スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

フェイエノールト 小野 メンバー

内田篤人「欧州で最も評価が高いのは、UEFA杯を制した小野伸二。ナカタでもナカムラでもホンダでもなく、オノ。」 カイト「初めてセードルフを見た時よりも初めて小野伸二を見た時の方が衝撃的だった」 中村俊輔「これまで一緒にプレーしてきた中で最高の選手は小野伸二。天才であり、ザ・キャプテン。俺が嫉妬するのは伸二だけ」 ピエール・ファン・ホーイドンク(元NACほか/元オランダ代表) 吉田麻耶「今まで対戦したことのある日本人で一番上手かったのは小野伸二さん。全然ボール取れなかった」, 「ボールの芸術家」 小野伸二、現地セレクト“フェイエノールト21世紀ベスト11”に選出 クーン・ムーライン(1955~72年在籍/元オランダ代表) 彼は素晴らしいテクニックを持っていて、状況に応じてシンプルなサッカーをすることができる選手だった。 小野 伸二(おの しんじ、1979年9月27日 - )は、静岡県沼津市出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。Jリーグ・FC琉球所属。元日本代表。 小野伸二(2001~06年在籍/元日本代表) ピエール・ファン・ホーイドンク(2001~03、06~07年在籍/元オランダ代表) セルジオ越後「40年間日本サッカーに携わって多くの選手を見てきたが、小野伸二は次元が違った。彼は日本で唯一の天才だ」 カテゴリ「フェイエノールトの選手」にあるページ このカテゴリには 199 ページが含まれており、そのうち以下の 199 ページを表示しています。 Template:フェイエノールトのメンバー 小野伸二、所属クラブ歴代ポジション。浦和レッズ、フェイエノールト、ボーフム…ケガに苦しんだ天才が歩むキャリア(フットボールチャンネル)浦和レッズ【シーズン成績】1998年:27試合9得点1999年:14試合2得点2000年:24試合7得点(j2)2001年:14試合2得点 インターハ… ダーヴィッツ「俺のキャリアにおいて最も印象深い日本人選手は小野伸二。右足も左足も機械のように正確で本当に驚いた」 ヴィレム・ファン・ハネヘム(1968~76、81~83年在籍/元オランダ代表), <FW> フィルジル・ファン・ダイク(元フローニンゲン/オランダ代表) 「10年前、私はロッテルダムのフェイエノールトで日本人として初めて国際的ビッグタイトル(UEFAカップ優勝)を獲得した小野伸二のファンになった。 ステファン・デ・フライ(2009~14年在籍/オランダ代表) ウェスタンシドニー・ワンダラーズ所属の小野伸二が、オランダリーグのフェイエノールト時代(01-05に所属)にチームメイトだったマンチェスター・ユナイテッドのロビン・ファン・ペルシ-(01-04に所属)と再会を果たした。 リヌス・イスラエル(1966~74年在籍/元オランダ代表) https://i.imgur.com/9ljOVM5.jpg, フェイエの同僚やPSV、アヤックスの選手がビッグクラブに行く中で ライカールト「バルセロナのラストピースとして最適なのはフェイエノールトの小野伸二だ。彼が加われば我々は完成する」 ベン・ヴァインステケルス(1975~88年在籍/元オランダ代表) 1984年はフェイエノールトにとって最高の1年だった。ペーター・ハウトマン、ヨハン・クライフ、ルート・フリットらを擁したチームはリーグ戦とベーカー戦のダブルを達成。90年代にもフェイエノールトはリーグ戦を2回、スーパーカップ2回、KNVBカップを2回獲得している。クラブは1978年にアマチュア部門のSCフェイエノールトとプロ部門のフェイエノールト・ロッテルダムに分断。2010年にアマチュア部門とプロ部門が再び統合されるまで、この状態が続いていた。, 2002年5月8日、監督 ベルト・ファン・マルワイクに率いられたフェイエノールトはピエール・ファン・ホーイドンクらの活躍によってドイツ王者 ボルシア・ドルトムントを自身のホームであるスタディオン・フェイエノールトにおいて破り、28年ぶりにクラブ史上2回目のUEFAカップを獲得した。ロッテルダムの名士であるピム・フォルタイン (Pim Fortuyn) が亡くなってわずか2日後だったことで、自分たちのホームでの欧州制覇はロッテルダムの人々にとって大きな意味のあることだった[3]。フェイエノールトは2008年にも同監督のもとでKNVBベーカーを制している。, 2006年11月30日のUEFAカップのグループステージ ASナンシー戦の前後において、約3,000名のフェイエノールト・サポーターが現地警察と衝突。警察がナンシー市内のオランダ人に対して何の区別もせずに対応したために状況をコントロールできず、無関係のフェイエノールト・サポーターも多く拘束される事態となった。 ピーター・ボス(フェイエノールトほか) ピエール・ファン・ホーイドンク(2001~03、06~07年在籍/元オランダ代表) 小野伸二、所属クラブ歴代ポジション。