スクラブ&スパ「アクア」

ブログ

どん兵衛 赤いきつね

これも個人的な好みであるが、赤いきつねの方が好きである。 どん兵衛は関西に本社があるためか、ダシも薄味になっているので関西人の私としてはこちらを選びます。 CMも赤いきつねはギャグテイストで面白いと思うんですが、どん兵衛の方が好きです。 お揚げは、一回りどん兵衛の方が大きい印象であるが、お揚げはどん兵衛に軍配が上がると感じている 。 小さい頃、蕎麦が食べれなかったので年越し蕎麦ならぬ年越しどん兵衛をずっとしていたので 赤いきつねも悪いとは思いませんが、どん兵衛は日清食品という企業のイメージが強いという感じです。 赤いきつねよりどん兵衛の方がおあげが厚くておいしいし、付属の七味がどん兵衛の方が量も十分で香りも良いと思う。 ・麺は赤いきつねよりも細めで、するすると食べやすいです どん兵衛 きつねうどん 96g ×12食 ; 最安価格 1,880 円; 油揚げ付きカップうどん; 価格.comで 詳細をチェック (おまけ)話題の“10分どん兵衛”を試す . あと、ちっちゃい卵焼きも好きです。 和風即席カップ麺として根強い人気を誇る、2大カップうどんの日清食品「どん兵衛」と東洋水産「赤いきつね」。両者共、「きつねうどん」としての即席カップ麺ではありますが、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?, 今回バトクエでは、どん兵衛きつねと赤いきつねそれぞれの魅力を紹介しつつ、どちらがおすすめか人気投票を行いたいと思います!, 1976年、当時大ヒットしていた東洋水産の日本初和風即席カップ麺「マルちゃんのカップうどんきつね」に対抗する製品として登場しました。, 2010年からは、生麺のような食感に仕上げた「三層ストレート製法」で、うねらず薄く細め、なめらかでつるつるな上品な麺となっています。つゆは、濃口醤油と鰹の旨みを生かしたキリっとした味の東日本向け、薄口醤油と昆布の旨みを生かしたまろやかな味の西日本向け、東日本限定で粉末ではない液体つゆ仕上げ、3種類があります。, 油揚げにはよく味が染みていて赤いきつねより少しぶ厚めとなっており少しお得感があります。, 1978年、和風即席カップ麺の前衛「カップうどんきつね」をすべて見直し同社内ニューブランドとして登場しました。, 麺は厚みがあり太めで、味を絡ませるために少しちぢれています。コシや歯ごたえ重視です。つゆは全体的にだしの風味が強く、東日本向け、西日本向け、利尻昆布を使った北海道向け、西日本限定でのうるめ鰹を使った関西版の4種類があります。おあげはあっさりめの味付けでサクッと食べることができます。, いかがでしたか?どん兵衛は上品な麺に分厚い油揚げで食欲が止まらず、赤いきつねは、カツオの風味などがストレートに感じるなど、出汁の力強さを楽しむことができます。両者それぞれに魅力をもっており、どちらもいい商品ですが、皆さんはどん兵衛と赤いきつねどっちがおすすめですか?, BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!. ソウルフードとなっています。 西日本味の赤いきつねを食べた時は「どん兵衛よりおいしいかも…!?」と思ったが、今も昔も生活しているのは東日本なので、西日本味の赤いきつねを食べる機会はそれほどなく、探し出してまで食べるものでもないのでどん兵衛を選ぶことが多い。, どん兵衛の方が、麺がもちもちしていて弾力が感じられるので好きです。 それがすごく残念だと思います。今の若い世代の人たちは、どん兵衛の麺が昔は縮れていたなんて 小さいころから家では、赤いきつねしかなかったので。 ・栄養素のエネルギーが赤いきつねより低かったと認識しています。学生時代の夜食として食べていたので、いつの間にかどん兵衛派になっていました 誰得か知らないが、この2つのカップ焼きそばの違いを明らかにすべくガチで比較レビューしてみた。, 無駄に日清カップヌードルシーフードとぶっこみ飯シーフードヌードル味はどれだけ味が似ているのかあるいは違うのかを比較してみました。誰得情報。そして普通に美味しかったです。, 【食べ比べ】カップ焼きそば 明星一平ちゃん夜店の焼そば vs 日清焼そばU.F.O. どん兵衛のお揚げは、赤いきつねに比べると甘さが控えめで味が濃く感じます。お出汁がよりしみていて、つゆと馴染んだ味がします。 お出汁のだし感が強く、どん兵衛の方が赤いきつねより高級感がどの点を取っても上回ると思います。 20代男性 価格的にも当地では赤いきつねのほうがオトクな値段で販売されていることが多いようですので、味・価格の面で赤いきつねの勝ちです。, 正直にいいますと、赤いきつねだろうがどん兵衛だろうが、それ以後意外であろうが、どちらでも食べないってことはありませんが、赤いきつねのほうがどん兵衛よりも慣れ親しんでいるのでえらびました。特に、関東の赤いきつねと関西の赤いきつねでは出汁が違うのですが、どちらかというと自分は関西の赤いきつねのほうが好みの味にちかいと感じています。ただ、関東の赤いきつねの濃いめの味も、好きなのです。唐辛子をいれるのすきです。, どん兵衛と赤いきつねは似ているけれども、確実に味は違う。個人的な好みでいうと、ほんのり甘味がある赤いきつねの方が好きである。 というのは、あくまでも個人的な見解ですが。, かき揚げの天婦羅が美味しいです、そして蕎麦がづきです。小腹がすいたときや、みそ汁代わりに、またご飯が足りない時など、いつもお世話になっています。コンビニなどには新しいカップめんが次から次と出ますが、ロングセラーの商品で、安心感があり、つい手が伸びてしまうのです。私が住んでいる北海道には,紺の狐と言うのが有ります。うどんの揚げが、蕎麦に乗っているものです、味のしみた、揚げと、御蕎麦もとても美味しいです、北海道限定かもしれませんが、とても美味しいものです。. !と思うくらいどん兵衛好きです。前に一度京都に行ったことがあるのですが、「どん兵衛の味の濃さが違う」と聞いたことがあり、お土産に買って食べ比べをしたことがあります。赤いきつねも食べたことがありますが、どん兵衛の方が好きです。特に油揚げが美味いです。どん兵衛の方が油揚げが厚く、美味しいです。出汁も濃くて美味しいです。具材がシンプルなのも好きな理由です。個人的な感想なんですが赤いきつねの卵は嫌いです。, 普段はどん兵衛は赤いきつねより少し値段が高めなので、安い値段がつけられているのを見ると嬉しくなります。お得感というかちょっと贅沢している気分になれます。麺のコシも出汁も違いますし、カレーうどんなどの種類もどん兵衛の方が豊富なので見ていて楽しいです。最近は女優さんのパッケージになってしまったので、購入するときに気を遣ってしまうのがちょっとアレですけど。。味の好みとしては、ダンゼンどん兵衛がいいです。, こっちの方がおいしいので。味の好みは人それぞれだと思いますが、こっちの方が好きです。 どん兵衛とマルちゃんの中身の違い フタのめくり感が違う. どん兵衛は上品な麺に分厚い油揚げで食欲が止まらず、赤いきつねは、カツオの風味などがストレートに感じるなど、出汁の力強さを楽しむことができます。両者それぞれに魅力をもっており、どちらもいい商品ですが、皆さんはどん兵衛と赤いきつねどっちがおすすめですか? 驚くでしょうか。一度食べてもらったらおいしさがわかると思います。