(おがわ へいじ、1910年1月14日 - 1993年7月16日)は、日本の政治家。労働大臣、自治大臣、文部大臣等を歴任した。, 戸叶 里子(とかの さとこ、1908年11月29日 - 1971年11月7日)は、日本の政治家。日本社会党選出の衆議院議員。, 青柳 盛雄(あおやぎ もりお、1908年11月11日 - 1993年1月22日)は日本の弁護士、政治家。元衆議院議員(日本共産党公認、2期)。日本共産党中央委員会顧問、日本民主法律家協会理事、日本国際法律家協会顧問などを歴任した。, 春日 正一(かすが しょういち、1907年2月13日 - 1995年2月22日)は、日本の政治家。日本共産党から、衆議院議員1期、参議院議員2期を務めた。, 西村 進(にしむら すすむ、1906年1月 - 1951年)は、日本の園芸学者、育種学者、政治家。長野県埴科郡埴生村(現: 千曲市)生まれ。1928年当時唯一の官立高等園芸学校であった千葉高等園芸学校(現: 千葉大学園芸学部)卒業。花卉園芸における近代交雑植物育種研究の第一人者として活動し、1938年日本の南西諸島および九州南部原産のテッポウユリと台湾固有種のタカサゴユリの交配に着手し、ニシムラテッポウユリ(シンテッポウユリ、新鉄砲百合、Lilium x formolongo)を作出した。1947年日本国における育種法(昭和二十二年法律第百十五号)品種登録制度及び品種登録出願制度の制定において中心的な役割を果たした。1951年ニシムラテッポウユリが日本の品種登録第一号として登録された[3]。また、町議会議員に立候補し当選。同年45歳で死去。園芸家でフラワーアーティストの柿崎順一は又甥。, 吉川 久衛(きっかわ きゅうえ、1905年4月10日 - 1978年6月20日)は農業協同組合運動の推進者、衆議院議員。, 羽生 三七(はにゅう さんしち、明治37年(1904年)1月13日 - 昭和60年(1985年)12月30日)は、大正、昭和期の日本の政治家、社会運動家。日本社会党参議院議員。「参議院の良心」と呼ばれた論客であった。, 村瀬 清(むらせ きよし、1904年 - 1966年4月27日)は日本の政治家。初代東京都千代田区長。, 宮脇 倫(みやわき りん / ひとし[2]、1904年(明治37年)3月5日[2] - 1963年(昭和38年)3月28日)は、日本の内務・警察官僚。最後の官選埼玉県知事。, 羽田 武嗣郎(はた ぶしろう、1903年4月28日 - 1979年8月8日)は、日本の政治家。衆議院議員。元内閣総理大臣・羽田孜の父。, 林 虎雄(はやし とらお、1902年7月15日 - 1987年7月15日)は、日本の政治家。民選初の長野県知事(1947年-1959年)。, 栗原 美能留(くりはら みのる、1902年(明治35年)7月31日 - 1997年(平成9年)4月24日)は、日本の内務官僚。官選高知県知事。, 高橋 庸弥(たかはし つねや、1901年(明治34年)5月 - 1970年(昭和45年)2月7日[2])は、日本の内務・警察官僚、実業家。官選鳥取県知事。, 青木 重臣(あおき しげとみ、1900年〈明治33年〉8月6日 - 1982年〈昭和57年〉4月21日[2])は、日本の内務・警察官僚、初代愛媛県公選知事(1期)。, 倉石 忠雄(くらいし ただお、1900年(明治33年)7月2日 - 1986年(昭和61年)11月8日)は、日本の政治家。労働大臣・農林大臣・法務大臣。, 瀧澤 信秋(たきざわ のぶあき、1971年 - )は、日本のホテル評論家、旅行作家。All About公式ホテルガイド。ぐるなびippinホテルグルメ公式キュレーター。Travel.jpたびねす認定ホテルナビゲーター。ホテル情報専門メディアホテラーズ編集長。一般社団法人日本旅行作家協会(JTWO)正会員。経営コンサルタント。, 飯島 一孝(いいじま かずたか)は日本のジャーナリスト、外交評論家、日本財団職員。元毎日新聞モスクワ支局長。旧ソ連・東欧の政治・経済・社会を研究。, 園原 健弘 (そのはら たけひろ、1962年11月9日 - )は、日本の陸上競技選手。実業家。五輪選手。ウォーキングプロデューサー。散歩指導者。散歩評論家。元陸上日本代表。元アシックス社員。, 和田 茂俊(わだ しげとし、1962年8月 - )は、日本の文芸評論家。和歌山工業高等専門学校教授。長野県出身。, 上島 春彦(かみじま はるひこ、1959年 - )は、日本の映画評論家である。国学院大学文学部卒業。, 南嶌 宏(みなみしま ひろし、本名:南島 宏、1957年 - 2016年1月10日)は、日本の美術評論家。専門は芸術学、現代美術思想研究、アートディレクション。, 武井一巳(たけい かずみ、1955年 - )は、長野県岡谷市出身のジャーナリスト、評論家。, 小林孝吉(こばやし たかよし、1953年- )は、文芸評論家、学校法人神奈川大学常務理事。 長野県生まれ。明治学院大学文学部卒業。新日本文学会会員、『新日本文学』(2004年終刊)最後の編集委員、小畑精和、高良留美子らと『千年紀文学』を創刊し、編集人。1987年『神奈川大学評論』創刊以来編集専門委員を務める。, 富澤 一誠(とみさわ いっせい、1951年4月27日 - )は、日本の音楽評論家。, 伊藤 洋一(いとう よういち、1950年1月22日- )は、日本の経済評論家、エコノミスト、ジャーナリスト。株式会社三井住友トラスト基礎研究所主席研究員。, 柏木 集保(かしわぎ しゅうほ、1948年3月18日 - )とは、日本の競馬評論家である。「集保」の名はペンネームであり、資料を集めて保つとの意味[2]。身長が高く、同業者からは「ジャンボ」との愛称で呼ばれている[3]。, 樋口 覚(ひぐち さとる、1948年1月20日 - )は、日本の文芸評論家。2005年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。, 井崎 脩五郎(いさき しゅうごろう、1947年7月23日 - )は日本の競馬評論家、コメンテーター。本名は布目 健二(ぬのめ けんじ)。父は浪曲奇術師の布目貫一。 競馬専門紙『ホースニュース・馬』に所属していた(元・株式会社ホースニュース広報部部長)。, 木下 厚(きのした あつし、1944年8月16日 - )は、日本の政治家、政治評論家。元民主党衆議院議員。, 林 道義(はやし みちよし、1937年1月12日 - ) は、日本の経済学者・心理学研究者・評論家。日本ユング研究会会長。, 赤木 かん子(あかぎ かんこ)は日本の児童文学評論家、アンソロジスト。本名は幹子(読みは同じ)。, 峯村 敏明(みねむら としあき、1936年 - )は、日本の美術評論家、多摩美術大学名誉教授。, 土屋 道雄(つちや みちお、1935年(昭和10年)8月22日 - )は、日本の評論家。, 佐々木 茂美(ささき しげみ、男性、1930年 - )は、日本の機械工学者、気評論家、電気通信大学名誉教授。本名は栗田慶祐。, 小松 恒夫(こまつ つねお、1925年6月30日 - 2000年12月8日)は、日本の評論家、元朝日新聞記者。, 久保田 正文(くぼた まさふみ、1912年9月28日 - 2001年6月6日)は、小説家、評論家。, 田中 正明(たなか まさあき、1911年2月11日 - 2006年1月8日)は日本の歴史評論家。長野県下伊那郡喬木村出身。, 竹内 好(たけうち よしみ、1910年(明治43年)10月2日 - 1977年(昭和52年)3月3日)は、日本の中国文学者。文芸評論家。