浦和レッズ、フェイエノールト、ボーフム…ケガに苦しんだ天才が歩むキャリア(フットボールチャンネル)浦和レッズ【シーズン成績】1998年:27試合9得点1999年:14試合2得点2000年:24試合7得点(j2)2001年:14試合2得点 インターハ… ケビン・ストロートマン(元PSVほか/オランダ代表) ディルク・カイト(2003~06、15~17年在籍/元オランダ代表), 小野伸二、オランダ紙の“フェイエノールト歴代ベスト11”選出 「ベルベットタッチに…」 ファンマルワイク「幾度となく言ってきたが、これまで私が一緒に仕事をした中で最高の選手は小野伸二だ」 今さらだが小野伸二に対する海外からの評価が素晴らしすぎる! - サッカーおもしろネタ、ブンデスリーガ、プレミアリーグ、選手紹介、香川真司を中心に自由にいろいろな記事を書いております。 特に私が気に入っていたのは、大きな試合になればなるほど輝けるということ。このような選手を私は好む。」 全然オファーがなかったとか無知乙としか ファンペルシ「小野伸二は天才。オランダ代表にも彼より上手い選手なんて存在しなかった」 いや、いいGKだと思うが。日本... 【アーセナル】「冬にアラバ獲得しろ」「余裕があるならグーナーだし獲得一択だけど…」, 【アーセナル】「ロシツキがインスタでベンゲルっぽいコートについてコメント」「ベジェリンは普通にファッションセンス良いだろ」, https://news.yahoo.co.jp/articles/29b7f7cc554a8a2603931dd6720a51af06151372, https://www.football-zone.net/archives/257903, https://www.football-zone.net/archives/255682, https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200522-00010000-sdigestw-socc, http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591575398/. ハリド・ブラールズ(元ヴァールヴァイクほか/元オランダ代表) 小野だけ全然オファーなかったの忘れたんか?, >>24 ラモス瑠偉「日本人で天才と呼べるのは小野伸二ただ一人」 https://www.football-zone.net/archives/255682, マーテン・ウィジュフェルス記者が選んだ、フェイエノールト歴代ベストイレブンは以下の通り。, <DF> dメニューニュースを適切に表示するために、JavaScript設定をONにしてご利用ください。, 【シーズン成績】1998年:27試合9得点1999年:14試合2得点2000年:24試合7得点(J2)2001年:14試合2得点, インターハイや全日本ユースで清水商業を優勝に導いた小野伸二は、1998年に浦和レッズに加入した。当時の指揮官だった原博実は開幕戦となった3月21日のジェフユナイテッド市原戦で、ルーキーの小野をいきなり先発で起用。第2節の横浜フリューゲルス戦で初ゴールを決めた。1年目から27試合に出場して9得点をマークし、新人王とベストイレブンを受賞した。, 2年目からは背番号8に背負った。代表活動と並行してクラブでも出場を続けたが、7月5日のシドニー五輪アジア地区一次予選で左膝の靭帯断裂の大怪我を負った。リハビリを経て10月30日のJ1・2ndステージ第11節のヴィッセル神戸戦で復帰したが、99年は14試合2得点という結果に終わっている。「世界で一番悲しいVゴール」と呼ばれた最終節の勝利もむなしく、低迷したチームは15位でJ2に降格した。, J2に舞台を移した2000年には、クラブ史上最年少でキャプテンに就任。本来のパフォーマンスが影を潜めた小野はシドニー五輪のメンバーから落選したが、チームは最終節で劇的な勝利を掴んでJ1復帰を決めた。翌年もキャプテンとして浦和でプレーしたが、夏にフェイエノールトからオファーを受けて移籍を決断。3年半で79試合20得点という成績を残し、21歳の小野はオランダへ渡った。, 【シーズン成績】01/02シーズン:30試合3得点02/03シーズン:29試合7得点03/04シーズン:24試合2得点04/05シーズン:25試合7得点05/06シーズン:4試合0得点, 小野のオランダデビューは開幕戦で訪れた。8月19日に行われたスパルタとのロッテルダムダービーに後半途中から出場。87分に右サイドからスルーパスを通して4点目を演出すると、後半追加タイムには中央からスルーパスを通して5点目をアシスト。5-0と大勝した試合で、11分間で2点に絡む鮮烈なデビューを飾った。, すぐに主力に定着した小野は、30試合に出場して3得点を挙げた。チームはUEFAカップで同国PSVやインテルを下して決勝に進出。ドルトムントとの決勝に小野はボランチで先発して85分までプレーした。試合は前半にPKとFKで2点を先制したフェイエノールトが3-2で勝利し、28年ぶり2度目の欧州制覇を果たした。, 02/03シーズンには、フェネルバフチェとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選で2試合ともに決勝ゴールを決め、チームを本戦出場へ導いた。