, どん兵衛は贅沢品ですwなので普段は、ついお値段的に優しい赤いきつねに手が伸びるんですよ。悲しき庶民の性です。同じ値段なら、間違いなくどん兵衛を選びます。ちょっと得した気分を味わえるので。いや...贅沢だといいながら少々値は張っても、カレーうどんを手に取っているかもしれません。。。とはいえ、お揚げに染みこんだスープの味は、絶対にどん兵衛の方が美味しいです。濃いめのお出汁がしっかりしていて、好きです。, 私はカップうどんはどん兵衛派です。 赤いきつねはどん兵衛に比べると出汁が濃くて揚げが小さいと感じるので好きではありません。 比較レビュー.コム , 違いをレビュー, 【食べ比べ】日清カップヌードルシーフード vs ぶっこみ飯シーフードヌードル味 の味の違いをレビュー, リアリティを求めるならどん兵衛。お揚げのジューシー感や魚介ダシを求めるならマルちゃん。, 【食べ比べ】きつねうどん 日清のどん兵衛 vs マルちゃん赤いきつね 違いをレビュー. かまぼこも量が増えてるのもうれしいです。 なんにしてもインスタント食品のうどんといえばこのどん兵衛と赤いきつねが両巨頭だと思います。, 私は、どん兵衛を選びました。なぜなら、中学生の時年末に餅屋さんで、早朝アルバイトをしていて、その時朝ごはん!?休憩する時に、食べさせて頂いたのが「どん兵衛」でした。当時、家ではカップ麺を食べさせてもらえなかったし、朝イチの「どん兵衛」の!しょっぱい出汁が、今でこそ塩分を気にして全部飲み干す事がないけど30年前の私には、むちゃくちゃ美味しく、10日程のバイトでしたが、「朝どん兵衛」を楽しみにしていたのを今でもよく思い出します。 どん兵衛のイメージキャラクターのきつねが大好きでどん兵衛派です。, CMイメージですが武田鉄矢の暑苦しい感じが嫌いで赤いきつねは食べたことはありません。大昔の話ですが山城新伍と川谷拓三のどん兵衛のCMが好きだったのと大阪なので地元のメーカーのNISSINの商品を好んでました。長くカップ麺は食べなかったのですがマキタスポーツさんが発案された10分どん兵衛でまたはまってしまいました。大阪から東京に引っ越しやので関西味のどん兵衛が手に入らなくてちょうど困っていたので余計どん兵衛派を自覚して投票しました。, 安売りなどによく見るので赤いきつねを買っておく機会が多いが、同じ値段で売っていたらどん兵衛を選ぶ。 どん兵衛と比較すると明らかに赤いきつねのほうが私の好みなのです。 ・どん兵衛の方があげがふっくらしているように感じます 初めましてジダラクネットのジダラクです。今回、初めてブログ記事を書くことにしました。初のブログ記事がカップ麺というまさにジダラクネットにふさわしい内容であると自負。, さてカップ麺好きのあなたは既に日清のどん兵衛とマルちゃん赤いきつねのカップうどんくらいはご存知であろう。ただ、正直違いが分かりにくいと感じないだろうか?赤いカップだったり緑のカップだったりきつねやたぬきなど何がなんだか分からない。金八先生はどっちのブランドだったっけ?, 日清のどん兵衛特盛きつねうどんの外観は緑色。キャッチコピーは「ふっくら。」これはお揚げがふっくらしているということを前面に打ち出しているようだ。上部にブランド名称。下部に画像エリアとすっきりと見やすいレイアウト。ターゲットは大人な感じなのだろうか。, 一方のマルちゃん赤いきつねうどんでか盛の外観は赤色。メインのキャッチコピーは「だしが旨いとつゆは旨い。」なるほどスープに自身がある様子。また「ふっくらとしたお揚げ2枚入り」となんだかお得感を感じるコピーもある。左側がブランド名称。右側が画像エリアで文字のはみ出感や斜めに配置した感覚が躍動感を醸し出している。若者向けなのだろうか。