魯迅の研究・翻訳や、日中関係論、日本文化などの問題をめぐり言論界で、多くの評論発言を行った。, 臼井 吉見(うすい よしみ、1905年6月17日 – 1987年7月12日)は、日本の編集者、評論家、小説家、日本藝術院会員。息子は映像作家の臼井高瀬。, 須山 計一(すやま けいいち、男性、1905年7月17日 - 1975年4月17日)は、漫画家、洋画家、美術評論家、漫画評論家、社会運動家。昭和初期のプロレタリア美術運動に参加。生前、日本における漫画評論の第一人者として知られた。生前は一水会、草炎会および日本美術会会員。別名義は宇野圭。, 丸岡 秀子(まるおか ひでこ、1903年5月5日 - 1990年5月25日)は、社会評論家。, 松山 文雄(まつやま ふみお、1902年5月18日 - 1982年3月3日)は、日本の洋画家、漫画家、童画家、美術評論家。小県大門、尾山大助などのペンネームも用いた。, 宮下 正美(みやした まさみ、1901年5月15日 - 1982年12月17日)は、日本の教育評論家、児童文学作家。男性。, 北京五輪では結果をのこせなかったものの、ロンドンではカヌースラローム初の9位入賞。兄妹ともにすごい経歴ですね。気になる僧侶の道へと進むことは大学4年のときに決めていたそうです。駿河台大出、昭和飛行機工業。1メートル56、52キロ。23歳。長野県出身。リオデジャネイロオリンピック出場。, 角田泰隆(つのだ たいりゅう、1957年-)は、日本の仏教学者、曹洞宗の僧侶(長野県伊那市常圓寺住職)、駒澤大学教授。, 池田 魯參(いけだ ろさん、1941年 - )は長野県出身の日本の曹洞宗の僧侶(長野市豊野町柳原寺住職)、仏教学者。駒澤大学総長。専門は中国天台教学。, 守屋 弘斎(もりや こうさい、1928年1月3日 - )は、華厳宗の僧侶。東大寺第214世別当、華厳宗管長を務め、現在は東大寺長老。, 岩井 章(いわい あきら、1922年4月25日 - 1997年2月18日)は、労働運動家、元日本労働組合総評議会(総評)事務局長。, 徳武 敏夫(とくたけ としお、1919年9月20日 - )は、日本の教育者、平和運動家。, 清水谷 孝尚(しみずたに こうしょう、旧姓:半田、1919年11月-2014年10月28日)は、日本の聖観音宗の僧侶。浅草寺27世貫首。, 山田 多賀市(やまだ たかいち、1907年12月16日 - 1990年9月30日)は日本の小説家、農民運動家。本名は多嘉市(たかいち)。, 山田 国広(やまだ くにひろ、1907年 - 1987年12月27日)は、左翼の政治運動家。, 伊藤 千代子(いとう ちよこ、1905年(明治38年)7月21日 - 1929年(昭和4年)9月24日)は、昭和初期の社会運動家。日本共産党員。, 唐木 順三(からき じゅんぞう、1904年(明治37年)2月13日 - 1980年(昭和55年)5月27日)は、日本の評論家、哲学者、思想家。, 丸山 邦雄 (まるやま くにお、1903年(明治36年)6月2日 - 1981年(昭和56年)10月17日)は、日本の経済学者、社会運動家、明治大学教授。, 山本 慈昭(やまもと じしょう、1902年1月25日 - 1990年2月15日)は、日本の僧、福祉活動家。長野県下伊那郡阿智村出身。本名は山本 梅雄。中国残留日本人孤児の肉親捜しに挺身し、200人以上の孤児たちと肉親たちとの再会を実現させた人物であり、「中国残留孤児の父」と呼ばれる。吉川英治文化賞第16回(1982年)受賞者[3]。比叡山専修院附属叡山学院卒業。, 勝野 金政(かつの きんまさ、1901年4月9日 - 1984年1月13日)は、日本の作家・思想家である。パリ、モスクワに滞在中フランス共産党員、ソ連共産党員として活動し、大粛清に遭遇してラーゲリに収容されながら、日本への帰国を果たした。21世紀においては、大粛清に対する先駆的批判者として「日本のソルジェニーツィン」と紹介されることもある[4]。, 道鏡慧端(どうきょう えたん、寛永19年10月22日〈1642年12月13日〉 - 享保6年10月6日〈1721年11月24日〉)は江戸時代の臨済宗の僧侶。正受老人の名で知られている。信州松代藩主真田信之の庶子。, トースティーは、日本の芸術家、パフォーマンスアーティスト、歌手、女優、詩人、映像作家。1998年頃オーストラリアで突発的に頭上でパンを焼き誕生したトーストガールとしてステージライブをスタート。帰国後、複数の名義でのパフォーマンスライブをはじめ自身の音楽ビデオ製作、DJ、脚本、声の仕事など独自の活動を国内外で続ける。, 成沢 未来(なるさわ みらい、1986年4月23日 - )は、日本の歌人、エッセイスト日本歌人クラブ会員、「白夜」短歌会同人。, 相子 智恵(あいこ ちえ、1976年2月25日 - )は、長野県出身の俳人。長野県飯田市生まれ。1995年より小澤實に師事、2000年「澤」入会。2003年第3回澤新人賞、2005年第3回澤特別作品賞受賞。2009年『萵苣』50句で第55回角川俳句賞受賞。「北斎漫画ぽろぽろ人のこぼるる秋」「阿修羅三面互ひ見えずよ寒の内」のような古典的な素材を扱った諧謔味のある作品から、「冷やかや携帯電話耳照らす」などの現代的な素材、「にはとりのまぶた下よりとぢて冬」のような写生、「一滴の我一瀑を落ちにけり」のような雄大な句まで幅広い。俳人協会会員。信濃毎日新聞にて、郷土の俳人井上井月を追った「井月をめぐる旅」を連載。, 倉石 信乃(くらいし しの、1963年 - )は、日本の詩人、批評家(美術評論家・写真評論家)、明治大学理工学部総合文化教室教授。男性。, 小澤 實(おざわ みのる、1956年8月29日 - )は、日本の俳人、俳文学者。大学時代より「鷹」に所属し藤田湘子に師事。2000年に俳誌「澤」を創刊・主宰。本名・実。, 中島 信子(なかじま のぶこ、1947年 - )は、日本の児童文学作家。夫は児童文学作家・詩人の桜井信夫。, 宮入 聖(みやいり ひじり、1947年 - )は、日本の俳人。長野県生。父は人間国宝の刀匠宮入行平。, 岩崎 信子(いわさき のぶこ、1940年5月26日 - )は、日本のディレクター、プロデューサー、俳人、元アナウンサー。, 水野 源三(みずの げんぞう、1937年1月2日 - 1984年2月6日)は日本の詩人。, 奥村晃作(おくむら こうさく、1936年6月14日 - )は、歌人。歌誌「コスモス」選者。, 矢島 渚男(やじま なぎさお、1935年1月24日 - )は、日本の俳人。本名は薫。, 米倉 巌(よねくら いわお、1933年(昭和8年) - )は、日本の詩人、日本近代文学研究者、日本大学名誉教授。 長野県諏訪市生まれ。長野県諏訪清陵高等学校を経て、東京都立大学大学院修士課程修了、帝塚山学院大学文学部助教授、教授、1987年、日本大学芸術学部教授、2004年に定年、名誉教授。, 田井 安曇(たい あずみ、1930年2月19日 - 2014年11月2日)は日本の歌人。本名、我妻 泰(わがつま とおる)。ペンネームの安曇は安曇野よりとっているが出身は飯山市である。クリスチャン。, 渋沢 孝輔(しぶさわ たかすけ、1930年10月22日 - 1998年2月8日)は日本の詩人、フランス文学者。元明治大学文学部教授。, 青柳 健(あおやぎ けん、1930年6月9日 -)は、日本の実業家。書店創業者、登山家、詩人、随筆家。, 伊藤 郁男(いとう いくお、1930年9月11日 - )は日本の政治家、俳人。元民社党参議院議員(1期)。長男は作家・ミュージシャンのいとうせいこう。, 青柳 志解樹(あおやぎ しげき、1929年1月24日 - )は、長野県出身の俳人。