CLはグループリーグ敗退となったが、リーグ戦では前年を上回る7ゴールを挙げている。, 3年目は終盤戦でアシストを量産したものの、負傷の影響で24試合の出場に留まった。指揮官がベルト・ファンマルバイクからルート・フリットへと代わった04/05シーズンも左足関節の内視鏡手術を受けるなど、ケガに苦しみながら戦い続けたシーズンだった。, クラブと日本代表を往復するスケジュールは金属疲労として重くのしかかった。4年目のシーズンを終えた05年6月、ワールドカップアジア予選を戦う日本代表に参加していた小野は、バーレーン戦を控えた練習中に右足甲を疲労骨折。9月に一度は復帰したものの、10月に手術を受けた影響で年内は4試合しか出れず。ワールドカップを半年後に控えた06年1月、浦和への復帰が発表された。, ▽DFブレット・エマートンケース・ファン・ボンデレンパトリック・パーウヴェトマシュ・ジョンサ, ▽MFポール・ボスフェルト小野伸二ボナベントゥル・カルーヨン・ダール・トマソンヨハン・エルマンデル, 前年に天皇杯優勝を果たした浦和は小野に加えて、ワシントンと相馬崇人を完全移籍で獲得している。ゼロックススーパーカップで4年半ぶりのJリーグ復帰を果たした小野は、3-4-1-2のトップ下を務めた。, 6月には3大会連続となるドイツワールドカップメンバーに選出された。20節で首位に立った浦和は、追いすがるガンバ大阪や川崎フロンターレを引き離してクラブ史上初のリーグ優勝を達成。ギド・ブッフバルト監督によってポンテと併用される中で、リーグ戦28試合5得点をマークした。, 06年は天皇杯との2冠を達成し、07年にはJリーグ勢として初めてAFCチャンピオンズリーグを制覇。ホルガー・オジェック監督率いる浦和は黄金期の真っただ中だったが、28歳の小野は不動の存在とは言えなかった。後半戦はベンチを温める機会も多く、負傷の影響もあってACL準決勝と決勝の計4試合は出場がなかった。, 【シーズン成績】07/08シーズン:12試合0得点08/09シーズン:8試合0得点09/10シーズン:9試合0得点, 浦和での2年間を経て、08年1月にドイツのボーフムに移籍した。入団発表からわずか4日後のブレーメン戦に途中出場すると、いきなり2アシストを挙げる鮮烈なデビューを飾っている。4試合目のハノーファー戦ではフル出場。足首の怪我に悩まされる時期もあったが、チームの1部残留に貢献した。, 08/09シーズンは開幕戦こそ先発したものの、怪我に苦しんだシーズンだった。先発の機会はわずかに4度で、8試合の出場に留まっている。09/10シーズンは監督交代を機に出場機会を増やしたが、低迷するチームを浮上させる活躍はできず。ウインターブレイク中に清水エスパルスへの移籍が発表された。, ▽DFマーク・プフェルツェルマルセル・マルトリッツアンタル・ヤヒアフィリップ・ベニグ, ▽MFトーマス・ズデベルダニエル・インホフクリストフ・ダブロフスキミモン・アズアウ, 【シーズン成績】2010年:30試合2得点2011年:26試合6得点2012年:14試合0得点, ボーフムでは度重なる怪我に苦しんだが、清水での1年目は大きな怪我もなくシーズンを終えた。就任6年目の長谷川健太監督は、小野を4-3-3システムのインサイドハーフで起用。リーグ戦30試合に出場したのは、フェイエノールト1年目の01/02シーズン以来だった。, 08年8月を最後に日本代表からは遠ざかっていたが、清水での活躍から代表復帰に推す声も大きくなっていった。しかし、この年の夏に行われたワールドカップに小野が選ばれることはなかった。, 加入2年目の11年にはキャプテンに就任し、黄金世代のエース、高原直泰が加入した。夏に加入したフレドリック・ユングベリとの中盤コンビは注目を集めたが、チームは10位に沈んでいる。, 12年はコンディション不良もあってベンチを外れる機会が増え、先発した際も途中交代する試合が多かった。7月28日を最後に出場がなく、10月1日にオーストラリアのウェスタンシドニー・ワンダラーズへの移籍が発表されている。, 【シーズン成績】12/13シーズン:26試合8得点13/14シーズン:23試合2得点, 加入間もない10月6日の開幕戦に途中出場で初出場を果たすと、2節以降は先発メンバーに名を連ねた。3節のシドニーFCとのダービーでは、アレッサンド・デルピエロとのトップ下対決が実現して話題を呼んでいる。, ウェスタンシドニーはAリーグ加入1年目だったが、リーグ戦では快進撃を見せて1位でレギュラーシーズンを終えた。上位6チームで年間王者を争うファイナルシリーズでも勝ち進んだが、決勝で敗れている。小野はシーズンを通してトップ下でプレーし、公式戦26試合で8ゴールという結果を残して復活を印象付けた。, 契約を1年延長して迎えた13/14シーズンは、国内リーグに加えてACLにも出場した。グループリーグを勝ち抜いたウェスタンシドニーは、ラウンド16でサンフレッチェ広島と対戦。小野は日本凱旋となった1stレグに途中出場、2ndレグにはフル出場。2戦合計スコアは3-3で並んだが、アウェイゴール数によって森保一監督のチームに勝利を収めた。