, カップの直径や裏側から見た形はもうほとんど違いがわからないくらいである。裏側などは凹みの形ですら同じに見える。, カップ麺を調理する際の手順がわかりやすいかどうか比べてみる。どん兵衛は図解付きで文字をしっかり読まなくても感覚的に分かる。一方、マルちゃんは文字ベースで少し古い感じ。必要な箇所を強調しているため、カップ麺を日常的に食べている人からすればお湯の量と待つ時間さえ分かれば良いのでこっちのほうが早いのかも。でも外国人からしたらどん兵衛のほうが分かりやすいと思う。, フタをめくった際の印象に違いを感じた。どん兵衛のきつねはマルちゃんの赤いきつねと比べてフタとカップをくっつけるノリが固くめくる際にほんの僅かだが重みを感じる。どん兵衛の方が高級路線を狙っているのだろうか。, 粉末スープの袋はどん兵衛は緑色でマルちゃんは銀地に赤文字。どん兵衛の方がデザインやブランドイメージに力を注いでいる印象がある。またどん兵衛は切り口もどこからでも切れるタイプであるのに対しマルちゃんはギザギザの切り口を採用。コスト的にはどん兵衛の方がかかっていそうだ。ただ、マルちゃんはその分、食べ物そのものの素材にお金をかけているという可能性もある。, どん兵衛は特大のお揚げ1枚と大きめのかまぼこ2枚。色は薄め。マルちゃんは小さめのお揚げが2枚と小さめのかまぼこが 3枚、そして卵が4個。色は鮮やか。, どん兵衛は麺がストレートであるのに対し、マルちゃんはクネクネと縮れさせた加工をしている。どちらも麺の分量は100g 。マルちゃんの縮れ麺はその加工方法のためか若干容積が小さく済んでいる様子。, どん兵衛は 564kcal。マルちゃんは635kcal。マルちゃんの方がたっぷり感がある。, 粉末スープをそのまま味見してみたところ、どん兵衛は醤油な感じでどことなく甘みを感じた。マルちゃんはダシの味が強く感じられた。, お待ちかねの味の違いのレビューを行う。ここでは私のまじでお気に入りの山善の電気ケトルでお湯を沸かす。, スープの味は日清のどん兵衛きつねうどんはあっさりとした醤油ダシでマルちゃん赤いきつねうどんの方は魚のダシの味が強い。, どん兵衛のお揚げはかなりでかく食感はリアル。しっかりと揚げたものを食べている感覚があり、繊維感もある。スープをあまり吸わない。マルちゃんのお揚げは2枚あり、味は甘くてしっとりしている。スープをスポンジのように吸っておりとてもジューシー。なぜか少しフレンチトーストの耳の部分のようなこんがりした風味がする。, どん兵衛のかまぼこは噛みごたえがあり厚みを感じる為、リアリティがある。一方のマルちゃんは小さいながら少し魚っぽさを感じる為、これはこれで好きな人はいそう。マルちゃん限定の卵は正直、卵っぽさは特に感じられずなんじゃろなという感じ。ただし、華やかにはなっている。食べるときの彩りとしてはテンションが上がるのかもしれない。, どん兵衛の麺はコシが感じられ、表面はつるつるとしたコーティング感がある。マルちゃんの麺はコシはそこまではないが、食べやすい感じ。, 「うどんってこういうものだ」というリアリティを追求するなら麺のコシやお揚げの揚げた感のあるどん兵衛をおすすめする。スープの味もあっさりしていて大人向けと言える。, 一方、魚介ダシやお揚げを楽しみたいという方にはマルちゃんをおすすめする。個人的にはマルちゃんの味が好き。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, とにかく面倒くさいことが苦手。かといって合理的かというと決してそうでもない。コツコツ続ける力もない。アラフォーにもなってこんなんだから、とにかく簡単にするしかないと考えるようになる。