本名・青柳茂樹。長野県南佐久郡穂積村(現・佐久穂町)に生れる。旧制東京農業大学専門部卒業。, 高橋 忠治(たかはし ちゅうじ、1927年5月15日 - )は、日本の児童文学者。民話にも造詣が深い。詩人・童話作家としても知られ、地域に根ざした児童文学の創作を掲げる。, 新井 章(あらい あきら、1924年(大正13年)10月12日 - 2001年(平成13年)6月11日)は、日本の歌人、文芸評論家。 長野県生まれ。國學院大學卒。歌誌『水門』主宰。江戸川大学教授、1995年定年、名誉教授。新井正彦(1957年 - )は子。, 藤岡改造(ふじおか かいぞう、1923年10月11日- )は、日本の作家、俳人。 長野県松本市生まれ。旧制松本中学(長野県松本深志高等学校)を経て旧制二松學舍専門学校卒。新制高等学校移行後の母校国語教師となった。号は筑邨。学校で飼っていた犬クロの世話役をしていた体験から、『職員会議に出た犬クロ』を執筆。ベストセラーとなり、2003年「さよなら、クロ」として映画化された。「信毎俳壇」「俳句四季」の選者。俳人協会評議員。[2], 村松 友次(むらまつ ともつぐ、1921年(大正10年)1月30日 - 2009年(平成21年)3月16日)は、国文学者、俳人。, 武川 忠一(むかわ ちゅういち、1919年(大正8年)10月10日 - 2012年(平成24年)4月1日)は、日本の歌人。, 福沢 武一(ふくざわ ぶいち、1914年1月12日 - 2003年5月15日)は、日本の歌人、万葉学者、日本語学者。専門は万葉集、方言。, 林 翔(はやし しょう、1914年1月24日 - 2009年11月9日)は、日本の俳人。長野県長野市生。, 宮入行平(みやいり ゆきひら、1913年(大正2年)3月17日 - 1977年(昭和52年)11月24日)は、長野県坂城町の刀匠。本名は、宮入堅一。息子は俳人の宮入聖と刀匠の宮入恵(宮入小左衛門行平)。弟の宮入清宗、甥の宮入法廣も刀匠である。, 大島 博光(おおしま ひろみつ、1910年11月18日 - 2006年1月9日)は、日本の詩人、翻訳家である。, 太田青丘(おおた せいきゅう、1909年8月28日 - 1996年11月15日)は、日本の歌人、漢文学者、法政大学名誉教授。, 清水 澄子(しみず すみこ、1909年5月1日 - 1925年1月7日)は、長野県上田市出身の詩人。没後に発表された遺稿集『さゝやき』により知られる。, 野村 千春(のむら ちはる、1908年(明治41年)4月6日 - 2000年(平成12年)2月12日)は、長野県岡谷市出身の洋画家である。夫は児童文学者、歌人の巽聖歌。結婚後、東京都日野市に居住し、創作活動を行なった。, 相馬 遷子(そうま せんし、1908年10月15日 - 1976年1月19日)は、長野県出身の俳人、医師。本名・相馬富雄。東京帝国大学医学部卒。水原秋櫻子に俳句の指導を受け、1940年より「馬酔木」同人。1945年より同人会長。同時に1938年から「鶴」同人、石田波郷に兄事する。同年斎藤玄の斡旋で句集『草枕』を出版。故郷の自然を詠み堀口星眠、大島民郎などとともに馬酔木高原派と呼ばれたが、山本健吉は遷子の句に他の「高原派」にはない、「鶴」との関わりからくる境涯性を指摘している。以後の句集に『山国』(1956年。一般にはこれが第一句集とされている)、『雪嶺』(1969年)、『山河』(1976年)、『相馬遷子全句集』(1982年)がある。1969年、『雪嶺』で第9回俳人協会賞受賞。, 金子 金治郎(かねこ きんじろう、1907年2月2日 - 1999年5月31日)は、日本の国文学者、広島大学名誉教授。中世国文学、連歌史専攻。ホトトギス系の俳人でもある。, 山室 静(やまむろ しずか、男性、1906年(明治39年)12月15日 - 2000年(平成12年)3月23日)は、日本の詩人、文芸評論家、翻訳家。, 清沢 清志(きよさわ きよし、1905年 - 1959年)は、日本の詩人、劇作家。, 栗生純夫 (くりう すみお、1904年4月20日 - 1961年1月17日)は、日本の俳人、小林一茶研究家。本名、神林新治。須坂市名誉市民。, 青柳 優(あおやぎ ゆたか、1904年2月1日 - 1944年7月30日)は日本の詩人、文芸評論家。, 五味 保義(ごみ やすよし、1901年8月31日 - 1982年5月27日)は、長野県下諏訪町出身の歌人、万葉学者である。, 所 三男(ところ みつお、1900年11月3日 - 1989年6月30日)は、歴史学者・歌人。, 橋爪 健(はしづめ けん、1900年2月20日 - 1964年8月20日)は、日本の詩人、評論家、小説家。, 小口 亜紀(おぐち あき、1981年4月12日 - )は、かつてスタイルコーポレーションに所属していた日本の元レースクイーン。長野県岡谷市出身。血液型はO型。, 油井 亀美也(ゆい きみや、1970年1月30日 - )は、日本のJAXA宇宙飛行士、元航空自衛官。長野県南佐久郡川上村出身。, 小沢 邦彦(おざわ くにひこ、1969年11月17日 - )は、長野県諏訪郡下諏訪町出身のアスレティックトレーナー。, 宮村 浩気(みやむら ひろき、1967年8月11日 - )は日本の美容師、ヘアメイクアーティスト。長野県出身。, 小口 基實(おぐち もとみ、1947年12月25日 - )は、長野県岡谷市出身の作庭家。, 降幡 賢一(ふりはた けんいち、1945年(昭和20年)- )は、日本の元新聞記者。, 内田 良子(うちだ りょうこ、1942年 - )は、日本の心理カウンセラー。立教大学非常勤講師。主に児童・生徒の不登校問題を対象とする。, 頓所式1型(とんどころしきいちがた)は、日本で初めて飛行した国産ハンググライダー(懸垂式滑空機)。飛行家頓所好勝によって1937年(昭和12年)に製作された。, 倉島 節尚(くらしま ときひさ、1935年5月5日 - )は、日本の書籍編集者、国語辞典編集者。三省堂において、国語辞典、古語辞典の編集を担当した。大辞林(初版)刊行時の編集長として知られる。三省堂常務を経て、大正大学文学部名誉教授。, 折井 英治(おりい えいじ、1909年8月2日 - 2005年1月)は、科学教育家。, 宮島 義勇(みやじま よしお、1909年2月3日 - 1998年2月21日)は、日本の撮影監督。, 和合 恒男(わごう つねお、1901年(明治34年)5月10日 - 1941年(昭和16年)5月16日)は、日本の農本主義者で、長野県東筑摩郡波多村(現松本市)に農本主義に基づく学校をつくった。. IT関係で仕事をするも体調を崩して鬱を発症。 東京公演/日比谷シアタークリエ 6月8日(日)~15日(日) 「舞台は、表現・さわやか(注:池田主宰のユニット)を一度観させて頂いたことがあります。でも、それはコント形式だったので、今回のようなストレートプレイは観たことが無くて」. 永岡卓也ってどんな人? 永岡卓也のプロフィール ・生年月日:1985年5月31日 ・出身地:長野県 ・身長:184cm ・血液型:B型 ・職業:俳優 ・ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画 ・活動開始:2008年〜 永岡卓也の経歴 第3回東京国際版画ビエンナーレ展東京都知事賞 と。僕はまだ少ないほうですけど、女優役の(鈴木)砂羽さん、俳優役の近江谷(太朗)さんは、果てしない膨大な量が書いてあって。だから、“これは大変だぞーーー”というのが第一印象。でも稽古に入ってからだいぶ台本がスッキリしてきてホッとしてます。