, 小野はこの試合を最後にチームから離れたが、強敵を次々と撃破したチームはオーストラリア勢初のACL優勝を達成している。ファイナルシリーズは2年連続して決勝で敗れたが、新興クラブで「TENSAI(天才)」と呼ばれた小野は、サポーターの印象に残る活躍を見せた。, ▽DFジェローム・ポレンツマイケル・ビューチャンプニコライ・トパー=スタンレーアダム・ダプッツォ, 【シーズン成績】2014年:7試合0得点(J2)2015年:17試合2得点(J2)2016年:15試合0得点(J2)2017年:16試合0得点2018年:7試合0得点2019年:0試合0得点, ウェスタンシドニーのシーズン終了からつかの間のオフを経て、小野は北の大地に降り立った。入団会見にはファン400人、報道陣150人が詰めかけるほどの人気の高さを見せている。デビュー戦となった7月20日の大分トリニータ戦には、この年の平均のおよそ2倍となる、2万人を超える観衆が訪れた。, 15年には黄金世代の中心選手でもある稲本潤一が加入。しかし、小野は古傷の痛みに加えて左膝半月板の損傷などもあり、6年間でピッチに立ったのは81試合だけだった。それでも、小野の存在はチームに大きな影響を与え、3年目の16年にはJ2優勝、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督を招聘した18年にはJ1で4位に食い込んでいる。チームは小野が在籍した6シーズンで大きく成長していった。, 2019年シーズンが終盤へと向かう8月5日、北海道コンサドーレ札幌は小野伸二がFC琉球に完全移籍することを発表した。浦和から始まるプロキャリアで、琉球はのべ8つ目のクラブとなった。, 17日の横浜FC戦がデビュー戦となった。Jリーグ参入後最多となる1万2000人の観衆が詰めかけた試合に65分から途中出場したが、試合は1-3で敗れている。小野は右腓腹筋肉離れで終盤戦を欠場したが、J2昇格1年目のチームは残留を果たした。, プロ23年目の20年は、ジェフユナイテッド千葉との開幕戦に80分から出場している。. フェイエノールト (オランダ語: Feyenoord) は、1908年創設のオランダ・南ホラント州・ロッテルダムに本拠地を置くサッカークラブ。エールディヴィジに所属。ホームスタジアムのスタディオン・フェイエノールトはデ・カイプと呼ばれ、スタディオンクラブとして全国的人気を集めている(2016年にオランダのHendrik Beerda Brand Consultancyの2年間の市場調査で「オランダで最も人気あるスポーツチーム」とランク付けされるなど、サポーター以外からも多くのファンを持つ )。伝統的に赤と白のユニフォ… 小野伸二(2001~06年在籍/元日本代表) フェイエノールト (オランダ語: Feyenoord) は、1908年創設のオランダ・南ホラント州・ロッテルダムに本拠地を置くサッカークラブ。エールディヴィジに所属。ホームスタジアムのスタディオン・フェイエノールトはデ・カイプと呼ばれ、スタディオンクラブとして全国的人気を集めている(2016年にオランダのHendrik Beerda Brand Consultancyの2年間の市場調査で「オランダで最も人気あるスポーツチーム」とランク付けされるなど、サポーター以外からも多くのファンを持つ[1])。伝統的に赤と白のユニフォームを着用し、オランダの伝統的トップ3の一つ。アヤックスとの対戦はデ・クラシケルと呼ばれる。以前はFeijenoordだったが、1973年にFeyenoordに変更された。日本では小野伸二と宮市亮がかつて所属していたことでも知られている。, これまでのタイトルはエールディヴィジでの優勝10回、KNVBベーカー12回、UEFAチャンピオンズカップ (現:UEFAチャンピオンズリーグ) 1回、UEFAカップ2回、インターコンチネンタルカップ1回。オランダでは国際舞台で大きなタイトルを獲得した初めてのクラブであり、デ・カイプと共にオランダのフットボール史において重要な役割を果たしてきた。, フェイエノールトの歴史は1908年7月19日、カフェ"the Association"でJac. スナイデル「これまで対戦してきた中で一番手強かった選手は小野伸二」 ダニエル・プラニッチ(元ヘーレンフェーン/元クロアチア代表), <FW> ロビン・ファン・ペルシー(元フェイエノールト/元オランダ代表) https://news.yahoo.co.jp/articles/29b7f7cc554a8a2603931dd6720a51af06151372, クライフ「私が一番好きな日本人選手は小野伸二。素晴らしい技術を持ち大事な試合で決定的な仕事が出来るからだ」 他の試合の結果によってグループステージを突破したフェイエノールトだったが、1月19日にUEFAは警察の大いに疑問の残る対応があったにも関わらずフェイエノールトの同シーズンのUEFAカップからの追放を通達、同時に100.000スイスフラン (61.810ユーロ) の罰金を科した。, 2006-07シーズンのリーグ戦を7位で終えて欧州戦プレイオフも敗退したフェイエノールトは、2007年夏にテクニカル・ディレクター ペーター・ボスのもと大補強を敢行。