, めんどくさがり屋のアラフォーが人生を少しでもマシにしようともがく姿を記録したブログ, コンビニに行けば必ずある、明星一平ちゃん夜店の焼そばと日清焼そばU.F.O. でも、最近、赤いきつねの麵のほうが好きみたいで、 うどん自体のコシも、赤いきつねのほうが私の好みのようです。 お揚げも肉厚で大きく大好きです。 赤いきつねのおあげから出てくる煮汁は、だしと醤油と砂糖の絶妙のコンビネーションを醸し出していて、至福の味を楽しませてくれます。 それ以外は、おあげはあまり味がしみていないし、麵は少し安っぽい感じ。 お出汁のだし感が強く、どん兵衛の方が赤いきつねより高級感がどの点を取っても上回ると思います。, どっちもカップうどんだけど、どん兵衛のほうがクオリティ的に高いと思います。まずきつねうどんのメインとなるお揚げは、どん兵衛のほうが大きくて食べ応えがある上につゆもほどよく染み込む感じが美味しい。赤いきつねはどん兵衛よりも小さくて残念。麺も、もちっとした感じのどん兵衛が個人的に好き。赤いきつねはちょっともちっと感よりカップうどん的な歯ごたえのある感じ。スープも圧倒的にどん兵衛が好き。だしの味、薄すぎず、濃すぎず、独特の甘みも若干あって、飲んでしまうくらいです。, カップうどんがあまり食べませんが、今までどんべえは食べたことがないです。 総合的に、麺とだしに勝る、東洋水産の赤いきつねに軍配があがる? フタをめくった際の印象に違いを感じた。どん兵衛のきつねはマルちゃんの赤いきつねと比べてフタとカップをくっつけるノリが固くめくる際にほんの僅かだが重みを感じる。 でも、麵は変わる前のほうが好きだったかも。, 赤いきつねは、ダシがとってもおいしい(私の好みでしょうが)。 どん兵衛と赤いきつねはカップうどんの二大巨塔と言っても良いでしょう。10分どん兵衛がいけるなら、10分赤いきつねも美味しいのではないかと思うところではありますが、さすがマキタスポーツさん。赤いきつねで試したことがあるかとの質問に対し、このように答えています。 ・地域で味が違うと聞いたことがあります。関西に出かけた際に食べたどん兵衛がすごく美味しかったです, カップうどんといったらどん兵衛! 赤いきつねは、武田鉄矢さんのイメージが、根強くありますね。, まず、どん兵衛は出汁が美味しいです。関西出汁(住んでいるところが西日本なので必然的に関西風味になっていますが)なので、自分にあっています。あっさりした中にコクがあります。インスタントの中でもトップクラスの味ではないでしょうか。それと当然なが麺の食感です。これも他の麺とは全く違います。インスタントなのにあのモッチリ感。待ち時間5分のところを敢えて10分にまで伸ばして食べる「10分どん兵衛」もまた食感が変わり面白い感じになります。お揚げさんも美味しいですね。あの甘がらい味がたまりませんね。お揚げさんのつゆと交じるとまた出汁の味が変化するのもいいですね。, どん兵衛の平麺と関西の出汁が好きです。 また、麺は赤いきつねの方が太い印象がある。 それと、カップを持った感じも、赤いきつねのほうが好きです。, やっぱり、うどんはだし汁がしみ込んだお揚げさんが入っているのが一番だと思うからです。最近では、吉岡里穂さんのCMが印象的です。星野源さんと吉岡里穂さんのほっこりするやり取りを見ていても、やっぱり赤いきつねが食べたくなるのです。あつあつのお揚げさんをはふはふしながら食べつつ、うどんをすすります。お箸で、重いなあ、おちそうだなあという危うさを持ちながら、お揚げさんを口に運ぶのがたまらないです。もはや、カップ麺とは思えないクオリティーに仕上がっています。, 赤いきつねの揚げが美味しいから何時も赤いきつねですが、うどんはいまいちですね、どんベイのそばは美味しいのですが、揚げには敵わないのです、私は非常職として、いつも赤いきつねを常備していますので、安心です。