不安ばかり言っちゃいましたが、もちろん内容は面白くて、読んでいて声を出して笑うくらいでした」. 所属事務所:アービング (2005年~2015年まではヒラタオフィス) メガネ姿がかっこよすぎる永岡卓也さん永岡 卓也 ながおか たくや さん5/12のドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」」に出演する永岡卓也さんのプロフィールと実績、ネットの噂などをまとめてみました。後半には動画や、画像などもあります。 所属事務所:アービング (2005年~2015年まではヒラタオフィス) ――音響役となると、実在するモデルはいないかもしれませんが、池鉄さんから役柄について何か話はありましたか? ・出身地:長野県 問い合わせ/03-3201-7777(東宝テレザーブ/9:30~18:00) “相葉っち?”“ばっち?”』って聞いたら『“ばっち”だよ』と言うから、『じゃあ、“ばっち”って呼ぶね』って。でも、そういう呼び方を決めることって大事じゃないですか? 趣味:写真. みたいに食いつく部分はもう少し作っていきたいです」, 「今、四苦八苦してます(笑)。全体的に本を手放させない状態で、完全に頭に入らないと、パンパンパンとセリフが出てこなくて」. くらい、飲みの場では楽しませて頂いています」, 「ご本人が出される空気もあるんでしょうけど、同じことをやっても、同じ笑いにはならないだろうなというのがあって。それは多分みなさんの経験値の違いだったりするものなんでしょうけど、池鉄さんも演出の際にご自身自ら演じて下さるので、僕らがそれをやってみるんですが、池鉄さんがやると凄く面白いのに、僕らがやるとちょっと違ったか…となっちゃうこともあって」, 「個性でしょうか。多分そうだと思います。1回こんな感じでやってみてと言われて、キャラクターと本筋に合っていればそのまま採用されるんですが、やはり池鉄さんがやるのと、本人がやるのでは違うんですよね」, 「音響時代のことを思い出しました。実際働いたことがある訳ではなく、学校の実習で番組を作る実習をしたんですが、スタジオにいる時は何をしてたっけ? ――池鉄(池田鉄洋)さんが作・演出なので、そのプロットだけでも期待出来る気がしますが、池鉄さんの作品で印象深いものはありますか? ――これまでたくさんの舞台、映画、ドラマに出演されてますが、それぞれの表現の面白さはなんだと思いますか? ©Copyright2020 QQQMODE!.All Rights Reserved. 1964年 「夏1」他 主演の古川雄大、永岡卓也のトークショーとサイン会が行われた。 二人とも同じ長野県出身という古川と永岡だけに、トークショーではボケの古川、 ツッコミの永岡と絶妙のコンビネーションを披露し、終始、会場は笑いに包まれた。 彼女について調べてみると、2018年11月にツイッターで結婚発表されましたね。かねてよりお付き合いということだったので、交際期間が長かった可能性もありますよね!(^^)! 竹内 寿(たけうち とし、本名同じ、1993年10月26日 - )は、日本の俳優、タレント、スキージャンプ選手である。長野県出身。身長175cm。体重54kg。血液型A型。ホリプロ所属。, 橋本 ちなみ(はしもと ちなみ、1992年7月17日 - )は、日本の女性声優。ヴィムス所属。長野県出身。血液型はB型。, 戸塚 利絵(とづか りえ、7月6日 - )は日本の女性声優。長野県出身。青二プロダクション所属。, 古川 雄大(ふるかわ ゆうた、1987年7月9日 - )は、日本の俳優・歌手。長野県上高井郡高山村出身。センスアップ所属。, 五十嵐 隼士(いがらし しゅんじ、1986年8月7日 - )は、日本の元俳優・元タレント。ニックネームは、らっしー、しゅんじ、隼さん。, 永岡 卓也(ながおか たくや、1985年5月31日 - )は、日本の俳優である。長野県出身。身長184cm。, 渋江 譲二(しぶえ じょうじ、1983年(昭和58年)3月15日 - )は、日本の俳優。, 美斉津 恵友(みさいづ けいすけ、1983年1月18日 - )は、日本の男性俳優、声優である。長野県小諸市出身。身長172cm、血液型はO型。賢プロダクション/花組芝居所属。, 滝沢 沙織(たきざわ さおり、1981年7月7日 - )は、日本の女優。長野県中野市生まれ、松本市育ち。所属事務所はケイダッシュグループのパールダッシュ。かつてはピーチやアデッソに所属していた[2]。 武蔵工業大学付属信州工業高等学校(現・東京都市大学塩尻高等学校)卒業。, 西丸優子(にしまる ゆうこ、1980年5月23日 - )は、長野県中野市出身の女優。血液型はA型。ドリームプラス所属。, 高山 猛久(たかやま たけひさ、1979年5月23日 - )は、日本の俳優である。長野県諏訪市出身。, 原田 健二(はらだ けんじ、本名同じ、1978年5月7日 - )は、日本の俳優である。長野県東筑摩郡明科町(現・安曇野市)出身。身長173cm。血液型O型。長野県松本深志高等学校、日本大学芸術学部卒業。JOY MAKER所属。, 斉藤 貴美子(さいとう きみこ、1977年2月12日 - )は、日本の女性声優、ナレーターである。青二プロダクション所属。長野県出身。, 島形 麻衣奈(しまがた まいな、5月26日 - )は、日本の女性声優。プロダクション・エース所属。長野県出身。血液型はO型。, 三浦 祥朗(みうら ひろあき、1977年3月24日 - )は日本の男性声優、ナレーター。青二プロダクション所属。長野県出身。血液型はAB型。星座はおひつじ座。身長170cm。, 久保 貫太郎(くぼ かんたろう、1976年11月27日 - )は、日本の俳優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。長野県上田市出身。ダックスープ所属。クロムモリブデンの劇団員。身長167cm、体重88kg(前後3kgぐらいは常に変動している)。血液型B型。 ぽっちゃり体型とハイトーンボイスを駆使して、小学生から中年まで幅広い役柄を演じ分ける。また体を駆使した空中技も得意とする。スポーツ全般に造詣が深く、特に海外サッカーについての知識が豊富。 マラソンを趣味としており、各地の大会に出場し完走を遂げている。 特技はフラッシュ暗算・ジャズダンス・料理・立ちながらピアノが弾ける。 愛称は「クボカン」。, 丸山 智己(まるやま ともみ、1975年3月27日 - )は、日本の俳優、モデル。, 吉澤 宙彦(よしざわ おきひこ、1975年6月19日 - )は、日本の俳優。長野県出身。, 宮澤美保(みやざわ みほ、1973年12月25日 - )は日本の女優、書家。長野県長野市出身。亜細亜大学短期大学部卒業。ユマニテ、CATAMARANを経て、ケイエムシネマ企画所属。, 小林 健一(こばやし けんいち、1972年9月19日 - )は、日本の俳優である。長野県出身。ハイレグタワー所属。, 宮島 岳史(みやじま たけし、1971年2月15日 - )は、日本の男性俳優、声優、ゲームクリエイター。劇団昴所属。長野県長野市出身。長野県長野吉田高等学校卒業。身長184cm[2]。血液型B型。, 月影 瞳(つきかげ ひとみ、1970年5月30日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団星組・雪組トップ娘役。長野県上田市出身。身長160cm。愛称は「とんみ」(自身の本名から)、「ぐん」(軍隊のようにテキパキした性格から)など。