ロイ・マカーイ、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト、ケヴィン・ホフラント、ティム・デ・クレル、マイケル・モルス、デニー・ランツァートといった実力者と契約を結び、新監督に2002年にUEFA杯を制したベルト・ファン・マルワイクを迎えた。しかしシーズン前半こそリーグ優勝を狙える位置に付けていたが、後半戦は下降線を辿り、KNVBカップで久々のタイトルを獲得したもののリーグ戦6位。またしてもCL出場権を逃したことで、高額なベテランの大量補強は大きな負債となってクラブにのしかかった。, ファン・マルワイクのオランダ代表監督就任によって2008-09シーズンはヘルトヤン・フェルベークを監督に迎えるも、前半戦終えて12位と大きく低迷。年明け初戦を待たずにベテラン選手との対立からフェルベークがクラブを去る事になり、このシーズンもリーグ戦7位で欧州戦プレイオフで敗退。大きな危機を迎えた中、2009-10シーズンにクラブは再建の最後の希望として新テクニカル・ディレクターにレオ・ベーンハッカー、新監督にマリオ・ベーンというクラブ生え抜きのOBを起用。財政難でほとんど補強を行えない中、ベーンはコンディションの整わないベテラン陣を迷うことなくベンチに置き、積極的な若手登要で4位と久々の好成績を残す。, しかし翌2010-11シーズンを前にKNVBからカテゴリー1転落が伝えられ、財政運営で協会の監視下に置かれ、補強費捻出はほぼ不可能に。3年以内にカテゴリー1を脱出できなければライセンスを失う危機を迎えた。ピッチ上でもファン・ブロンクホルストが引退し、ヨン・ダール・トマソンがFIFAワールドカップでの負傷で全くプレーできなかったことでリーダーを失ったチームは大きく迷走。10月24日にPSVとのアウエーゲームで10-0という歴史的惨敗を喫した4日後の10月28日、ピム・ブロクラントに率いられた投資グループ フリーンデン・ファン・フェイエノールトがフェイエノールトの株式49%を1.700万ユーロで買い取り、その後合計3,000万ユーロをクラブに補填した。このやり取りによって投資グループは2011年2月にフェイエノールトの取締役会に二つの席を取得、フェイエノールトの負債は1.600万ユーロまで減った。 欧州以外の選手では唯一のエントリー。, <DF> ロビン・ファン・ペルシー(2001~04、18~19年在籍/元オランダ代表), <控え(12番目の選手)> 小野伸二は「歴代最高の日本人選手」 オランダ紙記者が絶賛「強烈なインパクト残した」, J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が、アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトが実施したアンケート調査「アジアで最も偉大なエールディビジプレーヤー」の候補の1人としてノミネートされ、オランダで残した同選手の足跡が改めて注目されている。, 小野は2001-02シーズンから5シーズンにわたってフェイエノールトに所属し、リーグ戦112試合に出場。移籍1年目には同クラブのUEFAカップ(現UEFAヨーロッパリーグ)優勝に貢献した。主にボランチとして起用されることが多く、中盤の底から絶妙なパスセンスと視野の広さでゲームメークを担い、オランダの名門クラブの攻撃を牽引した。, 今回、AFC公式サイトに識者としてコメントしたオランダ紙「テレグラーフ」のイエロエン・カプテインス記者も、小野への称賛の言葉を惜しまない。, 同記者は小野について、「彼はUEFAカップで優勝した当時のチームの中で非常に重要な選手だった。とてもクリエイティブな選手で、フェイエノールトのサポーターの間での人気は今でも非常に高い。歴代最高の日本人選手の1人であり、強烈なインパクトを残したと言える」と語り、小野がチームにとって必要不可欠な選手でありサポーターから今も愛されていることを明かした。さらに「パク・チソンと小野が同率で1位だと思う」として、PSVで活躍した元韓国代表MFパク・チソンと並んで、小野をエールディビジにおけるアジア人ベストプレーヤーに推した。, 小野がオランダを離れてからすでに14年が経過し、その間にMF本田圭佑(現ボタフォゴ)やDF吉田麻也(現サンプドリア)がVVVフェンロでプレーし、現在もPSVにMF堂安律、フローニンゲンにDF板倉滉が所属するなど、これまで数多くの日本人選手がエールディビジにやって来た。だが、いまだに小野を超える実績とインパクトを残した選手はおらず、同リーグにおける小野の存在感は他を圧倒していると言えそうだ。, Football ZONE web 6/8(月) 6:40配信 ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト(1994~98、2007~10年在籍/元オランダ代表), <MF> イバン・ニールセン(1979~86年在籍/元デンマーク代表) 歴代の日韓戦で最も韓国を圧倒したのは札幌のザックジャパンだろ ステファン・デ・フライ(元フェイエノールト/オランダ代表) 小野伸二(元フェイエノールト/元日本代表) パトリック・パーウベ(1998~2006年在籍/元オランダ代表) ピッチ上では結局15試合を終えて一時16位に落ちるなどクラブ史上に残る最悪のシーズンを経験。