そんなわけで、赤いきつねが好きです、赤と緑の対決、北海道には、緑のきつねが売られていましたが、最近三なくなりました、北海道の、セイコーマートと言うコンビニでしか売っていなかったのですが、今は、めったに見ることは有りません。, だしの味が全然違います。赤いきつねのだしは魚介の風味とかがすごいして日本人の好きな味な感じが好きです。麺の硬さや太さなどは、どん兵衛の方が総合的にいいのかもしれないですが、食べているときのホッとする味わいとかは、赤いきつねの方が落ち着く味がします。売っている場所も赤いきつねの方が多い気がするので買いやすいですし、大きさも色々あるので選びやすいです。今はコンビニ限定でおあげが2枚入ってるものもあるので、よく購入します。, 何と言っても、赤いきつねのおあげが美味しいのです。 ミニバン人気ナンバーワンのトヨタのヴォクシーとノア。 多くのファミリー層に支持さ ... カキフライを食べるときはソースに何を選びますか? 冬の定番カキフライ。 定食で頼 ... トーストに塗るのはバターとマーガリンどっちが好きな人が多いのか。 世代や性別で違 ... 冬になると無性に食べたくなる肉まんとあんまん。 コンビニに並びだすと思わず買って ... カレーの食べ方でナンとライスを選べる場合どっちが一番美味しく食べられるのか。 家 ... あなたは欲しいと思った時に買うか買わないかで迷う事はありますか? そんな判断を他 ... Copyright© きつねの味付けが丁度よくて、かつお出汁もきいてて、とてもおいしいと思います。 家に2個は必ず在庫してあります。調理がめんどくさい時には最適でおいしいからいいですね。 思います。ストレートよりもちぢれ麺たべたいなあとふと思います。もう発売はしてもらえないのでしょうか。 日清食品はカップヌードルやスパ王など色んなインスタントラーメンがあって、カップ麺なら日清食品という感じです。 ・赤いきつねのつゆのしょっぱく感じるので、必要以上に水分を接種してしまいおなかを下します 2020 All Rights Reserved. お揚げは、どちらもそれぞれの良さがあって好きなのですが、赤いきつねのお揚げは、うどんつゆの味とは違う別物というかんじがします。どん兵衛のお揚げは、赤いきつねに比べると甘さが控えめで味が濃く感じます。お出汁がよりしみていて、つゆと馴染んだ味がします。 お湯をいれて10分待つと10分どん兵衛のできあがり. 武田鉄矢さんのCMも耳に残ってて、印象的です。カップうどんといったら、赤いきつねしか思い浮かばないから、絶対に赤いきつね派です。, どん兵衛は、お揚げがしっかり甘みがあり、ダシはふつうにおいしい。 麺は改良されてちぢれのない、ストレートになってしまいましたが昔のようなちぢれ麺の方がさらにおいしいと どん兵衛のほうが、あかいきつねよりも、ボリュームがあるように感じる。また、出汁の味も自分好みで、麺のモチモチ感も気に入っいる。また現在のテレビコマーシャルも、星野源と吉岡里帆を起用していて、二人とも非常に好感度が高く、コマーシャルの設定も、ほんわかして、好感がモテる。以上のことから、スーパーや量販店で、購入するさいは、若干、どん兵衛のほうが高く、また、値引きされる機会も少なく感じられるが、自分としては、多少高くても、どん兵衛を購入する。, ・つゆに甘みがあり、赤いきつねよりもさっぱりといただけます

シュートアウト 目標, 栃木県 高校サッカー メンバー, 綾野剛 かっこいい ドラマ, ロッテリア ポテト 味, ハワイ 先住民 どうやって, エミリアーノサラ 彼女,

カテゴリー:

2020年12月4日