, 福沢 博文(ふくざわ ひろふみ、1970年2月7日 - )は長野県出身の俳優、スタントマン、アクションコーディネイター。レッド・エンタテインメント・デリヴァー所属。主にスーパー戦隊シリーズのスーツアクターとして活躍。身長180cm、A型。本名・神尾博文。, 櫻井 章喜(さくらい あきよし、1969年9月4日 - )は、日本の俳優である。長野県出身で、文学座に所属している。, 坂口 理恵(さかぐち りえ、1966年6月15日 - )は、長野県出身の女優。演劇集団キャラメルボックス所属。血液型はAB型。所属事務所はネヴァーランド・アーツ。, 土屋 貴子(1965年12月6日-、つちや たかこ、本名:同じ)は日本の女優。信州上田観光大使。, 麻生 侑里(あそう ゆり、1965年1月12日 - )は、日本の女優、声優。所属事務所は劇団青年座。長野県出身。, 大家 仁志(おおや ひとし、1964年3月20日 - )は、日本の男性俳優、声優。長野県出身。身長172cm。体重61kg。, 平栗 あつみ(ひらぐり あつみ、1963年2月3日 - )は、日本の女優。長野県出身。血液型はAB型。, 本多 知恵子(ほんだ ちえこ、1963年3月28日 - 2013年2月18日)は、日本の声優、女優、ナレーターである。, 羽場 裕一(はば ゆういち、1961年4月1日 - )は、日本の俳優である。所属事務所はシス・カンパニー。長野県伊那市出身。長野県高遠高等学校卒業、駒澤大学文学部中退。, 中村 久美(なかむら くみ、1961年5月30日 - )は、日本の女優。東京都出身。身長168cm。血液型はB型。特技はピアノ・日舞・薩摩琵琶・和裁。小林薫は元夫。トリプルエー所属。, 唐沢 潤(からさわ じゅん、1960年12月10日 - )は、日本の女優、声優。演劇集団 円(円企画)所属。, 菊池 正美(きくち まさみ、男性、1960年4月24日 - )は、日本の声優、ナレーターである。長野県茅野市出身。長野県岡谷南高等学校卒業。ケンユウオフィス所属。身長167cm、体重46kg 。血液型はO型。星座はおうし座。, 竹井 みどり(たけい みどり、1959年3月14日 - )は日本の女優。長野県諏訪市出身、159cm・47kg、血液型A型。旧芸名は武井みどり。エムオフィス所属。, 西沢 仁太(にしざわ じんた、1959年5月23日 - )は、日本の俳優。長野県出身。演劇ユニット東京深夜舞台メンバー。ケイダッシュ所属。, 伊倉 一恵(いくら かずえ、1959年3月23日 - )は、日本の声優、女優、ナレーター。長野県出身[2]。, 清水 一彰(しみず かずあき、1958年12月6日-)は、日本の俳優である。所属事務所は、GIFT。, 唐木 ちえみ(からき ちえみ、1958年9月22日 - )は、日本の女優。長野県出身。希楽星所属。元劇団昴劇団員。特技は長野弁。趣味はテニス、ゴルフ、スキューバダイビング。, 金 久美子(김구미자 / キム クミジャ(きん くみこ)、日本名:金村 久美子(かねむら くみこ)、1958年10月11日 - 2004年10月1日)は、日本の女優。長野県佐久市出身の在日韓国人3世。, 宮澤 正(みやざわ ただし、1955年7月12日 - )は、日本の俳優、声優。ケッケコーポレーション所属。長野県出身。血液型はO型。以前はコムラ企画に所属していた。一部のクレジットでは新字体で「宮沢正」と表記されている。, 古田 将士(ふるた まさし、1954年1月20日 - )は、日本の俳優。本名・旧芸名は古田 正志(読み同一)[2]。, 峰 竜太(みね りゅうた、本名:下嶋 清志(しもじま きよし)、1952年〈昭和27年〉3月1日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者。身長173cm、血液型O型。, 牛山 茂(うしやま しげる、1952年1月25日 - )は、日本の男性声優、俳優、ナレーター。劇団昴所属。妻は声優の相沢恵子。長野県出身。長野県茅野高等学校卒。, 風間 信彦(かざま のぶひこ、7月18日 - )は、日本の男性声優、ナレーターである。青二プロダクション所属。長野県出身。, 福井 裕子(ふくい ゆうこ、1951年1月1日 - )は、日本の女優。長野県出身。演劇集団 円所属。飯田風越高校卒業。, 上杉 二美(うえすぎ ふたみ、1951年1月7日 - )は、長野県出身の女優。劇団青年座所属。桐朋学園芸術短期大学部芸術科演劇専攻卒業。血液型はA型、身長158cm、体重45kg。趣味は剣道、調布の民謡朗読などのボランティア。作陽音楽短期大学ミュージカル科非常勤講師、東京文理学院高等部で講師を務める。, 河西 健司 (かさい けんじ、旧芸名;河西 健二、1949年11月27日 - )は、日本の俳優。長野県出身。身長175cm、体重58kg。趣味は読書。特技は乗馬・スキー。中央大学卒業、血液型はB型。, 東丘 いずひ(ひがしおか いずひ、1949年2月17日 - )は、日本の女優。本名は、太田 千恵子。, 島香 裕(しまか ゆう、名前の読みをゆたかとしている資料もある)[2]、1949年5月6日[3] - )は、日本の男性俳優、声優。ぷろだくしょん★A組所属。長野県出身。趣味は歌唱。, 外波山 文明(とばやま ぶんめい、1947年1月11日 - )は日本の声優、俳優、演出家。「椿組」主宰、ジェイ・クリップに業務提携として所属。, 新海 丈夫(しんかい たけお、1946年1月15日 - )は、長野県出身の俳優。劇団NLT出身。強面で刑事ドラマなどの悪役を演じた。, 畠山 麦(はたけやま ばく、本名:畠山 昭夫(はたけやま あきお)、1944年6月18日 - 1978年7月13日)は、日本の俳優。長野県南佐久郡南牧村出身[2]。早稲田大学中退。, 福島 資剛(ふくしま もとたけ、1944年7月21日 - )は、日本の元俳優である。, 倉石 功(くらいし いさお、本名同じ、1944年4月1日 - )は、日本の俳優。長野県長野市出身。オフィス・ミヤモト所属。長男はファッションデザイナーの倉石一樹。, 倉石 一旺(くらいし かずお、1944年4月19日 - )は、日本の俳優、声優。本名・旧芸名は倉石 和旺。, 河野 匡泰(こうの まさひろ、6月1日 - )は、日本の男性俳優、声優。長野県出身。, 長沢 大(ながさわ だい、1940年11月7日 - )は、日本の俳優。長野県出身。劇団NLT第1期生。文学座研究所を経て、有限会社グルー、麗タレントプロモーションに所属(業務提携)。ナガサワ演劇グループ主宰。, 平沢 彰(ひらさわ あきら、1940年(昭和15年)3月3日 - 1984年(昭和59年)1月1日)は、日本の俳優。長野県伊那市出身。本名は古村 彰(こむら あきら)。43歳没。, 大野 しげひさ(おおの しげひさ、1940年1月15日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者で、現在は番組制作会社・グリーンプロモーションの社長。本名は大野薫久(読み方は同じ)。血液型A型。身長170cm、体重68kg。 3人兄妹(兄1人、妹1人)の次男。, 常田 富士男(ときた ふじお、1937年1月30日 - )は、日本の俳優、声優、ナレーター。本名同じ。長男は俳優の倉崎青児[2][3]。, 唐沢 民賢(からさわ みんけん、1937年1月3日 - )は、日本の俳優。長野県出身。宝井プロジェクト所属。, 滝 雅也(たき まさや、1936年12月12日 - )は、日本の男性俳優、声優である。長野県出身。2009年8月まで東京俳優生活協同組合に所属していた。