12月と1月にはクラブの顔であるフレッド・ブランクマイヤー、クーン・ムーラインがたて続けに亡くなるなど、クラブに関わる全ての人々にとって悲しい1年だった。補強費の無い中でベーンハッカーがレンタルで連れてきた選手たちはほとんど役に立たず、ベーンハッカーは一方的な契約打ち切り通告を受けたことでシーズン途中でクラブを去り、ベーンもまた新シーズンのスタートを直前にして選手たちの不信任投票の結果を受け、クラブ再建の志半ばで同じくクラブを去った。, 2011-12シーズン直前、新テクニカル・ディレクターに就任していたマルティン・ファン・ヘールはベーンの辞任(形式的には解任)を受けて、新監督にロナルド・クーマンを招聘。夏の移籍市場ではジョルジニオ・ワイナルドゥムとリロイ・フェルを失ったが、移籍金の出せない状況でジョン・グイデッティとオトマン・バッカルをレンタルで獲得し、失敗続きだった補強策が久々に成功。さらにフェイエノールト加入後結果が残せていなかったカリム・エル・アマーディとルーベン・スハーケンもクーマンのもとで信頼を得てリーグ・トップクラスのパフォーマンスを発揮し、ヨルディ・クラーシやブルーノ・マルティンス・インディらユース出身のタレントがブレイク。そして最も大きかったのがディルク・カイトが去って以来不在だったストライカーのポジションでグイデッティがデ・カイプでの3試合連続ハットトリックなど23試合で20ゴールを記録、クラブ復活の象徴としてメンタル面でもチームを引っ張る存在感を見せたことである。特に1月29日のデ・カイプでのデ・クラシケルはこのエースのハットトリックなどで4-2と2006年以来の勝利。全てが噛み合って勢いに乗ったチームは2002年以来の2位でシーズンを終えた。財政面でも、投資家 ピム・ブロクラント率いる支援グループフリーンデン・ファン・フェイエノールトの資金補填と各企業とサポーターも巻き込んだ寄付活動、そして移籍市場での大きな移籍金獲得もあり、負債を大幅に縮小することに成功。オランダサッカー協会 (KNVB) の定めるカテゴリー1を脱出した。グイデッティを失ったフェイエノールトはイタリアで出番の無かったグラツィアーノ・ペッレを幸運な形で代役として得たことで2012-13シーズンも3位と上位を争い、クーマンのもとでの最後のシーズンとなった2013-14シーズンはタイトル獲得のチャンスこそつかめなかったが、それでも依然他のトップクラブに財政面で劣る状況で再び2位と失われた誇りを取り戻し、スポーツ面での復権を果たした。2014年4月にはKNVBの定めるカテゴリー3へ昇格[4]。, 2014-15シーズンからはサイクルを終えたロナルド・クーマンに代わり、フレット・ルッテンが監督に就任。7年ぶりにUEFAヨーロッパリーグの予選を突破してグループステージに進出し、11月27日にセビージャFCを2-0で破るなどホームで3勝をあげて10年ぶりの冬越えも達成した。グラツィアーノ・ペッレの移籍でチャンスを決めることに苦労するも、11月には公式戦5試合で無失点など守備面の改善が顕著で、スフェン・ファン・ベーク、テレンス・コンゴロの若いCBデュオに新加入GK ケネト・フェルメールの守備ブロックは"ロッテルダム・ザイトの壁"と名付けられた。しかしシーズン後半戦は大きく失速し、PSVとのホームゲーム (2-1) 、AZとのアウエーゲーム (1-4) にアナス・アチャバールらの活躍で連勝した後の残り5試合で2分け3敗と、目前だった3位を逃してルッテンを解任、来シーズンから監督就任が決まっていたジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストが前倒しで監督に就任して欧州戦を賭けたPOへ進んだが、第1ラウンドでSCヘーレンフェーンの前に敗退と失望のシーズンに。しかし財政面では売上高 (6100万ユーロ超) と収支 (+1360万ユーロ) で共にクラブ史上最高額を記録。移籍市場での大きな収入と欧州戦での成功、adidasとの衣類スポンサー契約で大きく成功した[5]。, 2015-16シーズンは夏の移籍市場で久しぶりに積極的な補強を行ったものの目に見える大きな成果は得られず、ウィンターストップ明けのリーグ戦7連敗などでまたしてもカンピューンスハップを終盤まで争う目標は果たせずに終わった。しかし、カップ戦では第3ラウンドにアヤックスをデ・カイプで延長の末に破るなど、全6ラウンドでエールディヴィジのクラブに勝利する大会初記録を樹立。2016年4月24日にデ・カイプにおいてFCユトレヒトを2-1で下してクラブ史上12回目のKNVBカップを優勝し、8年ぶりのタイトルとなった[6]。, ※括弧内の国旗はその他の(取得できる可能性のあるものを含む)保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。, ユース育成組織であるフェイエノールト・アカデミーはデ・カイプに隣接するファルケノールトのスポーツ施設に約20面のフットボール・ピッチを備えており、"ファルケノールト"の名前でも呼ばれる。, フェイエノールト・アカデミーは元トップ選手を積極的にユース・コーチに迎え、ライモント・フェルハイエンのピリオダイゼーション理論を導入するなど、元育成責任者 ステンリー・ブラルト (2005-2013) とユース・コーチの指導役 ヴィム・ヤンセンのもとでオランダ国内では先進的な改革を果たし、2010-11シーズンから5年連続でオランダ最高のユースに贈られるリヌス・ミヘルス・アワードを獲得、フェイエノールト1だけでなくオランダ代表にも多くのファルケノールト出身者を送り込み、名実共にオランダ最高のユースとして国内外に広く知られている。特にユース・コーチに積極的に元トップ選手を迎えて、将来のトップチームの監督の修行の場としてではなくユース育成のスペシャリストとして指導者を重視する手法は、近年育成面で大きく遅れを取っているアヤックスにもヨハン・クライフによってコピーされているが、幼少期からの一貫した育成を重視するフェイエノールトの育成は国内外の15〜17歳の選手を上手く買い集めるアヤックスの手法とは一線を画している[7]。, クラブリートの一節である『不言実行 (Geen woorden maar daden) 』がそのままクラブ・カルチャーとなっており、『袖をまくってお金のために働こう』というロッテルダムの労働者精神がクラブのベースにある。, 『ハント・イン・ハント』 (Hand in Hand) が1961年からフェイエノールトのクラブ・リートである。, ハント・イン・ハントのメロディは19世紀にドイツ人のヴィルヘルム・シュパイデル (Wilhelm Speidel) によって作曲され、過去SVVやDHCなどオランダの複数クラブによって使用されていた。1960年代には後にThe Three Jacksonsのメンバーとして知られるヤープ・ファルクホフがフェイエノールト・ヴァージョンとアヤックス・ヴァージョンを録音し、これもフェイエノールト・サポーターの間で非公式クラブリートになった。オランダ南部ではMVVも自分たちのヴァージョンの"ハント・イン・ハント"を使用している。ベルギーでもこの曲のメロディはClub Brugge, Royal Antwerp FC, RC Genkなど多くのクラブの試合中にスタンドから聞くことができる。, フェイエノールトはその他にも数多くの美しい歌を持つクラブとして知られており、ロッテルダム出身の名歌手 リー・タワースの『マイン・フェイエノールト』("Mijn Feyenoord")、同じくリー・タワースのカバーによる『ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン』 ("You'll Never Walk Alone")、やはりロッテルダム出身の音楽グループ ヘルメス・ハウス・バンドのカバーによる『アイ・ウィル・サヴァイブ』"I will Survive"などが有名である。, フェイエノールトの公式マスコットはクーンチェであり、この名称はクラブ・イコンであるクーン・ムーラインから取られている。, ロッテルダムのブライドルプ動物園の動物たちがサポーターの中で爆発的人気を得て非公式にマスコットとして扱われることがあり、2007年5月に動物園から逃げ出したゴリラのボキト (Bokito) 、2013年に動物園の資金難からジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストと共にASRのCMに登場した象のオリー (Olli) が挙げられる。, シーズン・スタートを告げるのデ・カイプでの伝統的なオープンダッハ(オランダ語版)には毎年数万人のファンが集まり、そのハイライトは新加入選手がヘリコプターに乗ってデ・カイプとヘット・レヒューンに迎えられる瞬間である。, フェイエノールトの最大のライバルはアヤックスである。特に両クラブの歴史的な立場と支持層の違いから、この二つのクラブの試合は遺恨試合として知られている。この2クラブの試合はオランダ最大のクラブ同士の対戦でもあり、デ・クラシケルとして名高い。このライバル関係は時にサポーター間の乱闘事件も引き起こしている。, フェイエノールトのもう一つの重要なライバルは同じ街のスパルタである。この西ロッテルダムのフットボール・チームこそ、フェイエノールトにとってクラブ史上最初のライバルであり、長年にわたって両クラブのダービーは文字通り'ロッテルダムのクラブ'を決める対戦だった。近年はスパルタがエールディヴィジに常時いるわけではなく、このロッテルダムス・ダービーが毎年行われているわけではない。, フェイエノールトのサポーターは"ヘット・レヒューン" (Het Legioen) と呼ばれ、熱狂的な応援とクラブへの高い忠誠心で知られている。アウェーゲームの応援にも積極的で、1963年のSLベンフィカとのUEFAチャンピオンズカップ準決勝では二艘の船、数千の自動車と電車で約3,000人のサポーターが大規模な遠征を行った。ヘット・レヒューンの誕生エピソードとなった[9]この時の様子は2016年に"De geboorte van het legioen"のタイトルでドキュメント映画化されている[10][11]。