, 内山 森彦(うちやま もりひこ、1936年5月27日 - )は、長野県諏訪市出身の俳優、声優。血液型はO型。アンテーヌ所属。, 仲村 秀生(なかむら しゅうせい、本名:中村 秀男、1935年3月9日 - 2014年7月30日)は日本の俳優、声優、ナレーター。現役時は、同人舎プロダクション、ぷろだくしょんバオバブを経て81プロデュースに所属していた。声質は端正なバリトン。血液型はO型。, 田口 計(たぐち けい、本名:岩田 克彦、1933年1月10日 - )は、日本の俳優、声優。俳優の岩田和樹は次男、作家の吉岡忍は甥。, 中田 康子(なかだ やすこ、1933年2月18日 - )は、日本の元女優。宝塚歌劇団・日劇ダンシングチーム(NDT)出身。数多くの日本映画で脇役、端役をそつなくこなした。1964年のハリウッド調ミュージカル映画アスファルト・ガールでは歌って踊る主役を演じる。, 五味 龍太郎(ごみ りゅうたろう、1933年7月7日 - 2013年8月31日)は、日本の俳優。長野県諏訪市出身。愛称はゴミリュウ。別名義に五味 竜太郎(読みは同じ)。旧芸名に五味 勝雄(ごみ かつお)、五味 勝之介(ごみ かつのすけ)。本名は山本 勝雄(やまもと かつお)、旧姓は五味。, 小松 方正(こまつ ほうせい、1926年〈大正15年〉11月4日 - 2003年〈平成15年〉7月11日)は、日本の俳優・声優。本名は小松 豊成(こまつ とよしげ)。, 真弓田 一夫(まゆみだ かずお、1919年11月20日 - 2010年9月1日)は、日本の俳優。長野県埴科郡東条村(現長野市)出身。聖橋高等工学校卒業、日本大学工学部中退。, 市川 春代(いちかわ はるよ、1913年2月9日 - 2004年11月18日)は、日本の映画女優、歌手である。出生時本名は同じ、結婚して本名は加々良(かがら)姓となる。戦前のサイレント映画時代から始まり、トーキー期に実力を発揮し、戦後も長く現役の女優であった。, 池田 生二(いけだ せいじ、1912年6月17日 - 1998年)は、日本の俳優。本名:池田清二。別名:池田生三。 長男は脚本家の池田太郎。, 伊達 信(だて しん、1906年12月15日 - 1960年5月6日)は、日本の俳優。, 熊谷 卓三(くまがい たくぞう、1906年11月3日 - 没年不明)は、長野県出身の俳優。旧芸名:熊谷 二良(くまがい じろう)。, 伊藤 かな恵(いとう かなえ、1986年11月26日 - )は、日本の女性声優、歌手。2014年現在は青二プロダクション(芸能事務所)およびランティス(レコード会社)に所属している。, 中山 そら(なかやま そら、1985年11月25日 - )は、長野県諏訪市出身のシンガーソングライター。office N所属。父は徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手で中山たかし。, 新田 恵海(にった えみ、1985年12月10日 - )は、日本の女性声優、歌手。, 宮川 真衣(みやがわ まい、1984年11月12日 - )は、日本のシンガーソングライター。 長野県長野市出身。血液型O型。, 綿内克幸(わたうち かつゆき)は、日本のシンガーソングライター。長野県長野市出身。長野県長野商業高等学校卒業。, 熊木 杏里(くまき あんり、1982年1月27日 - )は、日本のシンガーソングライター・作曲家。長野県更埴市(現・千曲市)出身。身長153cm。血液型B型。関東国際高等学校を経て目白学園女子短期大学卒。, YOFFY(ヨッフィー、10月11日 - )は、日本のシンガーソングライター。サイキックラバー、Project.Rのメンバー。, 羽多野 渉(はたの わたる、1982年3月13日 - )は、日本の男性声優、歌手。81プロデュース所属。, Gendy (ゲンディ、本名:源田 泰章(げんだ やすあき)、1982年1月27日 - )は、日本のタレント、シンガーソングライター、歌手、俳優、ラジオパーソナリティ、音楽プロデューサー、映画プロデューサーである。長野県下諏訪町出身。プライム所属。, 佐々木 秀実(ささき ひでみ、1980年4月17日 – )は、長野県菅平高原出身の男性シャンソン歌手である。, 傳田 真央(でんだ まお、1980年3月29日 - )は、日本の女性歌手。長野県長野市出身。, 東野 佑美(ひがしの ゆみ、1980年6月1日 - )は、日本の女優、歌手。本名同じ。血液型はO型。, 鎌倉 圭(かまくら けい、1979年7月30日 - )は、長野県諏訪市出身のシンガーソングライター。, 小池 雄治(こいけ ゆうじ 12月3日生 )は日本のシンガーソングライター、作曲家。長野市出身。, タテタカコ(1978年7月24日 - )は、長野県飯田市出身・在住のシンガーソングライター。国立音楽大学音楽教育学科卒業。, 小沢 亜貴子(おざわ あきこ、1977年5月14日 - )は、長野県飯田市出身の演歌歌手である。本名は、小澤 亜貴子(おざわ あきこ)。B型。, 勝野 慎子(かつの しんこ、1976年3月31日 - )は、日本のシンガーソングライターである。長野県北安曇郡松川村出身。血液型はA型。, 岩波 理恵(いわなみ りえ、1973年5月14日 - )は長野県諏訪郡下諏訪町出身の歌手・タレント。トップ・カラー所属。血液型はA型。, 丸山 みゆき(まるやま みゆき、本名:丸山 美由紀(読み同じ)、1969年1月11日 - )は、長野県長野市出身の元女性歌手。所属レコード会社はスターチャイルドレコード、TDKレコード、後にトーラス(現・ユニバーサルミュージック)へ移籍。所属事務所は不明。血液型A型。, 清水まなぶ(しみず まなぶ、1969年2月4日- )は、日本のシンガーソングライター、歌手、俳優。長野県長野市出身。, 佐野 成宏(さの しげひろ、1965年2月18日- )は、長野県駒ケ根市出身のオペラ歌手。, 土屋 竜一(つちや りゅういち、1964年12月9日 - )は、長野県佐久市出身の元シンガーソングライター。難病のデュシェンヌ型筋ジストロフィーとたたかい、「車いすのソングバード」と称された。現在はIT関連企業の会社員に転身している。, 秋本 奈緒美(あきもと なおみ、1963年1月13日 ‐ )は、日本の女優。歌手。本名:原田 優美(はらだ ゆみ)、旧姓:平沢(ひらさわ)。スタッフ・アップ所属。, 青山 陽一(あおやま よういち、1963年8月26日 - )は、長野県長野市出身のミュージシャン・シンガーソングライター・ギタリストである。, 水谷 大輔(みずたに だいすけ、1962年10月3日 - )は、日本のアイドル歌手。2オクターブ3度の声域を持つ実力派歌手。長野県長野市出身。血液型O型。水谷大輔の名は芸名。名付け親は所属事務所「ボンド企画」の代表高杉敬二。, 杏子(きょうこ、1960年8月10日 - )は、日本の歌手である。オフィスオーガスタ所属。音楽活動の他にもラジオパーソナリティやテレビドラマ出演など幅広く活動している。本名は関原 京子。, 林 マヤ(はやし マヤ、1958年2月23日 - )は、長野県上田市出身のファッションモデル、タレント、歌手である。本名、大内 理枝(おおうち りえ)。身長171cm。血液型はO型。所属事務所はアップフロントクリエイト。一人称はマヤマヤで、レギュラー番組のコーナータイトルにも採用している[2]。, 橋本 ひろし(はしもと ひろし、本名:橋本 浩、1952年2月5日 - )は日本の実業家・シンガーソングライターである。長野県出身。キョウデングループ創業者兼会長、代々木アニメーション学院学院長。