過去の欧州でのアウエーゲームでは1試合平均1,000から2,000人のファンが遠征しており、1996年に行われたドイツのボルシア・メンヒェングラートバッハとの試合では約15,000人のサポーターが出向いた。, ホームゲームのスタディオン・フェイエノールト (デ・カイプ) は常時40,000人以上のサポーターが集まり、応援に太鼓、ハリセン、拡声器を用いず、スタンドで踊りを踊ることもなく、昔ながらの歌と拍手による応援を続けていて、その独特な雰囲気はアウエーサポーターからも人気が高い。2015-16シーズンにはプレシーズンの練習試合を含めてホームゲーム全23試合中21試合でチケット完売を記録した[12]。, フェイエノールトでは背番号12は選手が背負うことはなく、12番目の選手としてヘット・レヒューンの背番号と決められている。, 2003年からフェイエノールトはアンバサダーを置いており、常に著名なロッテルダマーが選ばれている。毎年オープン・ダッハにおいて新シーズンのアンバサダーが発表されていたが、2008年にクラブ勤続50年を迎えたヘラルト・マイヤーが終身アンバサダーに就任した。, VELO, VVIJ, RCL, RBC Roosendaal, Alphense Boys, Alexandria’66, vv Spijkenisse, BVV Barendrecht, FC ’s Gravenzande, V.O.C., sv Oranje Wit, http://www.hendrikbeerda.nl/brandalchemy-model/sportsector, http://www.feyenoord.nl/pages/story/s2/de+club+-+historie+-+eerste+landskampioenschap.aspx, http://nos.nl/video/238045-2002-feyenoord-en-fortuyn.html, http://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/knvb-bevestigt-feyenoord-in-categorie-3, http://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-boekt-recordwinst, https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/unieke-reeks-leidt-tot-bekerwinst, http://www.fr-fans.nl/nieuws/hugo-borst-die-is-goud-waard-voor-feyenoord-11100/, https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/richard-grootscholten-nieuwe-hoofd-jeugdopleiding, http://nos.nl/artikel/2069653-welke-feijenoord-fans-gingen-in-1963-naar-lissabon.html, http://sportfilmfestivalrotterdam.nl/films/andere-tijden-sport-de-geboorte-van-het-legioen/, https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoorders-genieten-van-premi%C3%A8re-%E2%80%98de-geboorte-van-het-legioen%E2%80%99, http://www.ad.nl/ad/nl/5619/Feyenoord/article/detail/4294725/2016/05/04/Kuip-dit-seizoen-21-keer-uitverkocht.dhtml, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=フェイエノールト&oldid=79904306, 1960-61, 1961-62, 1964-65, 1968-69, 1970-71, 1973-74, 1983-84, 1992-93, 1998-99, 2016-17, 1929-30, 1934-35, 1964-65, 1968-69, 1979-80, 1983-84, 1990-91, 1991-92, 1993-94, 1994-95, 2007-08, 2015-16.

パタゴニア フリース 縮む, Aquos Sense4 テレビ出力 有線, ツイッター フォロワー 1万人 割合, クラッチ ミートポイント 調整 バイク, 銀時 月詠 最終回, メルカリ 購入者都合 キャンセル 拒否, Html Table スクロールバー 上, えのき 冷凍 まずい, 小論文 小数点 縦書き, ナイキ パーカー サイズ感, ビーグル 耳 冷たい,

カテゴリー:

2020年12月4日