, 白井 光子(しらい みつこ、1952年 - )は、日本のメゾソプラノ歌手。主にドイツ・リートの歌唱で国際的に高い評価を得ている。J.S.バッハ、モーツァルト、シューベルト、シューマン、ヴォルフ、ブラームス、マーラー、ベルクなどドイツ・オーストリア音楽史全般にわたる幅広いレパートリーを持ち、レコーディングも数多い。, 手仕事屋 きち兵衛(てしごとや きちべえ、1949年12月31日 -)は、日本の歌手・彫刻家・作詞家・作曲家・エッセイスト。, 美川 憲一(みかわ けんいち、1946年5月15日 - )は、日本の演歌歌手、タレント。, 三沢 あけみ(みさわ あけみ、1945年〈昭和20年〉6月2日 - )は、日本の演歌歌手、女優。本名は宮下 登志子。, 本間 千代子(ほんま ちよこ、1945年1月29日 - )は、日本の歌手・女優。本名同じ。長野県上伊那郡伊那町(現・伊那市)生まれ、東京都杉並区育ち 。夫は音楽プロデューサーのひのきしんじ。, 上條 恒彦(かみじょう つねひこ、1940年3月7日 - )は日本の歌手、俳優・声優。長野県東筑摩郡朝日村出身。本名同じ。ケイセブン中村屋所属。身長:176cm、体重75kg。, 吉江 忠男(よしえ ただお、1940年 - )は、長野県岡谷市出身のバリトン歌手。, 中野 慶子(なかの けいこ、1937年12月8日 - )は、日本の歌手。長野県松本市生まれ。テレビ番組『うたのえほん』(後の『おかあさんといっしょ』)にて、眞理ヨシコ(当時は真理ヨシコ)とともに初代「うたのおねえさん」を務めた。, 三門 博(みかど ひろし、1907年(明治40年)5月5日 - 1998年(平成10年)10月12日)は昭和の浪曲師。戦中に出した「唄入り観音経」が空前の大ヒットをし、戦後も長らくヒットを続ける。本名は鈴木重太郎。, 市丸・江戸小歌市丸(いちまる・えどこうた いちまる、1906年7月16日 - 1997年2月17日)は、昭和期の芸者歌手。本名は後藤 まつゑ(ごとう まつえ)。江戸小歌中村派17世家元。, 関根 梓(せきね あずさ、1996年6月14日[2][3] - )は、日本の女性アイドルであり、女性アイドルグループ『アップアップガールズ(仮)』[4][5]・K-POPカバーダンスグループ『UFZS』[6]のメンバーである。愛称は「せっきー」[2][3]。, 伊東 平(いとう たいら、1994年2月24日 - )は、中国放送のアナウンサー。長野県飯山市出身。, 林 恵理(はやし えり、1994年2月15日 - )は、日本のファッションモデル、女優。神奈川県生まれ、長野県上田市出身。, 黒瀬 翔生(くろせ しょうい、1994年11月22日 - )は、フジテレビの男性アナウンサー。, 田中 あさみ(たなか あさみ、Asami Tanaka、1993年6月6日 - )は日本の元女性ファッションモデル、女優。, 勇翔(ゆうひ、1993年2月5日 - )は、日本の俳優、タレント。男性グループBOYS AND MENおよびその派生ユニット誠のメンバーである。, 矢萩 春菜(やはぎ はるな、1992年4月2日 - )は、日本のタレントで、女性アイドルグループ「美少女クラブ31」のメンバーでもある。, 目黒 清華(めぐろ さやか、1992年9月14日 - )は、SBC信越放送のアナウンサー。, 重盛 赳男(しげもり たけお、1991年9月21日-)は、長野放送のアナウンサー。, 峯村 優衣(みねむら ゆい、1991年3月17日 - )は、日本のギャルファッションモデル[2]。155センチメートル[3]、40キログラム[4]、78-58-82[5]。, 塩原 桜(しおばら よしの、1991年4月11日 - )は、日本のフリーアナウンサー。長野県上田市出身[5]。, 生田 佳那(いくた かな、1991年12月18日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、モデル、女優、タクシードライバー。 明るく前向きで、自分なりの世界を世の中に広めるための努力を惜しまないので、結果として世間から一目置かれる存在となります。世の中の動向にも敏感で、自分なりの人生設計をしっかり組み立てられます。 「基本的に慌てない、動じない人です。物語の中で様々なトラブルが起きるんですが、僕よりも焦る役の人が大半の中、照明役のゾノさん(西ノ園達大)は僕よりも適当な人なので、その中間を上手いこと立ち回れたらいいなと思って。俳優さん、女優さんに対するリスペクト感はスタッフとして持っているし、音響の仕事に対してはプロフェッショナル。そういう部分は忘れないようにしつつ、基本的に無駄な動きがなくブレないように、最初から最後まであいつは山之内だったねと言われるように、上手く一本の線で繋がるキャラクターにしたいです」。. 6月5日(木) 【天 天和通りの快男児】でテレビドラマや舞台などで活躍中の永岡卓也さんが阿久津役で出演します!, 永岡卓也さんは地元の先輩に誘われて自主制作映画に参加したことがきっかけで俳優になったそうです。, ・生年月日:1985年5月31日   1966年 「動物の婚礼」他 2020.08.06. となっちゃうんです」, 「僕らの上の先輩が厳しかったこともあり、僕らの代はそういうのを止めてフラットに行こう! 出演/相葉裕樹 植原卓也 新垣里沙 永岡卓也 西ノ園達大 小野寺大夢 近江谷太朗 鈴木砂羽 2020.07.27. これだけセリフの量があると深刻な問題だなと思いまして。, 「今回みたいなのはやっぱり大変ですね。掛け合いばかりなので、ひとりで憶えるとなるとやりづらいんです。ほかの方がブワーーーっと喋っている中にパパっと僕のセリフが入るパターンが多いので、今回の稽古中は、極力耳で周りの話を聞くことにしてます。このセリフがきたら、これ、という風に。ゾノさんと1対1のところは徹底的にやるしかないので、稽古時間の少し早めに入って、喫煙シーンなので実際にたばこを吸いながら、ゾノさんは吸わない方なんですけどお付き合いして下さって、ふたりで朝早くからセリフ合わせしてます」, 「大体家の中でひたすら読んで、あとはテストみたいに隠して、答え合わせをしながら憶えていきます。ある程度自分のセリフが入ったと思ったら、一回台本を置いて、お皿を洗ったり、お風呂に入るなど家の作業をしながら、相手のセリフを思い出して、自分のセリフを声に出すというやり方。最終的に何も考えずにブワーーーーっと早口で次から次へと人のセリフまで全部言えたら完璧に入っています。今はまだそこまでは、落としこめていません(笑)」, ――大勢の掛け合いの中に一言だけセリフを入れるのは、かなりテクニックが必要ですね。, 「そうかもしれません。しかも今回は音響卓に座るので、出演者のみなさんとの距離感がつかみにくいし、みんなのセリフも自分のセリフもスピーカーで聞くことになると思うので、最初は違和感がありそう。ゾノさんに関しては、姿が見えないところから声を聴くので、それもどうなるか…。実際の距離感はゲネプロまでは出来ないので。うーーーん、かなり心配要素は多いですが、頑張るしかないですね」. 主演の古川雄大、永岡卓也のトークショーとサイン会が行われた。 二人とも同じ長野県出身という古川と永岡だけに、トークショーではボケの古川、 ツッコミの永岡と絶妙のコンビネーションを披露し、終始、会場は笑いに包まれた。 撮影/中根佑子 ヘアメイク/横山雷志郎 スタイリング/東海林広太 文/今津三奈, 「全然わかりませんでした(笑)。劇場で舞台が行なわれていて、バックステージのスタッフサイドの話を描くということ、そして宇宙人がやって来るぐらいの情報しかありませんでした」. 趣味:写真. ――今のところ女子高生達と大きくからんでいませんが、現場では交流したりするんですか? 2020.07.30. 永岡卓也さんのプロフィール 生年月日:1985年5月31日(33歳) 出身地:長野県. ヴェネツィア・ビエンナーレ展版画部門国際大賞 「たまたま池鉄さんが僕を音響役に選んで下さったので偶然なんです。パンフレット撮影の際に池鉄さんに初めてお会いしたんですが、その時に『実は僕、音響の専門学校に行っていたんです』と言ったら、『えええええええええーーー』って物凄く驚かれてました」, 「まだ芝居での動きが完全に決まっている訳ではないので、どうなるかわかりませんが、全く知識がない方よりは、音響の卓の触り方、何かトラブルがあった時に最初に触る場所はどこなのかなど、全く知らない人よりかは多少手の動きがリアルになると思います。2年間やっていたことを思い出してます」, 「池鉄さんの演出で面白い動きをしてみようとなった場合は、それも入れつつ、でもリアリティーも極力失わないように出来ればと、今は試行錯誤しています」, 「一体、この舞台はどうなるんだろう! 永岡卓也・大原海輝・糠信泰州 tokyomx、bs11「戦国炒飯tv」第2話 . ――お稽古が始まって1週間くらい経ったそうですね。これまでも色々な舞台に出て色んな演出家さんの演出に携わってきたと思いますが、池鉄さんならではの進め方はありますか? 「クールな部分はベースに持っていてほしいと。でも、ただクールなのではなく、ちょっとひょうひょうとした感じも持ち合わせてと、そんな感じでした。僕が常にメガネをかけていることもあって、見た目は勝手にクールに思われやすいですし、声も地声が低いので、普通に喋っているだけでクールに見られるんです。山之内に関しても、普通にあのセリフの内容を喋っていれば、ゼリフ自体が説明だったりするので、クールぶろうとしなくても、上手く出来るんじゃないかと。だからクールさは今のままで表現して、逆にひょうひょうとした感じや、適当さを強めに出したほうが、表情が出るのかなと思います」, 「基本的に何事にも興味を持たず、何かやりながら話を聞いている感じ。ただ、好きな話や興味を持つと、お!! ・ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画 第8回リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展入賞 となって。部活以外でも、バイト先も上下関係が厳しくなく、みんなフランクだったんです」, 「縦社会もそれはそれでいいと思うんですが、僕が後輩に同じ振る舞いをしたくないなと。後輩が先輩に気を使おうと頑張っているのを見ると『全然いいよ、僕のこと、“たっくん”って呼んで。敬語も使わなくていいから』と言います」, ――“たっくん”ですか…(笑)。先日、ツイッターで共演の相葉さんのことを“ばっち”とあだ名で呼べるようになったと書いてましたね。, 「相葉君は今回初めてご一緒するんですが、たまたま別の仕事の時に相葉君の話題になった時があって、その時は勝手に“相葉っち”って呼んでいたんですが、そのことをファンの方は知っているので、『お会いして“ばっち”と呼べるようになりました』とツイッターで報告しました」, 「『相葉君ってなんて呼ばれてるの? http://www.tohostage.com/backstage/ ――今回、永岡さんの役・山之内は、裏方の中でも音響の役ですが、ご自身も以前、音響学校に通ってましたよね。この役はあてがきなんですか? 弁護士事務員ミノワが愛で解決します』で主人公ミノワ(箕輪文太/松本利夫<EXILE>)の異母兄妹・箕輪カナ役で出演。心を開かない難しい役どころをどう演じているのか?, 尾上松也×柿澤勇人インタビュー – 大人気ミュージカル『スリル・ミー』でコンビを組むふたりに、舞台への意気込みを聞く!, 坂口健太郎インタビュー - 『MEN'S NON-NO』専属モデルの坂口健太郎が俳優デビュー!人生初のお芝居となった映画『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』について訊く。, 小柳友インタビュー - 映画『がじまる食堂の恋』で沖縄・名護のロケを満喫したという小柳友。彼の役作りや演技に対する想い、そして撮影中のエピソードなどを訊いた!. 永岡卓也さんのプロフィール 生年月日:1985年5月31日(33歳) 出身地:長野県. 特技:ギター、バスケットボール. 永岡卓也・北川尚弥 方南ぐみ企画公演「平和と戦争 朗読三部作+α」 tv. 「稽古中は基本的にはお芝居に集中してますけど、ご飯を食べに行こうとなると、そこでは芝居の話はせずに、プライベートな話や今までの交友関係などで盛り上がります」, 「いえ、全員一緒です。池鉄さんも近江谷さんも砂羽さんもゾノさんも、先輩ぶらないというか、大御所感を出さない方々で、本当にフランクに接してくれるんです。なので若手の3人(舞台監督役の相葉裕樹、演出部役植原卓也)はのびのびと、ちょっと失礼かな!? 自分のやりたいこと、やりたい仕事でお金がもらえればどれだけ働き続けても苦にならないことが分かってきました。, https://twitter.com/mizore_kijitora/status/1106305110122991616, 森三中黒沢がヒルナンデス体調不良は志村けんの新型コロナウイルス濃厚接触者だからなのか調べてみた, 志村でナイトは打ち切り?それとも志村けんさんがいない状態でコントだけ続くのかしらべてみた, たんぽぽ白鳥を見かけない理由は何?川村との不仲やダイエットサプリが関係あるか調べてみた!, パンサー向井慧は髪型ハゲだがイケメン扱いされる?若い頃(昔)はどうだったのか調べてみた, スーツ(SUITS)2020(2期)のドラマロケ地がヤバい?撮影場所の東京都をまとめてみた, スーツ(SUITS)2020(2期)続編のキャスト相関図がヤバい?脚本についても調べてみた. 5/12のドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」」に出演する永岡卓也さんのプロフィールと実績、ネットの噂などをまとめてみました。, 身長は184㎝とかなりの高身長ですね^^体重は公表されていませんが、60㎏前後だと思います☆, 永岡卓也さんは、地元の先輩に誘われて自主制作映画に参加したことがきっかけで俳優になりました。, モデルとして仕事を始め、2008年にPureBOYS(2012年10月27日解散)のメンバーに加入していました。, 永岡卓也さんと言えば、『メガネ』と言っても過言ではないくらいメガネが似合っていますね♪2008年にPureBOYSに加入にた際にメガネを着用することとなり、以降黒縁メガネがトレードマークとなったよう。, ドラマや映画などでは、衣装合わせの際に「メガネ合わせ」も行われるんだとか!!ごく稀にメガネをかけない役柄を演じていますが、本人も『自分ではないような違和感を感じる』と言っていました。.

ヴィクトリアマイル 過去, アメリカ軍 女性兵士 割合, ケンティー 学歴, Miu404 最終回, Greeeen 顔本物, 中 日 新聞杯レース後コメント, 警視庁捜査資料管理室 スピンオフ, シグナル ドラマ日本版, 六甲おろし 水樹奈々, 鈴木京香 年齢, プロ野球 個人成績 2020, スーツ ルイス かわいそう, 綾野剛 テレビ 家電, カルテット 1,

カテゴリー:

2020年12月4日